« October 2003 | Main | December 2003 »

November 2003

November 30, 2003

明日は講元会

私どもの宿坊の担当する御岳講の責任者(みたけ山では講元と呼びます)の皆さんにお越しいただき、忘年会をしています。
今年で14回目。

参加者は毎年20名前後ですが、今年は26名ほどで、初めての方も何組かお越しです。講元は、選挙や世襲(地域によってまちまちです)で決められますので、毎年同じ人というわけではありません。

明日は忙殺されますので、もう寝ます(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2003

キーボード続編

使い始めたキーボードがしっくりしない。
やはりちょっとメカニカルタッチのあのキーボードがほし~~。

キーの配列が違うと思考が停止してしまう。
数日前web上で中古のキーボを発見!即getしました。
1250円(笑)。今朝届いたので、早速試すと・・あ~ら、ピッタリ(^。^)!右手小指のシフトキーが少々小さいのと、矢印キーが違うのですが、まずまず・・・

拡張キーボと違って小さいので机の上で場所をとらないし・・・

友人は「winとマックの混在であきらめた」と言っていた。
オレはあきらめね~ぞ~(笑)

このキーボを数日試してみようと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

滝行報告


ただ今戻りました(^。^)

さすがに、そろそろ12月ですので冷たいです。でも気合いが入って良い感じでした。

常連のMさんは女性ですが、「わくわくします~」ですもんねえ・・(^^;
どこかの誰かに爪の垢をせんじて飲ませてあげたいほどです(笑)

今週はお申し込みがなかったので、3/15からの連続記録はストップかなと思いましたが、今週もクリアしましたぞ(笑)

次は12/22の予定ですが、その前にお越しの方がいるかどうか?!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2003

地鎮祭

隣町で地鎮祭を頼まれました。

施主は何時もご利用いただく社会厚生施設の理事長さん。

我が青梅市のホントに道路一本となり町でした。

更地の真ん中にテントと紅白幕が・・・
「立派だ・・・」(驚)

祭典を行うと自信がみなぎってきた。何でだろう?
「これも滝行のたまものかなあ」と想像する。

教育施設なので敷地が1400坪もある。東西南北をお祓いするが、距離が長いので時間が莫大に掛かる。
理事長の奥さまが「以前はこんなに丁寧にやっていただいたかしら?」とおっしゃるが、私は今回が初めての依頼ですので「判りません」と・・・。
四隅に酒をコップに入れ、置き、感謝する。そしてお祓い。
これは私が始めたが、とても良い感じだ。

地鎮祭って穂どんどが準備で終わってしまう。準備に90分。祭典30分(笑)。

手応えがある地鎮祭だった(^。^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2003

キーボード交換

母艦のキーボードが何となく使いづらいと思ったら、KとDのキーにあるマーカー(ちょっと出っ張っていてホームポジションが判るようになっている例のキーですがな)がすり減っていました。

人間の感覚って大したモノで・・・。
最近右のキーが何となくよく間違えるなあと感じていたのでした。

数年前に秋葉でgetしておいた新品のほぼ同じキーボードに変えました。難点はReturnキーが小さい・・・

小指で押すのですが、以前と違うのが微妙です。
心当たりの方もいらっしゃると思いますが、キーが違うと思考まで中断してしまいます(^^;

いやあ、感覚って大事ですねえ(驚)

| | Comments (23) | TrackBack (0)

November 25, 2003

講社廻り(托鉢のことですな)

昨日の日曜日は埼玉県川越市に講社廻り。

みたけ山の御師(神職ですな)は秋口から春の始めにかけて、御岳講という信者さんのお宅に新しいお札を届けに出かけます。
これを「講社廻り」と呼びます。

みたけ山の信仰について研究している人たちには「配札(はいさつ、お札を配るという意味)」と説明しますが、実際はみんな「講社廻り」と呼びます(^。^)

昨日は午前中に50件、午後50件の約100件の信者さんの処を廻りました。私は一日にお尋ねするペースが、多い方です。
仲間に「すごいペースだな(驚)」と言われるくらいですから(笑)。

でも言い修行なんですよ。何度も頭を下げて挨拶をしていると、傲慢さが消えていくのが解る。
変な話ですが、人間って肉体と精神って不可分だなぁと思い知ります。

「みたけ山でございます」と玄関を入るとまず笑いながら「今日は寒いですねえ、お変わり無いですか?」と相手を気遣う。何度もやっていると、「笑うことが相手を和ませる」のがよく判る。

滝行やご祈祷や神社の案内を続けていると、(こちらはオーソリティーなので)やはり、威張ってしまう。知らず知らずに間に・・・。

情けないけど、偉くなってしまう。

でも丸一日、頭を下げ続けると、「ああ、傲慢だったなあ」と気が付く。毎年お札を受けてくれる信者さんの暖かさにも触れる。


父が「修行だからな・・・」と良く言っていたが、その気持ちが分かる年代になったと言うことかも?!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2003

連休真っ最中!

昨日は勤番(非常勤で神社にお勤めをする当番のこと)で一日詰めてた。出社の時に階段が落ち葉で汚れていたので、掃除をすることにした。常勤の当番が「やってくれるとありがたいなあ」と言うので、宝物殿のおじさんと二人で階段を掃き降ろす。といっても300段あるんですが(笑)

エンジンのブロアー(掃除機の反対で吹き出す空気ポンプ)を背中に背負ってブイブイ言わせました(笑)

やっぱり早いですな!エンジンは!
半日掛かるところを2時間で終えました。
一日立ってもまだきれい(^。^)

神社はさっぱりしていないとね(^。^)

| | Comments (172) | TrackBack (0)

November 21, 2003

定年塾 終了

朝の6時からご来光を見に神社へ・・・
あいにくの曇り空でした・・・

7時から駒鳥山荘の神前で朝のご祈祷

8時半からロックガーデンにハイキング

全部ご一緒しました。作者の西田さんも私の白衣に白袴は初めてだったようでした。参列者が多いと白衣を着ることもある。
太鼓を叩いてご祈祷すると、みなさんびっくりしている。
この世代の人たちは「自分自分」で生涯を送ってきた世代である。
宗教に関して驚くほど無知であった。

まあ、それに関しては、この世代に特別という訳ではないかもしれないけれど・・・。

高度成長期のイケイケの状況で企業戦士として働いてきたからかもしれない。
我々は景気後退のまっただ中で苦労しているが、この世代は「やれば売れる」時代の申し子である。

そういっては失礼だが、本来の苦労をわからないのかもしれない。

あるいは幼児性?

私の世代がそれぞれの職場の人間関係を話題にするときに、必ず、この世代のみなさんが話題に上る。当事者たちは気がついていないかもしれないが・・・。

それにしても、年々日本人が幼くなっていると感じているのは私だけだろうか・・・?

アメリカでベビーブーマーの問題が机上にあがったのは何年前だったか?今、日本がまっただ中?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2003

定年塾その2

やってまいりました(^^;定年塾の皆さんが・・・

フジテレビ、地元のケーブルテレビ、隣の市の役所の取材と盛りだくさん!時代にビビッドな企画なんですねえ!

あの世代の皆さんはすげえや(^^;どうすごいって?ここに書けない(^^;

あの世代の子供の世代が滝行を好むのが判る気がする
もう・・宗教や他人の迷惑とか、自然に対する尊敬の気持ちとか・・
ぶっ飛んじゃってるもんなあ(^^;

悪気が無いというのだろうが、日本とか民族の将来って
一体誰が考えるのだろう・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2003

定年塾

西田小夜子さん(ライターさん)が地元の西多摩新聞に連載した小説というかルポルタージュが本になった。定年を迎えた夫婦の生き様物語。

「亭主元気で留守が良い」とは流行語だった(笑)
切実な問題らしい。自殺する人まであるそうだ。定年後の夫婦の生き方の塾が必要だと言うことになったらしい。

そう!それぞれ勝手なことをして暮らしてきて、定年と共に我慢の人生が始まるのだから・・・地獄だね・・

愚妻に聞いた「毎日土建屋さんの手伝いで居ないときが楽だろう?」「うん!(^。^)」と来たもんだ(^^;

さてさて、西田さんは新聞社と「定年塾」を始めた。

第一回は偶然にも私どもの親戚のおじさんが講師として招かれた。この人は私どもの隣り町の町長を務め、引退後も精力的に活動し、80過ぎにスキーを嗜むというスーパーじいちゃん(笑)

スキーにつき合っているのは私の叔父でした(笑)そんなことで、このおじさんについては、事情に詳しかったのです。

20日に定年塾で私どもで合宿をすると言うことに・・・。
西田さんが私どもの常連で推薦していただいたようです。
「ご迷惑だったかしら」とんでもございません。不景気に助かります(^。^)

テレビや地元の自治会の取材も同行の模様で忙しいことになりそうである。
好評なら恒常的にみたけ山の宿坊をお使いいただけるとのことで、責任重大であります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2003

土建屋さんの手伝い

参道にアスファルトを張ることになった。

青梅市街に近い工場で作ったアスファルトをみたけ山の麓までトラックで運び、それを8輪の特殊運搬車(通称バタバタ)に乗せて中腹まで運ぶ。

運転手としてご指名があった。今日から3台のバタバタで道路工事が始まりました。

結構オンボロのバタバタなので、タイヤはすり切れ寸前だし、身体を支える取ってはさびて欠落(笑)。太っているので、あれがないとそっくり返ってしまって運転できない(笑)

でも参道がアスファルトになると運転しやすくなる。これから冬に向かって雪の時には除雪が滅茶苦茶楽になるだろう。

山の生活はいろいろやることが多いので、合理化できたり、機械化できると生活が一変することがある。自動車も10年前に運行可能になって生活が変わった。

雪が降ると参道(全長4.5キロ)を8時間も掛かって住民全員で除雪する。信じられないような作業を無料奉仕で毎年、何度となく行っている。この冬から、雪かきも画期的に楽になるだろう。

なぜかというと、今までのコンクリートの道路は(東京都の指導で美観のため?)石をコンクリートに埋めてあった。雪かきの時にこれが、雪かき機の先端に引っかかって、上手く掃けない。それはそれは苦労の連続だった。

何度と無く要望し、ようやくアスファルト化が実現しつつある。

さてさて・・・

「あんな汚い格好をしていますが、神主さんなんですよ」と(登山者に)説明してくれる知人がいた。

「余計なこと言わなくて良いの!(笑)」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2003

お弁当作りで午前4時

お泊まりのお子達のお弁当を作りました。

山歩きのお弁当はおにぎりが定番!(^。^)
午前2時にカマのスイッチを入れて4時から握り始めた。

保健所は「おにぎりは食中毒の原因になるから避けるように」と
行政指導しますが、私どもは江戸時代からやってますが、食中毒って経験していませんね。

きちんと衛生管理すればおにぎりだってOKです。

それにお子達も山の中では複雑な行動はできないので、すぐに食べられるおにぎりが良いのだそうです。
これは引率の先生からのアドバイスでした。

7時30分に朝御飯で9時には出発しました。良い天気で良かった。
引率の女性の先生が「雲海なんですねえ。きれいですねえ!」と感動してたな。あっ!デジカメで撮れば良かったかも(--;)

今日のNHK午後11時からの「NHKアーカイブ」では
比叡山の千日回峰を再放送、1979の放送だったそうな・・
これ以前に見たんだよなあ。
今日はビデオに録画しよう!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2003

おこ達が沢山お泊まりです

自閉症とダウン症のお子達のワークショップの皆さまにご利用いただいています。

とてもたくさんのお子達がお越しです。付き添いの職員さんは若くて美人の女性が多い(^。^)

この学園は去年、20周年の祝賀会があり帝国ホテルにお呼ばれしましたね~・・・

もちろん参りました(^。^)紋付き袴で(^。^)
じろじろ見られたな(笑)

でも神職はそれが正装だからな・・うん!
帰りに秋葉に行きたかったけど紋付きでは行けなかった(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

人出多し!

人出が多いですねえ!最後のモミジが赤くなりつつあります。
昨日の霜で発色も鮮やかです。里では連日良い天気でしょうが、御岳の山では毎日曇り・・・(^^;

山岳はなかなか晴れないものです。仕入れに行って青梅の市街は晴れているのにみたけ山に登ると霧の中なんて事はしょっちゅうです。

夏のレンゲショウマの宣伝が奏功したか?
若い人もかなり見受けられます。

そう言えば昨日は「埼玉県民の日」でした。人出が多かったですね。

昨日は愚息どもの小学校の展覧会。
末っ子は鳥を作った模様・・
愚妻が見に行ってきた。

英次郎の鳥のオブジェの題名「オレが作った鳥」だそうな(^^;
担任の先生が心臓が痛いとのこと・・すみませんねえ(--;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2003

みたけ山登山マラソンの打ち合わせがあった

警察、消防署、御岳登山鉄道、青梅市商工観光課で会議をした。
12/14の「みたけ山登山マラソン(15キロ)」の打ち合わせ。

去年は雪が降って大変だった。

私は登山マラソンをやるのだったら、まだ4回目なので、もっと特徴のあるモノにしたらと思っている。

名前からして「みたけ山・登山回峰大会」とか(笑)

各神社での参拝を必須にして(笑)しないと通過できない(笑)

滝では滝行も必須として(トライアスロンを考えれば楽なもん)

ゴールの後はご祈祷と精進料理と潔斎(お風呂ですな)をするのであります。
マラソンと言うと、それ専門の人たちしか来ないけど、回峰行なら行者さん達も集まるし(笑)

法螺貝を吹いても良いし、もちろん錫杖もOK(笑)
地下足袋だろうが、雪駄だろうがOK

ゴールも6時間ぐらいまでOKにして、完走を目指す。

参加者は前日からの泊まりをも(希望者には)ご要望にお応え・・・

登山競争は富士山がなんと言ってもパイオニアだから
後発のみたけ山は独自色にした方が良いんだけどなあ・・・

だめか・・・(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

帯状疱疹でした(--;)

掲示板にご指摘いただきました。
帯状(たいじょう)だそうです。

痛いらしい。

昔、常連さんがこの病気で苦しんだことがあった。大変だったようだ。それも長く患って「苦しいもんだよ」と言っていた。

水疱瘡の菌とはねえ・・・(驚)

今日は久々の良い天気(^。^)

明日はたくさんの子供たちがお越しです。晴れると良いんですが・・・天気予報は悪いんだよなあ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 13, 2003

いろいろとおいそがしですな(^^;

このところの旅行関係のガイドブックに掲載が多くて(^。^)

個性的な宿だからでしょうかねえ・・・

宿坊研究会のホーリーさんはとうとう本を出した。
いつかはブレークすると思っていましたが・・・

私どもで記念すべき第一回のオフ会をしてくれました。

--------------------------------------------------

さて昨日愚妻が先輩の神職と会ったそうな
「カイ状疱疹で辛そうだったわ。きっと神さまの思し召しが・・」
とかぶれたようなことを言いました(笑)

その先輩は何か事がある毎に私に反対します。

先日の神社の会議で、新年のイベントで「カウントダウンと太鼓と万歳三唱をしましょう!」と言う私が中心になって考えたプランをなし崩しにしました。

その前の会議では「日の出祭を日曜開催にしましょう」というプランも棚上げにされてしまいました。(いままでは曜日に関係なく5/8開催)

平日に祭典をしても、若い人たちや家族連れの皆さんが楽しめないので、日曜開催を2年前から提案して、検討委員会を作ったのでしたが・・・

すべての改革案は「御嶽神社とみたけ山の神さまを守らなければいけない。その為には、沢山の人にみたけ山にお越しいただいて、参拝したり、楽しんだりして貰うように考えよう。」という気持ちから発したものです。

その先輩は、私がそう言う提案をすることが気に入らない。単に気に入らない。面白くないのでしょうねえ(^^;
こちらは他意はないのですがねえ・・・

これだけ反対されると運命とも思ってしまいますね(笑)
もう慣れたけど・・・

ただみたけ山の危機的状況は刻一刻とシリアスになっていますので心配です。
間に合えば良いんですが・・・

そんただことを(笑)よく夫婦で話し、愚妻は愚妻なりに私を信じていますのでさっきの発言になったのでしょう。

でも皮膚病って霊的なもののことが多いそうですねえ(^^;

-----------------------------------------------
掲示板 巻の壱でも書きましたが、みたけ山は自民党的体質の縮図だと・・・

先の選挙で、だいぶ日本人の心持ちが変わったのがはっきりしましたねえ。みたけ山も変わることを祈っています。

今となっては、ただただ祈るのみです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ご神前の床板

築20年で合板の床板が傷みました。

月曜から大工さんに修理して貰っています。
昨晩張り替えが完了。

今朝写真を撮りました。

白い玉が写っている。
霊能さんに「神さまが写っている!」とか言われそう(笑)

白木は良いですねえ。これからワックスを塗ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2003

「ハコイリムスメ」で滝行やってたな・・・

昨晩のTBSテレビの「ハコイリムスメ」でキース君はまんまと騙されて、滝行やってましたね~。

「あ~~~~!!」とか歓声を上げた皆さんの顔が目に浮かびますね(笑)

高尾山ではロケと言うことで、許したんでしょうかねえ?あるいは、許可も要らないのかも知れない・・・

たしか、琵琶滝には専門の事務所があるような・・・

毎月28日?に滝行をやっていますねえ。今年はもうシーズンオフでしょう。来年こそ挑戦したいですねえ。そうだ!みたけ山と高尾山で滝行梯子ツアーを企画しようかな?って参加者いないかも(笑)

| | Comments (31) | TrackBack (0)

November 11, 2003

ウィルスの正体(--;)

2.3日前から近所の奥さんが「ウィルスに感染したのよ~!助けてよ~」とSOSが度々来ていたのですが・・・

「オレだって、そんなにしょっちゅうチェックしてねえよ~。自分の責任で何とかしろ~」と心の中で叫ぶ(^^;

「私は悪くない!私は悪くない」の一点張り。みんなそうなんだよねえ・・・。でも結局は自分の責任なんだよねえ。

売る方も悪いんだと思う。何でもできるとか言って家電のように売るけど、パソコンは家電じゃない。

世界中で何人のパソコン-ボランティアが時間をすり減らしていることか・・・。

大変なのはそう言う人たち。困っている人は半狂乱で頼るけど、「ありがとう」で終わっちゃうもんなあ・・・

お礼とか言ったって欲しいモノが貰える訳じゃないし・・・
自己責任でパソコンは使ってもらいたいモンだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

滝行報告 11/10

滝行の報告をしようと思っていたらwebサーバーが落っこちたようで、いろいろ大変でした(^^;
ミラーサーバーの重要性を痛感しました。
-----------------------------------------

さてさて月曜日(昨日の朝)の滝行でした。

「日記を見ていたら馬場さん、10月は大変そうだったので遠慮しました」とのこと。さすが常連さん!私の体調まで気を使っていただいた(涙)

神主が慰めてもらってどうすんだっての!
我ながら情けない(--;)

さてさて寒い寒い 「どりゃー!」と言って滝に入る。「うう、つべたい~」と思うが、おくびにも出さず(笑)。「無心になろう、無心になろう」と自分に言い聞かす。

結果的にはすごく良い滝行でした。
「来月もやりましょうよ!」を誘われた・・・。

・・・どっちが主催者?(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サーバーが復旧しました

ご迷惑をお掛けしました。

これほど長時間の不通は珍しいのですが。
メールサーバーは二つ契約していますが、この業者のメールサーバーは今も不鬱です。

komadori@hkr.ne.jp

で繋がらなかったり、戻るようでしたら

webmaster@komadori.com

へどうぞ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2003

webサーバーが落っこちています

11/10の午後からメインページを載せているサーバーが落ちているようです。アクセスできません。サーバー業者には連絡済みですが、解決しないまま、業務終了?(^^;

ご迷惑をお掛けします。それでは失礼します

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2003

霊能者も悩むのだ!

霊能さんも大変みたいだな。普通の人が判らないことが見えたり判ったりすればいろいろ娑婆との軋轢もあるだろうし・・・。

こっちはその点有りがたい(^。^)。

明日は滝行
常連のFさんは「先月は馬場さんが大変そうだったので遠慮していました」とのこと。
皆さんに助けてもろてます。

私どもにお越しの皆さんが幸せになるように願っています。でも現実はいろいろあるみたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

霊能あったんだ~!

アルバイトの女の子が二人来た。
1人は経験者。もう1人が・・・
よく聞くと「おばあちゃんにもあったんですが、私にも霊能があるんです」と言う。

「大広間に行くと鳥肌が立って恐い」と言ったらしい。丁度ご祈祷の時だったので、愚妻が勧めた。「参列してきなさいよ」

「ホッとして恐くなくなりました」とのこと。
うちの神さま、仁義が大切?(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2003

月例祭(つきなみさい)

毎月、8日は武蔵御嶽神社の月例祭です。

食事を献上し、月ごとにお願いとお礼を言う儀式です。今日は参列者は二人(笑)。連列は無料?ですので、よろしかったらどうぞ!
午前10時に開始。

みたけ山のお祭り(儀式)は毎朝と毎晩。毎月8日の月例祭。大祭は前にも書いたとおり、3/8、5/8.11.5の三回。
その他に6/30大祓。9/29流鏑馬(やぶさめ)祭。などが主な祭典。
大口真神社は1/3、5/15.9/29です。奥の院は5/15午前10時から。
次回から、駒鳥山荘のカレンダーにも載せましょうね!(^。^)

今回の直会(なおらい)でも宮司と参列者2人でべろべろ(^^;
爆睡してさっき起きた(^^;

これから深夜にかけて、元旦祭の準備で~す。急がねば!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「すべてうまくいっている」その弐

昨日の記事ですが・・・

私は神職として23年宿坊駒鳥山荘と武蔵御嶽神社に仕えています。
その経験値で言っていると言うことをあらかじめ、ご理解を・・・。

その上で、全幅の信頼の上での感謝ですからね(^。^)
そこをご理解の上、まずは感謝ですね。

詳しいことはニール・ドナルド・ウォルシュ氏の「神との対話」第一巻に載っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2003

「全てうまくいっている」(^。^)

越智啓子さん(有名な精神科医で霊能者)が「すべてうまくいっている」とキャッチフレーズとして使っています。

畏れ多いと思い、ご祈祷の時に念じると言うことはなかったのですが、ふと思いついて、毎日のご祈祷の時に心の中でお礼をしています。

効果絶大(驚)!!

お祈りの仕方は「すべてうまくいきます。ありがとうございます。」です。

お試しを!ただし、神さまに全幅の信頼を置くこと!!
すべての参拝はお礼参りと肝に銘じることです。

ご多幸を!!(^。^)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

昼食140人!まいった~(^。^)

昨日はご婦人方のツアーがお越しになった。
群馬県の食品関係の団体さん。
130人でバス3台のツアー。久しぶりの大規模な昼食。

愚妻と母は4日前から仕込みを行う。あれこれ相談されたが、「いいんじゃない?」とか適当に答えておいたら前日になって、打ち合わせの不備が生じた(^^;・・・いつものことなんだけど(笑)

いろいろ配置を変えて、メニューも変えて・・・久々登場の
「駒鳥弁当」!

ツアーの皆さんにご挨拶の時に「お食事はいかがでしたか?」
「おいしかったわよ~~!」とお声をいただき大満足(^。^)

平日だったので、近所の宿坊の奥さん達にもヘルプでお手伝いいただいた。ありがたい。

そういえばその奥さんの1人が春に一緒に旅行に行ったとき(個人的じゃないよ、団体旅行(笑)
神社で写真を撮って貰ったら、白い玉が写っていた。霊能さんが「神さまだね」と言っていた。

さて「駒鳥弁当」はしたに載せてみました。いかがですか?
吸い物は「特製 キノコ汁付」(^。^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2003

秋季大祭


今日は秋季大祭。
御嶽神社には1年に3回の「大祭」があります。
春の「春季大祭」3/8
秋の「秋季大祭」11/5
「日の出祭」5/8

今日は秋の大祭。今回は役割分担の担当がなかったので参列しました。
横の写真は夏のイベントの時の様子。

社務所で参列した神職だけでかる~く一杯のつもりが・・・(^^;
痛飲してしまった(^^;・・・やべ!
これから徹夜で料理を作ります

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神さまがいない?(^^;

またまた霊能さんがいらした・・・

「みたけ山の神さまに呼ばれた」とのことで、奥の院へ登拝。
私は案内。つまり山がけツアーですな。3名参加。

橘姫さまの碑に参拝。「神さまいない」(^^;
「それでも参拝してください」とみんなで参拝する。

男具那(オグナ)社の前で
「ここには神さまがいないねえ」(^^;
山頂の石の祠でも「ここにもいないねえ」(^^;

それでも霊能さんは私の指示で参拝にはつき合って貰う。
何も言わずにお付き合いをする霊能さん。

弱っちゃったよなあ(--;)
こういう人がお越しになると(こっちは至って平凡な神職だから)判んないんだよねえ・・・それでも20年以上神職をやっているので、神さまを感じることはある。何時でもじゃないけどね・・・

この霊能さんとはかれこれ1年以上のつき合いになる。
いい人で・・・(^。^)
そういう人が「神さまを呼び戻しに来た」とおっしゃる(^^;
困ったものだが、みたけ山の神さまを思ってくれる心はありがたい。

こう言うときは、ホント困ったもんですよ(笑)

私は昨日は山頂の祠では、神さまを感じた。でも霊能さんは居ないと言う。
見解の相違って言うやつですな(笑)

塩と御神酒と炊いた米を献上して、祝詞を 奏上。連れの女性も
「禊ぎ祓い祝詞」を読みたいというので、私の後ろで奏上させた。

霊能さんはその時、降神(神さまをお下ろしすること)をしたという。

私の立場は「いつもの通り、参拝して祝詞を奏上した」ということだけ。神さまを降ろす、降ろさないは関係ない。そう言う風に感じた人(霊能さん)の思いを遂げるのを手伝っただけである。

形式的には不遜なことをしたわけじゃないけど、「余計なことをするな」と怒られたような気もしている。

神さますみません(--;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2003

自信を持つと言うこと

霊能者の言う言葉について(私は自信がないので)先輩達に聞く。
先輩達もやはり、神職である。霊能のことは完全に否定はしていない。聞く耳もあるのであった。それはそれで嬉しいことだ。

「オレ達はこれだけのことをやっているのだから、自信を持たなければいけないんだよ」という先輩。

「(霊能者のことは)信じない方が良いんだ。オレらが信じていれば良いのだから・・・。それが信仰だ」などなど・・・

先輩達は嫌な先輩でもあり(笑)兄のような人たちでもある。
いずれにしても「オレ達みんなで御嶽神社の神さまを守っている」私もそう思う。

これはこれで嬉しいことだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2003

大口真神社


昨日、神社に参拝し、大口真神社に赤飯を献上した。

今日言ってみると、載せた半紙が食い破られて、赤飯が跡形もない。

嬉しいなあ・・・。おいぬ様がお召し上がりいただいたのだ。(実際は鳥か、犬か猫かも知れないけどね)

それでも「おいぬ様がお召し上がりいただいた」と考えることにした。こんなに良い滝行をして、こんなにいい気持ちで参拝して、嬉しいのに、おいぬ様に通じないわけがないと思った。

石のお宮(神職以外を拒否すると霊能者に言われたことがある。神社の奥のお宮。)にも参拝することにしよう!(^。^)

今がみたけ山の秋で一番良い時期だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オレは嬉しかったよ・・・

兄弟三人で1番目と二番目がゲームボーイSPを当てたけど
末っ子は「クリスマスのサンタさんが来るまで、我慢すんだ!」と言った。

凄く嬉しかった。一番どうしようもない奴(笑)が頑張ったのだ。


長男には「思い通りにならないこともある」と言うことを勉強して貰いたくて、「そんなに行きたいのなら、行ってきて見ろ!そんなに簡単にあたんねえぞ~」と言った。

「思い通りにならないこともあるから」と言うことを学んで欲しかったのだが、当たっちゃった(^^;

勘違いしたのだった。「オレは神さまじゃなかった!」(^^;

まあ良いか・・・それにしてもくじ運強ええなあ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愚息も大爆発(^^;

「オレも言ってくる」「止めとけ!当たるはずがないから!」という父親の制止も聞かずに長男は出かけた。

・・・当たった!(驚)

まずい!・・・(--;)
末っ子が泣いて悔しがるに決まっている。

3人兄弟の二人が二日続けてゲームボーイSP当てるなんて・・。
来週はあのおもちゃ屋は小学生で溢れかえるだろうなあ・・・。

それにしてもどうしよう・・・
今のゲーム器って高いんだよなあ(涙)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愚娘が大爆発(笑)

「お父さん、買い物に行ってくる」と町へ出かけた。
帰ってくると「これが当たった!(^。^)」と見せたのが、
ゲームボーイSP!

こりゃまずい~~~(^^;

末っ子が帰ってきたので「おまえ!今年のクリスマスに何欲しかったんだっけ?」「ゲームボーイSP!!!!」

この後どういう展開になったかは皆さんのご想像の通り・・(^^;

でもオレは買ってやんねえぞ~少なくともクリスマスまでは・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 01, 2003

えぐら開運堂

12ch(テレビ東京)の番組名が判った。
タイトルの通り・・・(^^;

江原さんと名倉さん(ネプチューン)の名前をもじったものだ。
昨晩は愚妻を起こして一緒に見た。
「眠い眠い」と言いながら愚妻はつき合った(笑)

霊障と良いながら実は自分の想念で不幸を呼び寄せていると判定された女性がいた。
人間の思いの強さをまざまざと見せつけられた。
「私は幸せになるし、結婚もする」と毎日声に出して言うこと。そうすればだんだんと良くなります。頑張ってと励まされ、涙を流す女性。

とある本に「霊能力の高さと人格とか霊格の高さは別である」と書いてあった。

江原さんのことを「拝金主義」と噂する人もいる・・・が私は「人格者じゃないかな」と思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お一日で~す

赤飯を用意して神社に行った。

愚息どもも「一緒に行こう!」と連れ出した。参拝していると喘息気味の長男が「なんだか調子が良くなったよ」「神さまの場所はそりゃ良くなるさ!」

菅原道真公を祀った北野社にもお参りしよう!
愚息どもの学業が少しでも良くなりますように・・・
管公(菅原道真公の事をこう呼びますな)が身近に感じられる。
いろいろな本を読んだので・・・

大口真神社も参拝・・・相変わらず違う感じがする。まあ仕方がない。

と言うことで・・・(^。^)
御嶽神社は何時も気持ちがいいですな!

みたけ山に、お越しの方はお札の授与所(お札を売っているところ)で「玉垣内(タマガキナイ)を参拝したいのですが・・」と申し込めば参拝できます。

私の案内があるとずっと身近ですが・・・(^。^)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« October 2003 | Main | December 2003 »