« January 2004 | Main | March 2004 »

February 2004

February 29, 2004

お見舞い、秋葉原

先輩のお父様が御病気ということで、お見舞いに・・・。

先輩で友だちでもあるBK氏と一緒に・・・。

同業者なので、今日は大安だし、忙しいだろうと想像したが、お見舞だし、しょうがないかと思ったら。
BK氏いわく、「電話しといたからさ!」って・・・。

ふつう、お見舞いの時に連絡してからお邪魔するか?

「しねんだろ~!!!」・・・という訳で、お昼をごちになった。まずいよなあ・・・。

先輩には、学生時代からお世話になっている。もう25年。早いものだ。

歓待していただき、恐縮の極み(++)
でも、お伺いして良かった。

さて、

気を取り直して、40分かけて秋葉まで・・・。
「こんなに人がいるのかよ!」と驚く先輩を道に残し、さっさとパソコン屋へ(笑)

三脚が750円。キーボードが4000円でした。愚妻には内緒(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 27, 2004

ibook その後

メールをいただいたりアドバイスをいただいたりしましたが...

結局getしました。恐ろしくやすかったし、経理もできるメドが経ちましたので・・・。

親身にアドバイスをいただいたMさん、すみません。
でも、中古とそれほど値段的にかわらずに手に入りました。

公共のデスクトップと私的な(笑)ノートでブレゼンの効率があがります。これで御岳山の近代化に寄与できれば望外の喜びです。

7年ぶりに新品のパソコンを手に入れました(笑)。
自分ではエキスパートのような気持ちでいましたが、考えてみたらたいしたことはやっていないのでした(笑)。

いずれにしても起動力が画期的に向上したことは事実ですので、自分の心の中で、仕事に対するする考え方がどのように変わってゆくかが、興味津々です。

結果を御覧じろ!(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ibook ゲット?

みたけ山観光協会のサイトを管理している。

「無料でやってもらっちゃ悪いから(お金を)払うよ」と言ってくれた。

「そんなモン要らないからパソコン買ってくれ!オレのパソコンのハードディスクがもういっぱいだから!」と言ったら買ってくれた(笑)

言ってみるモンだ(笑)
まっ!飽くまで、みたけ山観光協会の所有物だけどね。いいの!新しいOSの勉強にもなるし・・・。

それにしても、なんという進化だろう。速さと言い、なめらかさと言い・・・。

また勉強の毎日が始まる。

愚息どもは「お父さん!機嫌が良いなあ。パソコン来てから」って、解っちゃう?(笑)

すみませんねえ、奥行きがない人間で・・・(笑)

そんなこんなで、町のパソコンショップへ行くとibookの旧型展示品が格安であった。

この前、洗浄便座を買ったから・・と思ったが、カードで買えば引き落としは来月!

よ~~~~~しゃ~~~~~!って、愚妻と愚息どもにお世辞を使いまくり、パソコンショップへ電話!

「それとっといてくださ~~~~~~~~い」
やた!実に7年ぶりに新品のパソコンを買います(^。^)
神さまゴメンなさい!仕事に使いますから・・・(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2004

十二指腸潰瘍 その後

昨日は一週間ぶりに診察に行った。検査の結果も出たので・・・。

血液検査は異常なしだった。
こんなにデブなのに(笑)血糖値、血中コレステロール、γGPT、GOT、GPTもOK!不思議?(笑)

前立腺のPSAも異常なし。前立腺ガンの死亡率が日本でトップになったってのご存じでした?

坂道を歩いているのが良いのか?はたまた滝行がよいのか?

「役割がある人は神さまは生かせておくから・・・」と言った知人(半分霊能さん?)がいた。

健康にしてくれて、神さまは何かを、この私にさせようとしているのか?滝を守れって?あるいは・・・?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

深夜に電話!?

叔母が心臓の発作で救急車で運ばれたと言う連絡が入った。

急いで駆けつけたが、命に別状がないとのことなのでほっと一息。

2週連続で葬儀があったので、もしや?と・・・(^^;

「オレ達も親の命を心配する年回りになったんだよなあ」と先輩に言われたばっかり。

霊能者さんに言わせると変化の年だそうな・・・

今までと流れが変わる年らしい。
先週の葬儀でも
「社長が亡くなってひとつの時代が終わった気がするよなあ」と話したら「そうですね」とみんな思ったみたいだった。
いままでのしがらみが途切れて、新しい動きが始まるそうな・・

「本物がステージに上がり、偽者は退場を余儀なくされる時代」らしい。

さて私はどっち?(笑)皆さんは・・・?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2004

帰宅しました

山中湖にしばらくぶりに行った。
途中で車の調子が悪くなった。

談合坂のPAで小休止したらクラッチの温度上昇ランプがつきっぱなしで...。

低速道路になった。

山中湖につくと某温泉旅館の御曹子先輩はべろべろで(笑)

酔ってもいい人なんだけど、「はげはげ」ってしつこくって(笑)

思い出話しで花が咲いた。体育会って何年経って会っても兄弟のように話ができる。「はげ」にも容赦ないけど(笑)。

通夜はべろべろになった。こっちは十二指腸潰瘍なのだが、あの雰囲気じゃ飲まないでいることが困難。少々飲みました。

今日は葬儀。出棺とともに母校(神主だから当然国学院大学!)の校歌を斉唱した。学生が太鼓を持ってきたので、伴奏した。

エール(フレーフレーってやるでしょ?)をOBと学生で歌いつつ出棺を見送った。
未亡人になった奥さんと息子さんが校歌を歌っている我々に頭を下げられた。そのとたんぐっときてしまった。

人生でおやじの次に世話になった人だった。

「社長が亡くなって一つの区切りみたいだねえ」と言うと同級のMと後輩のYも「そうですねえ」とあいづちをうった。

みんな考えることは同じだった。

結婚してアメリカのシリコンバレーに住む同級と10数年ぶりに連絡がとれて弔電をよこした。

九州の同級とも連絡がとれた。

結婚離婚を経験した先輩もいた。出席さえできない先輩もいた。
卒業して25年。それぞれの人生を抱えてみんなが集まった。

しみじみとした葬儀だった。良い仲間を持つのは幸せだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2004

またまた お葬式(^^;

学生時代にお世話になった人が亡くなった。

昔は体育会だったのでした。倶楽部のホームグラウンドが山梨県の山中湖。そこの宿舎のご主人が逝去のメールが入った。

私の所属したクラブを親身に面倒見てくれた。きびしい親父のようでもあった。倶楽部の何人かの先輩や後輩は山中湖の住民になった。それほど我々の倶楽部とのつき合いは深かった。

これでもキャプテンを務めたので同じ代の仲間に連絡を取った。
アメリカに渡り会社を興している仲間や、九州に帰った仲間が居た。音信不通の人もいれば、やっと探した人もいた。

卒業して25年 それぞれの人生にいろいろあった。
亡くなった人がいなくなって、ひとつの時代が終わった気がしている。

それにしても、2週連続の葬儀、それも関係の深かった人ばかりだ。こう言うことも有るんだねえ・・・

| | Comments (9) | TrackBack (0)

February 18, 2004

胃が痛いと思ったら・・・

痛みが13日からずっと続いていた。

「こりゃダメだ」と思って、医者へ行った。
かかりつけの胃腸科があるんですよ~(^。^)

痛かったら、いろいろやらないで、即胃カメラ!(笑)
目で見て貰うのが一番早いジャン!
胃カメラは慣れているお医者さんが居るところに限る。
苦しくないし・・・。

麻酔で酔ってしまい、「看護婦さん!ふらつくから手を握ってよ~」と言ったら「私たちは忙しいんだから自分で歩いてください!」と冷たくあしらわれた(^^;

さてさて・・

「十二指腸潰瘍だねえ・・ピロリ菌の除去やろうか?」
「お願いします。ついでにPSE(?)PSA(?)も・・・」
「じゃ、それもやろう!」

と言うことで毎日薬を飲んでいる。毎日毎日、腹が痛いですが、原因が分かっていると気が楽(^。^)

もともと胃潰瘍があったことはあったんで・・・。

父親も胃ガンだったのでリスクを減らすと言う意味ではピロリも退治しないと・・・。

PSEは前立腺のガン細胞の活性状態を調べる検査。

検査の名前を忘れたので
「天皇陛下がなさった血液検査を・・・」と良いながら
「畏れ多くも・・・」と思わず思ってしまったのだった(笑)

主治医はすぐ分かった。いいなあ掛かり付けって(^。^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2004

激疲れ...

12日に祖母の姉が102才で逝去した。2週間程前から危篤だった。

故人には身寄りがなく、老人ホームに入所し、その後病院に入院していた。

得てして、危篤の知らせって頭がポーっとしている時に舞い込むもの。

急きょ仮通夜を営む。祖母の実家もみたけ山の神職の家柄なので実家の当主と私で泊まり込む。

故人の菩提寺は長野県の諏訪湖のほとりである。お坊さんに事情をはなし、神式の仮葬儀を営むことにする。

酒をのみ続け、朝を待つ(笑)。徹夜したかったんだけど連れが「寝ろ!寝ろ!」とうるさい。明け方にやっと寝られると思ったら「起きろ起きろ!」の連発。

あの人に酒を飲ませるのは時と場合を考えよう・・・。

ぼろぼろになり帰宅して風呂に入り礼服に着替え斎場へ。
身内だけの通夜を済ませる。司会(典儀と言う)を勤める。
近親者が集まってくれた。

当主と2泊目の夜を迎える。「今晩はあまり飲むなよなあ」と釘をさす。胃が痛い。

3日目の朝になる。葬儀まで時間があるので、斎場の周りの茶畑を歩く。

平地を歩くのは珍しいのでどんどん歩く。余りに楽なので歩いた気がしない(笑)

斎場に戻ってシャワーを浴びる。この斎場は風呂とか貸し布団とかあるので、助かる。

着替えが終わると近親者が集まりだす。親戚の女性に受付を頼み、当主の着替え(装束をつけないとね。打ち合わせもあるし、打ち合わせこそ最大重要事項。これでお祭りがうまくいくかいかないかが決定する)。

定刻に滞りなく告別式を終了。火葬に向かう。

故人を荼毘に付す。

午後3時過ぎに生家に帰還。遺骨を仮に安置する。
ちょっと飲んで(笑)反省会をして帰宅。

胃が痛い。良くがんばったよなあ...。
親戚のみなさんが良い人ばかりで良かった。
故人を私はほとんど覚えていない。幼稚園くらいの時の記憶しかない。

みとってくれる親族がいると言うことは幸せなんだなあとしみじみ感じた。

今日は早朝から川越えに信者のみなさんのお家に神札を届ける配札。

今帰宅した。

胃がイテ~~~(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2004

子供の責任?親の責任?

なんで息子は愚息と呼ぶのに娘は愛娘となるのだろう?
愚娘という呼び方は普通しない。ここではそう呼んでいるけど(笑)

愚息が嘘をついて愚娘から小遣いを巻き上げた。
知らんぷりをして追求したら白状した。

お金のことで、いろいろ悩まされるのは、本当に嫌だ。
お金絡みの嘘も大嫌い。親を騙すとは・・・。

親の責任なんだろな・・・。

次男は「仕方ねえなあ」とわがままを我慢しているという話を、同級生の親御さんから聞いた。

どうも、次男の方が親分肌でなおかつ心の幅が広い?
仕方ないか・・・親が親だから(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

確定申告の季節になった(--;)

これから毎日、領収証とにらめっこ(笑)

ノートパソコンをこれ用に一台と思っていたが、水洗便座に出金したため断念(笑)

お尻が快適になって、朝が辛くなくなった。世の中便利になっていた(^。^)
CainzHomeのトイレは全部これ!お尻の調子が悪いときには、あそこへ行けばOKですな。

野菜ダイエットを続けている。100円ショップでお子さま用のご飯茶碗を買ってきて使っている。

ご飯を食べないと体重って減るんですねえ!辛いけど(^^;

帳簿との戦いでは運動不足になるので、気をつけよ!(^。^)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 09, 2004

神さま(守護霊)の声が聞こえる?

「神との対話」ニールドナルドウォルシュ著 の中に神さまが「私はいつもあなた達に話しているよ。話しかけてもあなた達が気が付かないだけ」と言う文句が沢山出てくる。

右か左か迷ったときは心に聞いてみると良いのかも知れない。
ただ、欲が働くので、いつも旨くいくとは限らないが・・・。

状況が「こうした方が良い」「ああした方が良い」と指し示していると感じることが多い。

信じ切ることも大切なのかも知れない。
信じ切るのは恐いのでやはり躊躇してしまう。躊躇しなくても良いのかも知れない。最近そう思ってきた。

朝晩のご祈祷では「すべてが旨くいきます。ありがとうございます。」と感謝する。感謝すると腹が立たなくなる。

スッキリするし諦めもつく(笑)
気持ちに余裕があるときは、ぜひ試してご覧になると良い。

| | Comments (443) | TrackBack (0)

February 06, 2004

便器かパソコンか?(笑)

2日前、愚妻とカインズホームへ行った。

目的はABBAのCD買おうと思って(笑)懐かしいでしょ?ずっと前に深夜のテレビショッピングでやっていた。欲しかったんだよなあ。丁度大学時代のヒット曲ばっかりで・・・(^。^)

ついでに

兼ねてから懸案のトイレ器具売場を徘徊する。男風呂のトイレの暖房便座が故障して冷たい。

このままだと今の季節は辛い・・・「いっそウォシュレットに!」と言うことで調査するつもりだった。

・・・ところが、INAXの旧式が20000円!「うっ!安い!それも4台もある!」

20000円×4台=80000円・・・昨日、DELLからのDMで79980円の15インチノートが・・・!

「便器を取るか!パソコン取るか!」・・・2月は例年シーズンオフなので金欠です(笑)。

お客様相談コーナー(この売場だけそう言う場所があるのだった)

「馬場さんじゃない!」と声をかけたのは愚息のPTAの役員さん。
パートでここで働いているという。

考えてみれば、これで決まっちゃったんだよなあ(^^;

涙涙でウォシュレットを4台買ってきた(--;)

仕方ない・・・顧客満足度をupするには暖房便座より絶対ウォシュレットだもんなあ・・・。

今日は朝から取り付け作業。零細宿坊はなんでもやります(笑)
1台ならすぐだけど、4台だと一日かかった。

帰宅した愚息どもが「トイレが楽しくなった(^。^)」と宣う(^^;

「今時のクソガキは生意気だ」

でもお尻の調子良いですよ~(笑)

・・・ってことで、新品のノートは今年も我慢となります!?(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2004

青梅に光ファイバーのケーブルを引きたい!

青梅市光通信網誘致協議会の世話人の澤田さんがおいでになった。

僻地のwebユーザーは熱望している。

ADSLは基地局からの距離が5kmを越えているので効率が悪い。
ISDNは遅くて閉口。

日の出町は開通したという。町長の肝いりでIT推進事業が立ち上がっている。檜原村は6月に開通とのこと。

西多摩では青梅って昔は先進地域だったのにいつも間にやら後進地域となってしまった。

インターネットは過疎地こそ必要なのに・・・。

青梅市全体で2500人の加入者希望者を募る。私は目標100人!
賛同者はご連絡くださいね(^。^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2004

立春!?

あっという間に立春になった。とたんに雨がふり、春めいたと思ったら寒波が・・・・。

みたけ山ではまだまだ春は遠い。春めくのは4月の始め。

昨日の節分は愚妻が神社へ手伝いへ・・・

みたけ山の神主の奥さん達は節分は神社へ手伝いに参ります。
豆まきのゲストの接待と料理づくり。

神社では夕方からはみたけ山の子供達の節分祭。

山中の住人がお菓子とマメを持って神社で豆まきをします。
昼間に行う豆まきとは違って、子供だけが拾いますが、最近は
奥さん達が拾うようになって、私は腹が立っています。

年に一度の子供のお菓子食い放題の日に大人が進出することはない。

先輩達にもいうのですが、奥さんが恐いためか(笑)だれもとりあってくれない(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2004

今年の 滝行始め(^。^)

常連のFさんが「寒いとは思っていましたがこれほどとは!」と驚いた(^^;

弟子のTくんは「はぁ~(--;)」とため息と生あくびばかり・・・。

「そんなに消耗したんなら寝てらっしゃい」と言ったところ4時間も寝ていた。牛になっちゃうぞ!(笑)

滝壺へおりつつ「水量が少ない。こういう滝は寒いんですよ~」と脅かした(笑)。滝を浴びた後、着替えながらの感想が冒頭の言葉でした。

足など寒さで痛いのだけれど終わった後の達成感が素晴らしい。

浴びている最中は努めて無心を心がける。

背中をがけに反らしてつけないと水を浴びられないほどの少なさだが、こう言うときの滝行はかなり身体に応える。

それでもこんな良い滝を独占し、それも寒の最中に(大寒の1/21は参加者0でしたが)行が出きることを感謝した。ありがたいことである。

明日は節分、そして立春で。ああ!寒行のすばらしさよ(^。^)

今日が滝行の仕事始め(?)となった。単独では余程のことがない限り行わないので(危険だから)、良いチャンスだった。

昔から「寒の水は虫がわかない」と言って、寒の水は貴重なものだった。だから寒行(かんぎょう)もすばらしい。

HPのイメージでも解るとおりTくんと私はかなりのデブなので寒さには強い(笑)Fさんは細いので弱そうだ。

確定的ではないが、身体の総脂肪量が多い方が寒さには強いようだ。経験から感じる。

滝行の後は消耗を防ぐため、冒頭の会話のように坊に戻って食事をして休憩した後に神社に参拝した。

曇り空は雨になった。雪でなくて良かった。明日は節分祭なので・・・。

FさんもTくんも明日の御嶽神社の豆を拾ってから下山とのこと。
Fさんは今回は2泊でお越しになった。「職場から逃げてきたんですよ(笑)」と・・・

Tくんは今年、受験生になる。修行は今回でひとまずお休みになりそうだ。

無事に大学に受かったら、ゆっくり鍛えてあげるから覚悟しておきなさい(笑)

滝行の公式シーズンは3月下旬を予定してる。その前に常連さんの飛び入り参加があるかな?(^。^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2004 | Main | March 2004 »