« April 2004 | Main | June 2004 »

May 2004

May 30, 2004

あちらを立てれば こちらが立たず・・・

世界のみならず 変化の時代である みたけ山周辺にもいろいろな
改革の浪は寄せている

今日は近くの会社の社長と懇親会があった
「どんなに安全だと思われた会社でも突然潰れるのですよ」と言われ「そう言えば○インズホーム」が突然張り紙で閉店したことがあったですねえ」と・・・

○ブンイレブンが閉店 なんて日常茶飯事だし・・・

最近御嶽神社の改革について後輩と話す機会があったが10年近く必要性を説いている自分としては半分あきらめの気持ちもあり「とことんまで行かないと神社は変わらない!(怒)」と途中で席を立った

「悠長なこと言ってたら間にあわねんだっての!」

今日の社長は改革のリーダーという正確を持った経営者である
企業内も周辺も評判はすこぶる悪い・・・(^^;

でも 実はわたしは評価している・・・が リストラ対象でお世話になった人もいらして とても心苦しい・・・

その人がとてもいい人でその会社に骨を埋める覚悟で赴任して 「きっと将来はこの人がこの会社を支えるだろう」と思っていたところ 去ることになった・・・

時代の流れを感じた そして 御嶽神社の改革がどれだけ必要かどれだけきびしいものになるかも痛切に感じた

あの社長と結び会わせたみたけ山の神さまのお心が判る気がする

「おまえが考える改革は 必要だがとてもきびしいものになる この社長をご覧!おまえも覚悟を決めよ!」と・・・(--;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2004

ダイエット宿坊??

あきる野で親戚の新築祝いにお呼ばれ(^。^)
ホテル出張のフルコースでしたな 持っている人は持っているんだねえ(^^;

一般家庭にエレベーターは初めてみたな うちも欲しいぞ!

その後 電車で赤坂見附へ

某参議院議員のパーティーへ ファイア~~~!って言う人(笑)
員数会わせですな・・・

早々に切り上げ 神楽坂で一杯 久しぶりの先輩に挨拶をする

数人の先輩後輩といろいろ話したが

「あんたンところでダイエットできる?」と・・・
できるけど 自分としては修行にダイエットを組み込んだことはない・・・だいたい当人がこの体型じゃ・・・(^^;

ってことで その先輩とダイエット修行(仮称)を6月から実験します

今年中に揃って10キロ減量を目指します 先輩は禁煙も(^。^)

二人でイメージをupしつつ進捗状況をご報告しますので
お楽しみに・・・どうしよ!(--;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2004

言わぬが花 言うも花?

昨日は神社でお勤め

御嶽神社の神職は運営委員(本務職員)と勤番(きんばん 臨時職員)が日常業務をこなしている

運営委員は15人 二人づつ交代で勤務する 忙しい時期に臨時に勤める勤務を勤番という

運営委員以外の神職が勤める

わたしは運営委員以外だから(数年前まで14年間運営委員をやっていた)昨日は勤番

太々神楽という特殊な参拝が行われるとその準備を行う
昨日はそれがなかったので 裏庭の掃除を行い 諸団体の行事の書類作り それに法螺貝を吹いたな(笑)

原理神道(って呼び方があるか疑問だけど)の本に
「きれいに掃除がしてある清浄な神社~~」とあり
もっともだと思って・・・

勤番の時はなるべく掃除をするようにしている

| | Comments (0) | TrackBack (0)

業務連絡(^。^)

6月26~27日で合宿をご計画のメールをいただいた お客様へ
すみません メールを削除してしまい返事ができません
再送をお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2004

お地蔵さんへお椅子を!

霊能者?の○○さま

今日 椅子をお地蔵様に献上しました

苦節1年
不思議な力にも導かれたような気もしますが・・・

まあそのうち詳しく 書きますから・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ううっ!うれしい(涙)


○売新聞の取材で綾広の滝へ・・・

山道で聞こえる七代の滝の音は小さかった
直前の小さな橋のかかる沢も流れが小さかった
「あれだけ降ってもまだ足らないなあ」と綾広の滝へ
絶壁から下を見ると「ざーっ」と流れが・・・

うれし~~~~~~~~~~~~~!(涙)

やっと復活!!本当に涙がにじんでしまった
待つこと2月 やっと本来の滝に戻りました

神様ありがとうございます(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

綾広の滝に流れがもどった(^^)

まだ出かけてないんだけど お泊まりのお客さまが

「水量はいつもと同じくらいありましたよ」とか
「いっぱい水が落ちていました」とか教えてくれた

被害を受けた人たちには申し訳ないけど
台風のような自然現象にはそれぞれ役目と言うものがあるものだと再認識した

七代の滝の滝行は どうもお勧めできない 嫌いとか言うわけではないが プロはともかく素人さんには なかなか案内できない行だと思う

なぜかと聞かれても上手く説明できない(^^;

最近の一月ばかりのうち何度か通ったが なおさら思いを強くした

本人達の希望でお連れしたしだいだが・・・

さて すぐにでも様子を見に行きたいが何せ
多忙で・・・(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2004

それって本当にリサイクル?

「篤農家のみなさんお集りを!」と自治会長が有線放送で呼び掛けるので会長宅へ集まる

「お前?篤農家じゃないだろ!」「へい!あれっ?畑で作物を作っている人だけの話?」と言いつつも出席した(^^)
 御岳山では宿坊やお土産物家などからでる生ゴミを 乾燥機で乾燥させてから青梅市に引き取ってもらったり 畑を趣味で(?)で営む人が引き取ったりしている

今日は その乾燥生ゴミを堆肥として再利用しようと言う青梅市の衛生課の提案があった
 東京都立農林高校には 農林科がありそこの生徒さんがデータを作ってくれたらしい(もしかすると農林科ではないかも知れない 違っていたら ごめんね(^^;)
 各宿坊では 野菜クズと食べ残し(厳密にはちがうんですよ~)を区別して 野菜クズはコンポスト(って正式名称?生ゴミを堆肥にかえる魔法の巨大バケツ(笑)に捨てるようにしている
 だから厳密には 乾燥させるのは 本当の食べ残しばっかり(ちなみに駒鳥山荘では 御飯は 野鳥(カラスも?)の餌になります)

そんな訳で 少々心配・・・というのは塩分が強いのだ 食べ残しは特に・・・それと抗生物質とか 肉やハムなどには保存料もたくさん添加されている それが食べ残しとして乾燥される

そこで質問しつつ「御岳山でも美化委員を作って総合的に見直そうとした時期があったんですよ」と言うと途中で遮るように

市役所のM氏(前からこの人は好かんのだけど)が遮るように「そんな事みんな知らないから平気でしょう」と言う

相変わらずだと思った だからお役所仕事っての! 抗生物質の恐さや保存料や食品添加物の評判は少なくとも若い世代の我々は重要な問題だし感心が高い バカにしない方が言い

 食べ残し少しなら問題がないかも知れないけど集積して蓄積するとどう言う濃度になるか誰も知らない(^^;
 それに山の上でそう言うものを使った時に河川に流れる水に影響がないのか有るのか?それすらも判らない

 食べ残しを肥料にして循環型の廃物利用をしようと言うのは すごく良いアイデアなのだから うまく運営してほしいと思う
「民間は馬鹿だから おれたちが指導してやる 話題性が有るからやれば良い」って根性が嫌だ!

(全部の市役所の職員がそうだと言っている訳じゃないよ)
この人はどの部署行ってもそんな事ばっかりやっている
勘違いなんだけどね~(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

土木工事その後

昨日は二日目 いままで使っていないスペースを生かそうと
片づけながら コンクリートの基礎工事 やっぱりプロの仕事は早い早い(^^)

今まで何度片付けようと思った事か・・・
片付けるとでるわでるわ(^^;

 石炭の袋 「常磐炭坑」って書いてある(笑)
昔は薪の換わりに石炭を燃していた
「昔は袋も大切だったのね」100枚以上あったかも知れない

花王のシャンプーの看板を使った 金属箱のふた シャンプーが10円(^^)

一升瓶 多数

「うちも物持ちが良いけど おたくも凄いね」と土建家さんに誉められた?(笑)

炭俵につかった 藁で編んだゴザ これもいっぱい出てきた

やっぱり大勢でやると早いな あっという間にきれいになった

もちろん 作業の前に 山の神様と水神さま(真下が工事現場)にお酒とお餅と卵をあげて 参拝した

「カラスが餅と卵をあっという間に持ってちゃったよ!」と土建家さんが・・・

それもおぼしめし?でしょ?(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2004

土木工事が始まった

座敷童子(ざしきわらし)がでる?(らしい?!)部屋の土台が腐ってしまった

戸井田土木の親方に修理を依頼した 早速今日から片づけをしてくれた

明日からわたしも手伝いますから・・・(^^)

さすがに築40年なものでガタが来た 斜面に家を作ったので だんだん下に下がるのである 重力の力は凄いものだ

ついでに 懸案だったトイレも直したい・・・が金がない(笑)
工事をすすめつつ考えよう・・・

思えば 我が家は石垣の歴史だったな 祖父が山石を使って崖に石垣を作って平にした 父も石垣を作っていたな そして自分も石垣を築いている 斜面との戦いである 山に住む者の宿命だ

それにしても コンクリートって対費用効果が抜群ですな
あんなにやすいのに 何十年も硬化し続ける おかげで山の上にも平地を確保できるのである(^^)

えっ?台風が来ている?(><;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 16, 2004

PTAでコックリさん禁止を呼び掛けた

昨日はPTAの総会もあった・・・時効時効(笑)

総会の全議事が終わった後で

「ちょっといいですか?」と発言を求めた
「はい!どうぞ」と言われたので さっそく・・・

「みなさん こういうことをこういう場で言う事が適切かどうかとは思うんですが・・・」と前置きをして

「コックリさんが流行りつつ有るのですが 私も宗教家の端くれですので申し上げますが ちょっと危険な遊びですので
親御さんは 子供達に注意して下さい」

「私達が小さい時もやった事が有りますが
あの時より今の方がよっぽど霊的な時代になっています
私は霊能者ではありませんので 仕組みは判らないのですが
取りあえず 危険な遊びである事は事実の様です
御注意を!」と発言した

まずいかなあ とも思ったが 危機を管理するのは親の責任なので まあ 良いでしょ と・・・

霊感が強い奥さんが肩を突く 
「変わり者と思われるのがオチですよ」
「私が結界を張りましたから大丈夫だと思います」とも・・・

すげえな!結界を張れるのか!とびっくりした

相変わらず舌足らずのために説明不足だと思われたかな?
とか 言わなきゃ良かったか?とか
多少後悔したが 
「言わなきゃ子供達が危ない!」

興味本位で いわゆる低級霊(これも確信している訳でもないのだが)を呼び出す行為は危険である

テレビや雑誌などでおもしろおかしく あるいは怖がるように 演出するのと違う 

力の有る霊能者は簡単にはいない

親が気をつけないといけない でもダメと言われると
やりたいのが 子供の心理なんだよなあ・・・

ちなみに愚息どもには 厳しく禁止している
愚息どもも いろいろな人がお越しになり 悩んだり
怖がったり しているのを目の当たりにしている

愚娘は多少 霊感が有るので 真面目に聞く

末っ子は全然判らないが 「絶対ダメ!」と聞かせまくっている

「おまえら ともだちがコックリさんをやろうとしたら止めろ!」と言っている

全員「わかった~~~」と返事はする  一応は・・・(==;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

奥の院例祭

昨日は奥の院の例祭(一年に一度のお祭り)だった

我が駒鳥山荘は朝から代参(代理参拝)の信者さん達がお越しで
「これは欠席だな」と残念に思っていた

ところが・・・(笑)

信者さんの代表さん(今年は若い人が責任者だった)が
「いろいろ見て、温泉にも入りたいので、皆 休日なので
朝一で参拝してお昼御飯では無くて朝御飯をいただきたい
その後 ドライブと温泉で有益に使えるから・・・」との
提案があった

みなさん 何度もお越しになり 見学するところも限られていたのだが 朝早くいらして 参拝をすませ お腹が減ったところで
朝食を召し上がるのも良いんじゃないかと

それに 後にいろいろなところへ寄って楽しんでもらうのは
大賛成!

「それは面白いですね ぜひどうぞ!」と快諾した

そんなことで 代参のみなさんは午前10時にお帰りになる

「おい! これから奥の院へ参拝に行く!」

愚妻「え~~~!間に合うの?」

「いいの!間に合わなくっても行くの!」と出かける

近道を通り 我が宿坊を10時45分に出発
ほとんど休まずに奥の院へ到着 11時15分
30分で着いた 今までのレコードだ(^^)

すると宮司の祝詞の声が聞こえる

「途中で係りが谷に荒縄を落としちゃって おかげで祭典が遅れたんだよ~」と・・・

なんたる偶然! おかげで玉串を奉ることができた(^^)

常連のMさんもいつもの通り列席している
彼は私と同じ歳で 参列は25年をこえる!
尺八を吹いたが まあ良い雰囲気で・・・

今年は参列者が少なく (お祭り 5人 直会 2人)
せっかくHPで宣伝したんだけど・・・

でもそのいっぱい酒が飲めた(笑)

あっ!
M女史へ お菓子は間違いなく 奉納しましたよ~(^^)

直会の写真をそのうちUPします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2004

みたけ山に極相林?

森林も進化する その地域で樹種が「これ以上変化しない」木で覆われるとそれを極相林という・・・厳密な定義はお調べください(^。^)

みたけ山と奥の院の間のみたけ山の北斜面が極相林である

原生林と違って一度は人間の手によって影響を受けている
でも今の季節 新緑に混ざって針葉樹の大木が迫力を持って迫り そこらの雑木林と一線を画す(^。^)

今日はある人達と相談をした

杉とひのきを伐採し 跡地に本来 山に自生していたに近い広葉樹を植えようという計画である

NPOのみなさんに力になってもらい 山の斜面に植え付けを行い(たぶん)5年くらいで 基本的な樹種を確定する

まずは作業道を作り 植え付け 下草を刈り草に木が負けないくらいまで面倒を見る

杉やひのきの場合 10年近く面倒を見るようだが 広葉樹の場合5年でOKだそうだ ホント?!

広葉樹林は酸素の供給源や炭素の確定効率や土壌保水率がゴルフ場の数十倍から数百倍にのぼるそうだ

いずれにしても 子供や孫 ひいては地球のための植林になる

植林から10年すれば 基本的な山容が変わるだろう
ケーブルカーから見えることになる

所々に我が蔵王権現のご神木である桜を植えたいところだ・・・

そのうち 御嶽神社から「広葉樹育成ボランティア募集!」の誘いがマスコミに流れるかも?!(^。^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2004

日の出祭の神職の報告


5月8日の日の出祭のイメージを用意したので ご覧あれ!

ご近所の人たちの注目の中の行列 すごく苦手で(^^;
怒ったような顔をしているんですが・・・

青梅太鼓がどんどん鳴っているのを聞いていたらグッと来てしまった・・・あと ホラ貝がいい音を出すことができたら蔵王権現さまがお喜びになるだろうと・・・

今年は久しぶりに祭員を勤めた
みたけ山では神職が順番でそれぞれの地位で祭典の担当を勤める

数年ぶりに祭員を勤め 挙げ句の果てに神楽まで踊らせてくれた
祭事部の面々へ!

「少しはローテーションを考えろ!身体がもたねぇ!」(笑)

気持ちよく踊れたので 仕方ないか・・・(^^;

例年 5月8日は小雨が降ったり荒れることが多いのだが
今年は曇りで気温も丁度良く

宮司も「10年近く勤めていて一番楽に行列ができた」と・・・

来年はホラ貝を強化しよう!(^。^)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 08, 2004

日の出祭 終了 ロケの最中です

昨日から神社に泊まり込んで 日の出祭のメインスタッフとなっていた

昨日は午前中に仕入れに行って午後は神社でお祭の準備

その顛末・・・

準備の最中に中座して帰宅

代参の人たちをピックアップしてまた神社にもどる

夕方に帰宅して 宿坊で ご祈祷

その後 遅れてケーブルカーに間に合わなかったゲストを
山の麓までピックアップに行った

帰宅してまたまた神社へ 斎宿(泊まり込んで不浄を避ける お祭の前に籠もること)一泊する

今朝は午前4時30分に起床 飾り付けをして 祭典が午前8時から
鎧武者の行列がケーブルカーの御岳山駅から神社まで行進した

今年は珍しく メインの祭員 あまりにゆっくりな行列に腰がボロボロ(^^;ゆっくり歩くと疲れるものです

終わると「神楽を踊ることになってんぞ!」と先輩が・・・

「祭典の祭員やって神楽も踊るなんて聞いてねえぞ!バカたれ祭事部め!人選考えろ!(笑)」

でもお神楽大好きなのでおどる(笑)
神さまも私の神楽がご所望なのね(^。^)

終わってから汗だくで昼御飯(赤飯)を食しているとみんなが
「今日は大活躍ジャン」とか言われた

休憩する暇もなくテレビ新潟のスタッフから
「ケーブルカーで待っているから迎えに来てください」と携帯電話へ連絡が(^^;

帰宅してピックアップした すぐに 七代の滝へ
綾広の滝は水量が少なくて断念した

「綾広の滝の神さまはテレビ番組の撮影はお好きでないな」と
感じた次第である

いま ロケの最中ですが 精進料理の取材なので時間がとれた(笑)

明日は100人の餅つき(^^;

間に合うか?!身体保つか(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2004

やっと終わるよ~GW

よく働いたわ(^^)
愚妻も愚息どももばあちゃんもヘルプのパートさん達もよくやってくれました

やっと五日に辿り着いた(笑)でも雨で子供にとっては残念な子供の日になった

あっ!私どものは平気です 御師(おし)の子供は働く者です しきたりだから仕方ない・・・

末っ子が「いないけど何処へいったんだろう?」と思っていたら
ケーブルカーの駅で「だんご売り」をしていた・・・

「一個売ると10円くれるんだ!」って 「お前!自分ちで手伝いしろ!」っての

それにしても子供の日が雨って記憶にない
山の上は閑散としている 霧の山も良いんだけどねえ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2004

あっという間に5/3!

今朝もボロボロで~す(笑)

取り敢えず後2日で小休止できる 今年のGWは5連休と言うありがたい(^^;パターンなので 息付く暇もない

電話と接客と来客の嵐・・・判らねえだろうなあ・・・
宿屋業って楽じゃないからなあ

でも 人が来てくれるって言うのは嬉しいものだ ついついサービスしたりして・・(笑)

激務の間に 重要な出会いがあったりする こんなモンなのかねえ

さて今日から滝行2連続 2日連続が限界みたい 去年は3日連続とかあったけど 3日だと生活できないくらい消耗する 水が少なくて滝に打たれるより 滝壺で手ですくってかぶっている

これも 思し召し? ヤマメも元気だし・・・(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2004 | Main | June 2004 »