« May 2004 | Main | July 2004 »

June 2004

June 28, 2004

妻の試験

昨日愚妻が試験を受けに行った 調理師の試験
この数カ月勉強していた

「がんばれ」と送りだす 東京都の試験会場は世田谷の東京農大
昔からかわんない

「ざっと読んだら問題集をやりまくること!」と行ったのにレポートにまとめたりしていた

ああいうやり方じゃ頭に入らないんだよなあ、、、それに俺達もう年だし、、、効率良く覚えないと時間がない

シーズン中で忙しいし 大工さんや土建屋さんが工事のため毎日やってきているし、、、大変な時に受験となった

家族全員で協力して、、、ばあちゃんも「明美さんが今日はいないからね」といつもよりがんばってお客さんの料理を作った

さて 結果は?

「試験の最中に寝ちゃったのよ~」がく然!!
「どのくらい間違っているかチェックしたか?」
「帰りの電車の中でも寝ちゃったのよ~」(笑)

相当お疲れで、、、
まあ 良いでしょ やろうとすることが大切だから、、、それにマークシートだと思わずうかっているかも知れないし、、、
だめでも秋に再挑戦すれば良い

と言うことで 「勉強は若い時にがんばった方が良いと痛感した 子供がいて 仕事があって 工事も始まっていて では中々時間がとれない」

まあ 良くがんばったな(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2004

やっぱダメでしょ(^^;

朝の散歩(というよりダイエットのために素息どもをおくりながらケーブルカーの液までの往復、、、今日は柔道教室)

帰り道で「参拝しよう」と思い立ち、ひさしぶりに神社へ、、、

昨日 運輸業の人たちの会合へ出たので先輩達が「よっていけよ」と言われ より込む

そこで大げんか(^^;先輩の逆上に逆ギレした

そのな根性で参拝したので 深呼吸しながらだったけど
ダメだね まだまだ修行が足りない

ギスギスと1日を過ごした ひさしぶりの大げんか(手は出してないよ)、、、

でもフォローするように後連絡を行った おれも成長したもんだと、、、(笑)

全般になんだけど こっちが考えている危機感と その他の人が考えている危機感がまるで次元が違うと言う感じ

このまま 何処まで行くのだろう、、、いつになったら気付くのだろう きっと おそらく気付かないままに行くとこまでいっちゃうんだろうなあ、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2004

逆流性食道炎

ただいま午前4時47分 そろそろ夜が明けてきた
昨日の晩は少し降ったな、、、

さて胃が痛いのでピロリ菌の除去を行った 2月のこと、、
五週間後に再検査だったのに そのまま6月までほったらかしていたので掛かり付けの胃腸科へ、、、

風邪上がりと旅行疲れで消耗していたが胃カメラ飲んだ

昨日のはつらくて途中で「ゲーゲー」しちゃったのだった(^^;

なんだか毎日とても忙しく(仕事じゃなくていろんなことで)ストレスがたまりまくり~

「胃はきれいだしピロリ菌の除去にも成功したね(^^)」と言ってもらい一安心

やっぱ愚妻に「今日行った方が良いわよ」と言われて正解だった
珍しい(笑)

でも食道炎、、、どうもむかつくので「十二指腸潰瘍は治らなかったんだな」とは早とちりだった

薬をもらって帰ってきた 原因が分かっただけでもかなり気が楽になった

夜はPTAの会合
席で近所の時ちゃんが
「おれも除去やったけどピロリがいなくなると胃液が出過ぎて食道炎になることがあるんだよ 一種の副作用だよねえ」と教えてくれた

なるほど~!ためになります ありがとね(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まだ こんなこと言ってんのか、、、

長野県へ研修旅行へ行ってきた

小布施町で街オコシに成功しているらしい、、、
アメリカ人の女性が中心で、、、

彼女はセーラさんと言う
日経のウーマンオブザイヤーを受賞したり 訪ねる3日前に全国版の放送があったりと とても忙しく 普通では全く会えない人

はじめは断われそうだったので 知り合いの青梅の酒造会社の社長 もう誰だけお分かりでしょう(笑)に「口をきいてくれません?」「わかった~(^^)」

、、、「他ならぬ あの方の御紹介ですから、、、」と言うことで実現した

社長有り難うございます やっぱ 人とのつながりって 有り難いもんですね

さてセーラさん 実にパワフル 台風娘と言われているらしい
わたしも地元では 爆弾男とか(^^;

くそ! おれにミニスカと金髪があったら(爆)

日本に古くからある文化を大切にしつつ アメリカのセンスを植えつけて今風にアレンジして大成功している

みたけ山は古くからのモノはいっぱいある これを 上手くアレンジすればすごい魅力になる

「面白い人にあうぞ!」と宣伝したら若い人も数人 初めて参加する会員や青梅の市役所の観光課や青梅商工会議所の職員もオブザーバーで参加

こんなこと今まであった?企画勝ち~(^^)

今回の研修旅行で「私達もがんばろう!」と何人が思ったのだろう 若い人はどう思ったかな
「前回よりずっと勉強になりましたよ」とは言ってくれたが、、、

早くしないとそろそろ時間切れも迫っている みたけ山のいよいよの危機が訪れる前に行動を起こさないと、、、

ターミネーター3でもサラ.コナーがジョン.コナーに言ってたでしょ
「かならず戻ってくる」じゃなかった(笑)

「かならずやってくる」って、、、

今度こそ「なんとかならないものが、、、」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2004

台風一過

ただいま午後11時を過ぎた
今日の台風は比較的穏やかに過ぎた
と言っても横殴りの雨と風だったけど、、、

よく「海や山は大荒れ」と言うが本当です(笑)
平野部と全然違うから 都会の人はわかんないんだよなあ

こっちは雨漏りとの戦いだし、、、(^^;

ニュースで海辺で波にさらわれたとの報道が、、、

「またやっちゃったなあ、、、」
自然をなめるととんでもない目にあうんだけどなあ、、、

さて風邪も峠をこえて快調になってきた
大工さんの息子が今日はお休み
「腹を壊していて 来れなかった」

同じ風邪らしい 今回は腹を壊す 腹が痛い という症状
おかげで7日で3キロ落ちた
これを不幸と言うべきか 幸いと言うべきか?(^^)

さっき あまりに腹が減ったので食パンとチョコレートを食べてしまった 量は多くなかったんだけどね、、、

「あっ!腹が減ったら豆腐を食うんだった!」と思い出す

こんなもんです(笑)

豆腐はダイエットに良いですな 食して暫くすると某まん感がすごい(笑)これじゃ ストレス食いはできない

食後15分待てばok!
試しにやって御覧なさいな すぐ満腹だから(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2004

台風一過

ただいま午後11時を過ぎた
今日の台風は比較的穏やかに過ぎた
と言っても横殴りの雨と風だったけど、、、

よく「海や山は大荒れ」と言うが本当です(笑)
平野部と全然違うから 都会の人はわかんないんだよなあ

こっちは雨漏りとの戦いだし、、、(^^;

ニュースで海辺で波にさらわれたとの報道が、、、

「またやっちゃったなあ、、、」
自然をなめるととんでもない目にあうんだけどなあ、、、

さて風邪も峠をこえて快調になってきた
大工さんの息子が今日はお休み
「腹を壊していて 来れなかった」

同じ風邪らしい 今回は腹を壊す 腹が痛い という症状
おかげで7日で3キロ落ちた
これを不幸と言うべきか 幸いと言うべきか?(^^)

さっき あまりに腹が減ったので食パンとチョコレートを食べてしまった 量は多くなかったんだけどね、、、

「あっ!腹が減ったら豆腐を食うんだった!」と思い出す

こんなもんです(笑)

豆腐はダイエットに良いですな 食して暫くすると某まん感がすごい(笑)これじゃ ストレス食いはできない

食後15分待てばok!
試しにやって御覧なさいな すぐ満腹だから(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2004

今日の滝行

けさの滝行は参加8名!今年の最多人数でしたな
「アド街」「読売新聞多摩版」がダブルで効果があったのか?

オーストリアからカップルで参加為さった方とか
社長さんとか、、、女性一人あるいは男性一人で参加という方が3組いらした

「いつかはやってみたかったんですが 良かったのでまた参ります」とうれしい反応が、、、

「時間が短かったのでもっと浴びていたかった」と複数の方がおっしゃる

おっと!みなさん やる気満々ですねえ(^^)
先月までの寒さが嘘の様(笑)

事前におっしゃっていただければ良かったんですが 初めてじゃ無理もない、、、次回は気をつけます(^^;

参加者全部が無事に行を終えることが目標なので
最大公約数で行っている

あんなに少なかった水量も復活しましたし、、夏とともに滝行のシーズンですな

新緑の芽吹きの時期には木々は水をものすごく使うものだと驚いた この春は勉強になったな、、、

さて台風である

進路に当たる地方の方はお気をつけください
被害が少ないことを祈るばかりである

こちらの地方にとっては 雨をもたらしてくれる天の恵みでもある

御岳山は海抜900メートルの高さなので雨が降らないとすぐに水不足になってしまう
御岳山の住民のみんなはあまり知らないかも知れないが このままだと夏休みは完全に水不足である

「綾広の滝」が教えてくれる
被害が少なく 感当地方に雨の多い台風でありますように、、、

台風の時に限らないんだけど

「自然をなめてはいけない!」

あたら 無駄に命が失われないことを祈るばかりである

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2004

消防署の査察があった

宿を経営していると法的な査察がある
消防署と保健所である

先日の保健所に続いて今日は消防署の査察があった

ちょうど古い部屋の腐った柱の修理をしていたので内心穏やかではなかったけど(笑)登録上の面積と全然違わない修理なので胸をはって「不法建築じゃないから!」と言うと
知人の所長が「柱の位置も動いていないから分かるよ問題ないね」と言ってくれた

まずは良かったことだった 査察前は石油タンクの周りの掃除やボイラー室の掃除などなど いろいろ手がかかる まあ きれいになることはなるんだけど、、、晴れているので掃除もやりやすかったし、、、

体調は悪く 腹痛が続いている これは風が原因らしいが 明日は滝行(^^; 早く寝よ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2004

お葬式

昨日は父のいとこの御葬式
叔父と列席した

60歳で癌で亡くなった 膵臓癌は発見しても治療方法が
ないらしい 丈夫な女性だったのに、、、人生なんて
分からないもんだ

火葬所で一族と別れて叔父と帰ってきた
「60歳じゃ可哀想だよねえ 70位まで生きればねえ」とか
言いながら、、、

若く亡くなると遺族は「若いのに残念だったですね」と言われ続ける ず~~~と言われ続ける

これが意外と辛いもんなんだよなあ
はじめは良いんだけど ボディーブローの様にじわじわ効いてくる

父も65で亡くなった やっぱり癌だった、、、
「おやじさんも 若くて亡くなったな」と言われ続けたので
良く分かる、、、

「子供が30になるまでは 丈夫でいないとな!」と叔父、、

、、、ダイエットしてます(^^;

葬儀の時は故人の御先祖が迎えにくるそうだ
生きている世界は修行の世界だそうで とても辛い行だそうな

ご先祖達は「よく今までがんばった!お疲れさん」とニコニコしながら迎えに来てくれるそうだ

60歳で亡くなると言うことは こちらの世界では辛いことだ

でも あちらの世界では「やるべき行を終えたので召された」と
考える 若くて亡くなるのは その人がなすべき行を早く終えた
という意味か?

少しは気休めになるかな、、、?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2004

アド街 滝行 友人 その後

「すごいお腹だねえ」とかなり言われ続けています(^^;

放映後もぼちぼち電話とかメールとか入っています
友人 知人のみなさんですな

みたけ山も心無しか人が多い様です 気のせい?(笑)

さてされ 滝行の季節になった
水量もここのところの雨で十分な水の量である
ほぼ週1でがんばっている
去年とほぼ同じペースかな?
鎮魂(一種の瞑想行)をしたいと思っていますが
工事をしている関係で踏み切れない
需要は多いんだけどねえ、、、、

つぎ、、、

会社の社長の奥さんに自然林を作る人の本を借りて読んだ
感動して 早速行動に移したが
社長はまだ その本を読まなかった

後で聞くと「うさん臭くて嫌だったんだよ」とのこと
でもわたしが熱心にすすめたので読んだ

「馬場さん おれが間違っていた」
「こういうやり方で森林を作るんだねえ」

すごい人だと思うんだよねえ この社長さん
会社のトップに立つ人って なかなかこういう発言を
しないんだよねえ できない人もいる プライドあるし、、、

この会社 まだまだのび続けると思う
まっ 半端な人じゃないとは常々思っていたけどね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2004

いっぱい いっぱい

昨日のアド街でみたけ山が1番になった(^^)

何人か出演したし 良かったことだった

さっき赤塚不二夫記念会の前を通ったら 意外と人が歩いていた
テレビの威力はすごい(^^;

去年の「奥多摩町」特集の時はソバ屋に行列ができたそうな、、、

期待したんだけど、、、(笑)

メールは「一番がすごい!」とほめてくれた方が二人
電話は親戚のおじさんでした(笑)

メールのおひと方は
先日「妊娠しているかも」とハイキングした御夫婦
おいおい大丈夫?(^^;

初産は御岳神社に願をかけてかなったんだけど 「もうひとり!」とまたがんばって二人目を授かった(^^)

この人は雑誌の編集をしている女性 滝行の取材以来 御贔屓いただいている

ほんと 縁が有るんだよなあ、、、
二人とも御岳山で授かるんだから、、、

3日前に病院から電話をいただいた「できていたんです~!」
「どひゃ~!そりゃ おめでとうございます!」

そう!御主人の次に こちらに御連絡いただいた(Wow!!!)
良いおつき合いさせてもろてます(^^)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

June 11, 2004

明日は立入検査

宿屋をやっていると 年に1回保健所と消防署の立入検査が有る

明日は保健所の検査

キッチンの換気扇を3台 掃除しましたがな、、、
一つはホコリを雑巾で拭いてok
後の二つは みなさん御存じの油よごれ

テンプラとか母は餃子とか焼くので凄まじい(^^;

今年は考えて 苛性ソーダを使う 四角い鍋に苛性ソーダをお湯で溶く コンロにかける 換気扇を分解して 部品をその中に投入 ピカピカになった 

いままでいろんな洗剤やペンキで塗ったり まんま取り替えたりしたが 今回の苛性ソーダは かなり使える

ただし 沸騰して揮発したのをかなり吸ったな(ーー;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2004

朝が楽になる

今まで寝る前と朝掟からマックでメールのチェックをしていた

先日「トイレがあった!」と気付いてワイヤレスで朝のトイレでメールのチェックができている(笑)

ちなみに今も、、、(^^)

いやあ~朝の貴重な時間が有意義になりましたな!

さてさて

東京都の補助申請は徒労に終わった 時期がまずかった
8月以降に着工が条件!
でも こっちは夏休み前までに完成させたい(^^;

「弾力的に運用しています」と言ってくれたんだけど建築時期の条件があわなかった

「委員会があって 権利主張とか有りますので 審査も簡単ではないのです」とのこと

条件も都会のホテルとか大規模な旅館を想定している文章で、、、

○国ホテルと駒鳥山荘を一緒に考えてもらっても、、、(^^;

そんなことで今回は諦めることに、、、
残念でしたな

まあ自分的には満足なんだけどね だって 成田空港からタクシーに乗れば駒鳥山荘の玄関までは段差が全然なくなったんだから(^^)

ちなみにタクシーはみたけ山にのぼることはできませんが(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2004

バリアフリー?

東京都が補助金を出していることを知ったので 申請しようと書類を取り寄せたところ、、、

通路の幅は最低でも120cm
こっちの設計は100cm 20cm足らない!

経済的に厳しいのでなんとかならないかと思案中

今回は無理かも知れないな 残念
とりあえずこれから 東京都へ連絡してみよう、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2004

いきなり梅雨入り?

昨晩は土砂降りだったな コンクリートを打とうと思って掘った庭が池になってしまった(^^;

あと3日くらいで土木工事が終わるのに今日は雨でお休み
まあ 良く続いてくれたから お天気の神様に感謝します(^^)

ってことで 一輪車とつるはし(土建工事に使うT字の形をした道具)の先っぽだけを買いに言った

ついでにいろいろかってしまった だから○インズホームへ行くと大変なんだよなあ(^^; 楽しいけど、、、

庭の段下にもスペースがあるので バーベキューとかドラム缶風呂とか いろいろ遊びのスペースを自作しようと考えて「あった方が良いと思う」工具を買いに行った

土木工具って安いんだよねえ それによって出来上がる仕事の量を考えるとすごく安い!

それに 体を使うのでダイエットに最適!
自分でも知らず知らずに「はあ はあ」良いながら穴を掘ったりしているし、、、(笑)

野菜屑を腐らせて肥料にかえる○ンポストも購入

10年以上前に一つ買ったのがまだ使える、、、

つまり野菜屑を投入し続けている、、、10年も!!(wow!)

こつは直射日光に当てないこと!
腐敗に時間はかかるがプラスチックが劣化しないので長もちする

日本中で本格的にこれを使ったら何千トンもの資源が節約できるだろうといつも思っている

さすがに「これじゃ 永久に腐り続けるな」と思ったもので
もう一台買い足した これで 片方を腐敗専門に少し休ませよう、、、交互に1年づつ使えば効率的に肥料化できるだろう

屋根のペンキ塗も残っているのに 梅雨は辛いな、、、
あっ!樋の掃除をしないと落ち葉でつまっているな、、、

山の生活はいろいろ忙しいのであります(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2004

土木工事 終盤に、、、

玄関前をバリアフリーにしようとしています

玄関の降り口にも手すりをつけようと思います

ゆくゆくは車椅子で完全なるバリアフリーを目指しています
もちろん全館は無理ですが、、、

取りあえずは 腐った柱が新しいコンクリートの基礎によって
びくともしなくなったのがうれしいです

これから愚息どもとムササビと人工衛星の観察をしようと思います(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 04, 2004

土木工事つづく、、、

だんだん大規模になって参りました
御近所が「何を作っているの?」とか「大きな工事ですね」とか、、、

バタバタでどんどん砂と砂利を運び込んでくるし、門の前にはパワーショベルが入ってくるし、、、

こっちは腐っている柱と基礎工事をやり直しているだけなんだけど、、、(^^;

お願いしている土建屋さんは「コンクリートの天才(あるいは鉄人)」
叔父も「あの人を頼んだら他の業者は頼めないね」と言っていたな、、、

だから無理しても今がチャンスだと思ってがんばっている
それにしても大規模になっちゃったんだよなあ、、、

支払い どうしよう(汗)

それにしても 土建屋さんの工事は対費用効果が高いと以前から思っている

だってコンクリートって寿命が40年から60年!
この人の基礎工事なら多分80年とか、、、

いろいろな職人さんとくらべて安いよなあ、、、
ちなみに 高いのは水道屋(笑)規制産業はいつの時代も割高だね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2004

webサイトが更新を止めた時って、、、

今まで2度ほどあるんだけど、、、
一つは お亡くなりになったらしい それで更新が停止したままwebに存在し続けていた

もうひとつは 入院して更新ができなかったサイト

サイトは自分ひとりで運営している人も多いんじゃなかろか?
わたしもその一人 なんか有ったらそのままフリーズするんだろうな、、、
これって 商売としてはかなりヤバいかも知れない

シリアスな病気の時なんて 明るく書いた日記なんかが最後のページになっていたりしたらすごくやだろうな

こういうケースってけっこうあったりするんだろうな

後ろのケースの人は無事退院したようで 取りあえずは良かったことでした(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日曜日の滝行

日曜日の朝の滝行はおそるおそる綾広の滝へ、、、

取材のためカメラマンさんとライターさんと3人だった
案の定 水量が少ない 台風二号で大分持ち直したが あの後雨が降らないので またまた細くなってきた

「後ろの岩に寄り掛かる様ですね」とカメラマンさんが言った

わたしは「初心者で女性ならこの程度の水量でも十分でしょ(^^)」という感じだった

準備体操をしているとやけに落ち葉が落ちてくる、、、「風が強いんだかな?」くらいしか感じなかった 神様すみません にぶいもんで、、、

そのうちざざ~と音が大きくなり 滝の水量が増えてきた
二人は気が付かないが わたしは心の中で万歳しつつ神様ブラボー!!!!!!!!(笑)
何気ない雰囲気で「水が増えたでしょ?」と聞くと
二人が驚愕!!!!!

「なんで?」と聞かれても、、、(^^;
奇跡って起こるんだよなあ、、、
いろいろ上流にある浄水場のポンプとかの関係かも知れないけど
あの時間にあのタイミングでどうやって起こるっての!

直前の落ち葉といい 風と言い これは本物 ひさしぶり(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2004 | Main | July 2004 »