« June 2004 | Main | August 2004 »

July 2004

July 29, 2004

ラジオ出演 後記

まあ 軽いのりで行いましたな

でも最後に「女性の滝浴びの参加者とsexしたことがありますか?」と聞かれた!

普通聞くか?ゲスなMCだね~宮川賢(まさる)と言う人

こっちも「それはない1」と応えたけど 怒って「常識でものを考えろ間抜けめ!」くらい言えば良かったかな(^^;

「ふらっとしたことは何度もある」と赤裸々に答えてしまった(笑)

まあ こっちも煩悩というか欲望の固まりだし(笑)

でも女性がけなげに滝に打たれる姿は感動ものである
必死の姿は 心を動かす力がある

人間には 楽をしようと言う意識と大変でも頑張るという意識が混在している その場によって 意識が変わることもあるし変わらないこともある 楽をしようと言う意識が全然ないと言うことはないだろう

だから 頑張る姿が美しいのだ

その手伝いをできる自分も幸せで 神さまに感謝するわけだ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 28, 2004

今度はラジオの取材が、、、

TBSラジオの今日の深夜放送の出演以来が来た

マスコミさんは突然が多いが 今日の今日と言うのは始めて(笑)

滝行に付いて聞きたいとの事だ

まあいつものように答えることにしよう

「コツってあるんですかねえ?」と聞かれる
「私の言う通りにすることです 病気になったり怪我をしたりするのは辛いでしょうから」と、、、

みなさん 修行と行っても安直に考えているのが判る

でも体験してみて 自分のいたらなさとか愚かさが身に滲みると言うこともある

今晩 午前0時から1時の間だそうで でんわによる取材だ

そろそろ眠たくなってきたな(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2004

滝行後記

一昨日の滝行は総勢18人 NHKの撮影スタッフを入れると20人を越す大パーティーとなった

今までで最大級の人員に身も心も引き締まった
「事故を起こさない 病気にならない」が私の修行のモットー(^。^)

事前に「人員が多いので私の言うことをよく聞いて集中して行いましょう!」と何度も念を押す

撮影スタッフとかいると集中を欠くので・・・

二人づつ滝に入って行を行う
全員での俊日体操や雄叫びは壮観なものだった

結果は?

すごく良かったんですよ~(^。^)

みなさん集中して 「良い行をしよう」という意識がひしひしと伝わった
「少ない人数でやりたい」とおっしゃる方もいたが
感想を聞くと「すごく良かったです また来ます(^。^)」とのこと

いやあ 神主冥利に尽きますな(^。^)
神さまに感謝します(^。^)

NHKのMC(レポーター)さんも「恐くて いやだったんですけど 実際にやってみるとすごく良かった 気分爽快です」とニコニコ

この様子は8/2と8/3のNHK総合の「首都圏ネットワーク」午後5時10分から7時までの枠の中で放映の予定

関東地方だけなので地方の方は残念ですが・・・(^^;

だんだんメジャー?(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2004

あ~忙しかった(^^;

夏休みに入る前に連休があり団体さんがお越しになった
工事もギリギリ間に合わせた

玄関からお越しのお客さまを横目に片づけをしている一見ホームレスのような風袋の親父がまさかこの宿坊の主人とは お客さまは知る由もなかった(笑)

愚息どもにも可哀想なことをした 怒鳴りまくったから、、、
でも忙しい時に 状況も見ずに騒ぎまくるガキどもも悪いんだけど、、、

でも子供に親の大変な状況なんて簡単には判らないかも知れない

自分もそうだったから、、、親父は大変だったろう

「お父さん 悔しくて涙をためながら お前達を叱っていたよ」と母に言われたことがあったな、、、

いましみじみ どう言うことだったのかが判る 今を去る40年も前の事(^^;

工事も最後の片づけや 詰めを残しつつ営業している
こういう風になるとは 薄々感じていたけど、、、

愚妻とも「体を壊さないようにガンバろう」と話し合っている

まだ夏休みは始まったばかりだから、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2004

レンゲショウマが咲いちゃったよ~(笑)

宝亭支店の新吾ちゃんから「咲いたぞ!3輪!」と電話が入った

滝行上がりで 滅茶苦茶消耗していたので 午後確認に出かけた

いつもは歩いていくのだが このところ豆腐と山歩きでダイエットしているので疲れ気味 くわえて滝行でボロボロ 「こりゃ ヤバイ!」と思ったので バイクでケーブルカーの駅へ リフトに乗って富士峰の山頂へ・・・

産安社で「神さまありがとうございます 奇蹟の夏が始まります」とお礼の参拝をしたら グッと来てしまった

磐長姫さまが笑ってらっしゃる気がした 息長足姫さま 木花咲弥姫さまかも知れないな・・・

磐長姫は太々神楽で私が舞うので(おかしい?)少々親しみやすい

さて社殿の後ろの北斜面を観察すると「あったよ!あった!完全に咲いちゃっているよ~(^。^)」

ケーブルカーの関根ちゃんも「ご苦労様です」とデジカメをもって現れた

取り敢えず 撮りまくり帰宅する

みたけ山の非常用の放送で「3輪咲きました」とアナウンスし関係官庁へ連絡した もう大騒ぎ(笑)

メールでも連絡して みたけ山観光協会のページへupした
これだけで 結構時間がかかるんです(^^;

やっぱり 日曜日の夕立が良かったのかな?
写真はピンボケですが このデジカメって 接写が効かないのでいつもこうなっちゃう 失礼(--;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 12, 2004

レンゲショウマ咲いた?

今朝 子供を送ってケーブルカーの御岳山駅に行く途中にみたけ山ビジターセンターの神田さんに「そろそろ咲く花がありますよ~」と声をかけられた

彼は毎朝 愛犬と一緒に散歩している

去年のレンゲショウマは8/6に6輪と記録がある

ずいぶん早いぞ~!

やばい!まだ準備が途中だ(^^;

ポスター ハガキ 提灯 フォトコンテスト チラシ

どうしよ(--;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うまくいかない日

何かやっても なぜかうまくいかない日がある

まさに今日はそうだった(^^;

まず 身体がくたくた 滝行が3日続いたし 土日のお客様の仕事があったので・・・

月曜の朝は週明けで電話をしなければいけないし 受けなければならない

用事がたまっているんだねえ

宿坊業は一種の観光業なので土日が稼ぎ時である だから週明けは気が緩む

でも週明けは一般の人にとっては土日で連絡が着かなかったものを取りかえす日

そんなことで 沢山の電話のやりとりが月曜日の恒例行事(^^;

電話で話すのって消耗するんだよなあ・・・

ついでに言うと 土曜日の夕方は 問い合わせの嵐 一番忙しい夕食時に ダバダバと電話が・・・(^^;

夕方のご祈祷の最中の電話は
「運命だと思って諦めろ!」と言っている

私の宿坊は夕方6時から10分間は電話にでられませんから・・・(笑)

最近の予約はメールが多くなったので助かっている

忙しいときの問い合わせが 本当に困る
利用する気がないのになぜ 電話をかけてくるのだろう?
(これって 以前にも書いたな・・・(^^;)

でも ここに書いたためか 問い合わせの電話が減った ありがたい(^。^)

電話の嵐の後 金策(工事の代金の工面)に下山する

いやあ お金を借りるって 何度やっても神経使いますな
銀行と言っても元は人様のお金だもんねえ・・・

長男が高校生になるあと4年後までに 借金の返済は ある程度の目鼻を付けておきたいと思っているけど 無理かな・・・(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2004

ケーブルカーが不通、、(^^;

あの後 落雷があった ケーブルカー御岳山駅のわきの旗をたてるポールに落ちたらしい

おかげで正午前からケーブルカーは不通

うちのパートさんと滝行参加者を乗せるべく自動車で下山した
パートさんははじめから乗っていたんだけど滝行参加のお二人が見つからない

途中から 通り雨が戻ってきて土砂降りとなる
お地蔵さまにおにぎりをたてまつって また走り出すと幼児を連れた親子を発見!

「これはお地蔵様が連れていけ!とおっしゃったな」と思いピックアップ

えらく感謝される でも途中にいっぱい 傘も持たずに下山する人達がいた 年輩者も多かった

お年寄りが泊まった宿坊ではピックアップをしているところもあった

ただ乗り切らない 軽自動車の運行しかできない道幅だから、、、

非常時になんと言うことだと まずい対応にがっくりした

「広い道路が必要なんだよ!」

こういう時は 御岳山自治会とか観光協会とか力を出し合ってフォローアップを考えないととんでもないことがおこる

次回の観光協会の会議で議題に出そう、、、

徒歩で下山したみなさん 力が及ばずに申し訳ございませんです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

恵みの雨が、、、

午前中からの夕立ちのような通り雨の後 一度は青空が見えたのに今は霧の中で雷がなる

これは 梅雨末期の症状?

今朝の滝行は男女それぞれ一人 全くの他人さん同志

日光は差すし 水温は(私としては)暖かかったのでとても気持ちが良い滝行だった

ただ 余りにも雨が降らないので「渇水が心配で雨が欲しい、、、でも多分 降らないね」とやけくそぎみに話していたら ただ今 土砂降り(笑)

恵みの雨とはこのことだね

おっと 電気が消えそうなので 後で書こう、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2004

滝のおかげ?

客室の修理も終盤に近づいた

御盆がやってくるのでお墓の掃除 うちのお墓は面関あ大きいし古いので掃除に時間がかかる

屋根のペンキ塗もあるし 工事の後片付けやらで大忙し

御岳山観光協会の草刈りと「レンゲショウマまつり」のポスターとハガキづくりも途中だし、、、

でもなんとかハイテンションでこなしている

「滝行のおかげでハイの状態で暮らしていると思わない?」
「思うわよ お父さん 今躁状態だから たくさん仕事をしまくっても大丈夫!(^^)」と愚妻の返事

でも 一息付くと来るんだよなあ ぶり返しが、、、(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2004

また草刈り

みたけ山観光協会では 毎年草刈りを行っている

御岳山には三つの団体がある

御岳山自治会 みたけ山観光協会 武蔵御岳神社である

自治会は住民全員が会員 7月の1日か2日に「道刈り」というボランティアの草刈りを行う これは登山道の保全のため

みたけ山観光協会は商売をしている個人 法人が会員 7月の初旬に2回 ボランティアの「下刈り」を行う これは紅葉やロウバイやツツジなどの花木が野生の草にまけないように 草刈りをする みたけ山ではこういう草刈りを「下刈り」と呼ぶ

自治会は原則として全員参加 観光協会も二日のうち1日はかならず参加 理事 会長 副会長はできるだけ二日の参加が義務

駒鳥山荘は 人を雇って宿坊の周りの草刈りをしつつ 観光協会のボランティアに参加した 役員は辛いねえ、、、

細かい草木のうえてある斜面は 時分でもって言った鎌を使う おおざっぱに刈っても良い場所はエンジンの草刈り気を使う

観光協会の草刈りは 自治会の「道刈り」と違って タイトな仕事が求められるので 実質的に多くの面積の土地を草刈りを行わなければならない

やはり 機械の力は強力だ

共同作業は完璧を目指すんだけど あまりそれを強調すると参加者が不快になる 現代人は「ああしろ こうしろ」と言う指示に全く弱い 言ったことができない 比較的若い人でも ふだん教わりつつ仕事をしていないので 教わり慣れていない おこられ慣れてもいない 難しいのだ

男性参加が原則だが 無理な会員は女性が参加した 女性はロウバイにお礼肥料を蒔く係りをした 今回は始めての試みである
女性が男性の仕事を実際に見るのは大切である

「いつも飲んでばかりで 仕事をしない」と思われているが

ちゃんとしている所を見てもらえるので、、、(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2004

柔道の大会

愚息が通う柔道教室で青梅市の大会に出場した

この前のPTAの会合で「お子さんの通うスポーツ教室で試合があったらぜひ御覧にお出かけください」と言われた

職業柄 土日に集中するこの手の大会へ見学に行くことは厳しいが Bチームの一番手に末っ子が始めて 最後に長男が出場と聞いて

こりゃ 行く様だな、、、と(笑)

わたしも小学生のときに柔道を習っていた その時は みたけ山も自動車もなく不便で休日の試合なんて
「がんばってこい!」と送りだされるだけだった、、、それでも幸せだったけど、、、

朝 滝行を終えて 娘と試合会場へ、、、

試合がはじまると 即 末っ子の試合に、、、

「絶対に勝つ!」と勇んだが受けるだけで自分から技が出ない

そうこうするうちに尻餅を付いてしまう 「もっと足技をだせ~!」の声援空しく負けちゃった、、、

4月に始めて まだ間がないが 家の広間で「袈裟固め」のほどき方を練習した その成果がすぐにあらわれた

まけて 泣きながら自分の座るところへもどる、、、

「小僧たちもおおきくなったな これだけ感動できて おれは幸せだな」と感じたら ぐっと来てしまった(笑)

Bチームはどんどんまけて 大将戦 長男登場、、、

緊張しまくっていたので「振魂をしろ!」といってさせる

気合い十分だったが しりもちを付くように効果二本で優勢負け

足技が出なかったな

がっくりと肩を落として引き上げる愚息、、、

もうちょっと練習すれば 二人とも かなり強くなる 元気だし

柔道教室は週に二回 木曜日の夜も行われているが 御岳山からだと自動車で送り迎えしなければいけない 実際には多忙でむずかしい

「愚息のために もう少しがんばって送り迎えしようかな?」

すご~~~く感動した とても嬉しい日曜日だった(^^)

それにしても 天才級の子供達っているんだねえ
ちびの癖に 大きなこどもをどんどんぶん投げるやつとか
中学生って 最近 黒帯締めている!それも強いぞ!(^^;

「お父さん 大声出して応援しすぎ!注意されるよ!はずかいしい」とおこられました(^^;

大きい声をだし過ぎて 今朝は声がガラガラ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2004

昨日は「道刈り」

さすがに足が痛い(笑)
 
昨日は「道刈り」で5時間くらい歩いたから、、

自治会員全員(1戸ひとり)が鎌を持って山道の草刈りをした
御岳の山の恒例行事

大岳山 日ノ出山 養沢 鳩の巣 ロックガーデン 北参道 に別れて道にのびた草を刈る これをしないと山道は草におおわれ数年で歩けない山道になってしまう

8時にいつもの場所に集合してくじを引く そこで場所が割り振られる

わたしは大岳山 
5時間くらい歩いたね、、、さすがにふくらはぎが痛い(笑)

去年も大岳山にあたったな きっと 大岳山の神様が「いらっしゃい」と呼んでいただいたのだと思う
参拝したら気持ちよかったからな、、、

さて この行事は完全にボランティア
以前はみたけ山の周辺の自治会でもやっていたらしいが
いまはほとんど見かけない 森林組合とか高齢者事業団とかがやったとかやらないとか、、、

夜は酒を浴びるほど飲む これも恒例行事(笑)

これで体重の戻っちゃったかな?(^^;

この夏は目標80キロ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2004

レンゲショウマが咲いちゃうよ~

いよいよ7月に入ったのでレンゲショウマの様子を見に富士峰(ケーブルカーの御岳山駅があるところ)の北斜面へ行った

去年の秋の下草刈りが奏功したのか 生育がめっぽうよい
それに今年のこの天気(^^)

レンゲショウマ祭りは8月1日からだけど

「このつぼみの大きさだと7月の中旬には完全に咲いちゃうな!」と確信して帰ってきた

宝亭支店の新吾ちゃんも「今年はかなり早いな!」と、、、
御岳山観光協会のサイトでも情報をアップしますので御覧ください

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おついたち なんだけど、、、

月のはじめは気持ち良いのだけど 今日は少々、、、

昨日は「夏越しの祓い」で午後5時から神社で祭典
その前に午後から責任役員会議

いろいろあったが まあ 仕方ないような結論に、、、
でも他の神職のみなさんにも徐々に危機感が理解されてきているようだ

遅きに失していると思うけど、、、

来年は12年に一度の御開帳の年で いろいろなイベントが企画されている それに付いても議論が行われた

蔵王権現さまの像を実際に拝観できる祭典である
正式には「式年大祭」という 3月から5月末までの3ヶ月に及ぶ長い祭

御開帳は午前7時 11時 正午 の3回 詳しくは その内にupします

薪能も5月末に行う予定だ

その前に今年の秋は 「薪神楽」何を出し物にするかで先輩が「1日目はわたしが踊るが二日間はきついので2日目は西馬場へ」と、、、

聞いていないよ~(^^;

ちなみにわたしの御岳山での屋号は「西馬場」、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »