« December 2004 | Main | February 2005 »

January 2005

January 23, 2005

本音のページ

格闘家の大山峻護さんがプログで「できるだけ本音を書いていこうと思います」と今年の抱負を述べていらした

あの人 いい人なんだよなあ・・・

さて一昨日 自治会の総会があった 私はみたけ山では中間世代 上に団塊周辺の人たちが固まりでいる 下にはそのジュニアたちがいっぱい 

我々の世代は いわゆるニッチで 何かにつけて御用聞きのような役回りだった

自治会でも 観光協会でも神社でも・・・

いつの間にか 日本中を見ると 我々の世代あるいはもっと若い世代の世の中になっていた(笑)

みたけ山に光ファイバーを引こうと署名活動をした時も上の世代は無視をしようとした

インターネットの話をしたときも もっと前は御岳神社にコンピュータを導入しようとしたときも(ちなみに稟議を通すのに3年かかった) 昔は外国人を観光客として誘致しようとしたときも無視された 自動車の乗り入れだって我々が反対を押し切って10年たった今ではほぼ全戸が軽自動車を所有している
 
去年の後半からいろいろな流れが加速しだした もう無視もできない状態になった

自治会の総会に通信業者がきて光ファイバーの説明をした

半数以上の年輩者はいつものように無視するかと思っていた

ところが熱心に質問をする人が相次いだ

これには驚いた 徐々に自分の宿坊のHPを持つ神職も増えている

いままで「お越しになるお客様を大事にすればインターネットなど必要ない!」と力説する先輩が進んで話を聞いている

ここのいやなところは 過去に方針が間違っていても 反省すると言うことがない

平然と自説を翻す 後輩が先輩に文句を言えないのを利用して過去の間違いを訂正しないで前に進むことだ

でも この頃 気が付いた 
「これがおのれの運命なのだ こういう土地のこういう気質を受け入れて生きて行くしかないのだ」と・・・

そう思えば 腹も立たず 試練だと受け流せばいいのだと・・・
それによって もしかすると 己も向上できるのかもしれないと信じることにする


何百年も同じ家が続いて 同じ考えがつづいたみたけ山にも やっと変化を受け入れようとする人が出てきた?

い~や!まだまだ信じられないね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2005

大雪

積雪60cm 信じられないかも知れません 御岳の麓でさえ10センチ足らず ケーブルカーの上の駅ではすでに膝上20cm(笑)

今日は朝からず~と雪掃きでヘトヘト

御岳山ではこういう場合 自治会主催の雪掃きが行われる 年末年始とこの冬はすでに三回行われた

今回の雪は48時間降り続いた 雨も混じったので重い雪になりたくさんの木が折れている 竹も折れた

駒鳥山荘では 門の雪が落ちてバリケードとなる これをどけるのがいつも大変、、、

明日は宿坊の北側をはかないと灯油を搬入できなくなる
風呂が炊けませんので、、、

mさんが子供の正月プレゼントにDVDをくれる
「デイアフタートゥモロー(明後日?)」という映画

地球温暖化が異常気象を誘発すると言う、、、

この大雪も 夏の干ばつも 台風も原因が温暖化だと、、、
含蓄のある映画だったな、、、
明日も肉体労働 早寝しよっと!、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2005

寒行ひとまず終わり、、、

6日から今朝まで4日間の寒行 もちろん滝行ですが、、、

今朝の滝は厳しかった、、、天気も西高東低の冬型の気圧配置、、、

合宿していた教授さんから「馬場さん 体に気をつけないと!」
愚妻も「お父さん 心臓に負担がかかるから いつまでも続けると危険なんじゃ無いかしら」と脅かされ、、、

「これがオレの仕事なの!仕方が無いの!」と言い聞かせて出かけた

やはり言葉は偉大だ 少々気になる(笑)

準備運動を十分して 「うりゃ~!!!!!!!!」という心持ちで滝に打たれた

Sさん必死だった 今日で満行だ 良く頑張った

それにしても 今朝は一段と厳しい行となった
全身でバリアを張る気持ちで無いと滝の痛さ(もう冷たいと言うレベルじゃないので)に耐えられない

これだけ回数を重ねている自分でさえ「なんでこんな事やってんだろ?」という気持ちになる

痺れる手で衣服を着替え (表面だけでも)冷静を保ちつつ神社へ参拝に、、、

歩いていると 長靴の下に掃いたウェットスーツの靴下のおかげでぽかぽかしてくる 反対に手は手袋をしていてもじんじん痺れてくる 不思議な感覚、、、

このSさん 年末から 年始は休んで 7日も滝に打たれた
あまり頑張ると御嶽神社の神職になっちゃうよ~(笑)

この日記を御覧の方へーーーーーーーーーーーーーー

この時期は経験者以外の滝行は受け付けておりませんので悪しからず

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2005

正月がおわるぞ

雪掃きと御祈祷の怒濤の5日間が終わった
後は ぼちぼち後処理が残る

滝行や お泊まりだけの常連さんもたくさんお越しになった 来られなくてもメールや年賀状やカキコをいただいた

嬉しいねえ

入院していた人達も次々に退院した 良かった良かった

リセットの2005年が始まったのだ 皆さん準備できていますか?

年初からトレーニングを始めた もちろん滝行 それとできれば山岳耐久レースに出たいのだ コース上に自宅があるし(笑)

さっそくアドバイスをもらった

山麓からの山歩きは「週に二回が限度」疲れを残して体を壊さないため
コースを一度は歩いてみること(刻み登山でok)
長く歩く訓練をすること

「夜の山道が恐いんだけど どうすれば良い?」「そんなこと知らない」と言われた(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »