« March 2005 | Main | May 2005 »

April 2005

April 25, 2005

フジテレビ

fuji
今月はマスコミの皆さんの取材が多い
6日にNHKラジオでライブ中継をしてくれた 22日にはフジテレビで滝行の様子を取材し 23日の朝にオンエア ディレクターさん たぶん徹夜だったんじゃないかな?
澤の井の社長の純一郎さんが「朝 テレビに出てたろ!」と電話をくれた(^^)

学研のGetNaviで掲載され 毎日新聞では「カーナビ注意報」を取り上げてくれた
今までで一番多いんじゃなかろか?

滝行がもっぱらの話題だったんだけどカーナビ注意報が記事になるとは(驚)

取り上げてもらえれば宣伝になるし 信仰に理解ももらえるかもしれない・・・?(笑)
こちらとしては たんたんと生活をしているんだけどねぇ

きっとユニークなんだろうなあ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2005

立て看板 詳報

DSC01279
これが看板のアップです
電話番号も入っているので親切です
この先の道路は鋪装がなくなり やがて小さなUターンできるスペースの場所で終わる 後は山道(^^;

皆さん迷いませんように、、、

| | Comments (3) | TrackBack (0)

カーナビ注意報 続報

DSC01278
毎日新聞が取り上げてくれたので その後もテレビの取材もあったらしい この時はお呼びがかからなかったので 詳細については説明していないけど、、、

御嶽神社でも新聞以来話題に成っている この週末も間違えた信者さんたちがいたらしい
年間には相当数が迷っていると思われた

昨日メールが来て 東京都森林事務所で立て看板を置いてくれた
係長から連絡のメールがきた 画像付きで!
ビビッドでとても嬉しい(^^)
明日はhpに掲載予定です

道に迷う人が少しでも減れば 永年のアピールも無駄で無かったと、、、
この記事を書いてくれた毎日新聞の青梅駐在さんに感謝!(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2005

カーナビ注意報がマスコミに・・・

みたけ山にお越しの方がカーナビを使って道に迷うので「カーナビ注意報」をupしてました

先日毎日新聞の多摩版の記者さんが「珍しいので記事にしたいです」と取材を受けた
その後 みたけ山観光協会長のところにもMXテレビから取材があったらしい
さっき フジテレビからも聞き取り取材があった

この1週間で「カーナビ注意報」がメジャーになる?(笑)

さてさて・・・・・

数年前にカーナビで道に間違える人がいた
理由はGPSにある

地球の上空2万キロメートルに24個のGPS衛星が飛んでいる
自動車の受信機は複数のGPS衛星からの信号をキャッチし自分の現在位置を特定する
・・・と ここまでは問題ない

カーナビのコンピューターには目的地の地図がインプットされていて その地図上に現在位置を表示する
それから 目的地までの最短コースを選んで運転者に指示する

衛星から見て 地球は平面なので目的地に一番近い公道を表示する これが問題なのだ

みたけ山の山頂に一番近い公道は南山麓の七代の滝(ななよのたき)の下の林道である
カーナビはここに誘導する

でも現在みたけ山にお越しの皆さんはケーブルカーに乗って登山する ケーブルカー駅は北山麓(笑)
ここの駐車場に駐車して登山する

カーナビに従って秋川渓谷から林道に導かれ最後はハイキング用の道になって困る人が後を絶たない
ここから北山麓のケーブルカー駅まで1時間もかかるのだ(^^;

それで 駒鳥山荘のHPに「カーナビ注意報」を掲載した

その後 今から3年前に「みたけ山観光協会」のインターネット担当理事になったので
同じ文を「みたけ山観光協会」のサイトに掲載した それら今になってマスコミの皆さんの目に留まったらしい

こっちとしては ゴールデンウィークがはじまる前に お越しの皆さんに少しでも情報が伝わると良いと
思っているので取材は大歓迎!(^^)

毎日新聞の記事の後 いろいろな情報が入ってくるようになった
「宿坊の電話番号で入力したらケーブルカー駅にうまく着けた」「安いカーナビは間違える」「新しいカーナビは正確らしい」
古くても高級品は大丈夫」などなど(笑)

観光客の皆さんはカーナビを使うことが多いのでぜひ知ってもらいたい
ご家族で道に迷って ケーブルカーの終電に間に合わなかったり 疲れ果ててしまうお子さんたちを見ると
本当に残念である こういう記事が少しでも多くの人の目に触れることを祈るのです

ちなみに 北山麓のケーブルカー「滝本駅」は青梅市御岳2丁目483番地 電話番号で入力する場合は
0428-78-8121です (^^)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 18, 2005

結婚式があった

kokkon02
駒鳥山荘での結婚式 式は御岳神社へ 披露宴は宿坊で・・・

新郎新婦は徒歩で350段の階段を神社まで上る 美容室のいつ子先生と相談して「汗をかいて大変だから途中から車で・・・」と
ピックアップを計画した この写真はみたけ銀座?を歩く新郎新婦 新婦のお母様がうれしそう(^^)

結婚式は親族と 観覧希望(?)の新郎の顧客のみなさん40名

これらのみなさんは登山の服装と普段着でお越しになった
御嶽神社で正式は式の時は 最低でも平服である 勘違いされるが普段着といっても背広とネクタイ 女性はスーツ等になる
Gパンやミニスカートは×
そんなわけで 観覧希望(?)の皆さんは脇からのぞく形となった 仕方ないが これでもかなり努力したんですよ〜(^^)

中には「背広にネクタイは礼儀として常識でしょう」とおっしゃる方もいたな・・・

新郎新婦が神様に 結婚を報告し 自分の努力とご加護を祈るのだから それなりの服装はすべきですね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2005

運転免許の書き換え

昨日愚妻が「お父さん!(自動車運転の)免許!書き替えた?」

いっけね!忘れてたよ〜(汗)今日何日?あっ!明日で失効だ(^^;

ということで・・・行って来ました 免許書き替えに・・・
最近は誕生日の前後2ヶ月に渡って書き換えが出来るのだった 誕生日が3/13だから今日で失効の
ところだった やば!

違反がなければ青梅の警察署の隣で書き換えが出来るのに府中の試験場まで

4年前に進入禁止へ進入したらパトカーがいた

スイスのお客さんを乗せており 「キャッシュがないので銀行へ行かないと」と
頼まれ 急いでいたのだ 進入禁止とは知らなかった〜

ラジオを聴きつつ駐車場が空くのを待って おいでおいでをする代書屋のおじさんを振りきり
申込書をもらい 印紙を買って 申込書に住所を書く 目の検査 老眼だけど遠くはよく見えます(笑)
写真を撮ってもらい 順番とり 2階の講習会へ 1時間の講習

いつも感じるのだけど ここの職員さんって 「毎日こんなことやってんの?」ストレスたまるよね〜
同じことは大きな病院の職員さん(事務職)についても同じ 同じ注意をして同じカードを配って
同じ判子をおして 新しい免許を配って・・・一人一人とのふれあいとかまるでないし 機械的に繰り返す
ハイキングでもしなきゃ保たないな・・・と

さて 講習中に判子をもらい 別棟で新しい免許を受け取り ほっと一息

この講習でもらう雑誌?教科書?も もったいないというか 無駄だよねえ ほとんどの人が捨てちゃうでしょ?
あれも下請け業者が談合して入札してるんだろうし・・・
日本のシステムは変わらないよねえ・・・

東八道路の桜が散る道を「早く帰んべ・・・」と運転してきた

あっ!船の免許も来年切れら あっ! 危険物の免許の写真 取り替えは去年だったわ・・・(^^;


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2005

天狗が見ていた・・・

taki
4/5に滝行をしたんですが
その時の綾広の滝のイメージを・・・

途中に近所の友人が軽トラックに乗っていた
これから滝行だと話したら
滝に打たれている最中に滝上の岩場にしゃがんで見下ろしていた
「しょうがねえなぁ」とも思ったが友達だし、、、(^^;

アメリカに行った霊能者?のIさんが
「馬場さんの滝行の時には山伏がいっぱいお面をつけて滝上からみているね~」と言った

軽トラの兄ちゃんは花粉症で今年はやりの大きいマスクを付けていた
下から見上げるとちょうど「カラス天狗って あんな感じだろうな(笑)」と
しみじみ思った

おっといけない!お祭りの行列やこういう行は上から見上げるものではないので
心がけてもらいたいですな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

nhk
駒鳥山荘初めてのライブ放送が終わった
さすがMCさん(この場合レポーターさん?)まとめるのがうま〜い(^^)

まっ みたけ山の宣伝になったでしょ(^^)

それにしても リハーサルは必要だと痛感した 約6分の間にいかに情報を詰め込むか!?
発音がかぶらないかと ライブならではの緊張感があった

レポーターさんがこんにゃくを食したときにのどに通らず「うぐぐ・・・」(汗)
おもわず サポートしようとして言葉がレポーターさん愚妻 私で かぶりまくり・・・(笑)

でも「あの間が良かったとメールをいただきました〜」とのこと

まずは良かった良かった(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2005

また滝行

取材絡みで 昨日も滝行、、、

去年の秋からの落ち葉が滝つぼにつもっていたので
掃除をしてきた

一度できれいにならないので またするつもり

記者さんは寒かったようで「2度しか滝に入れませんでした」と反省しきり

無理しないで できる範囲でいいんですよ〜(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2005

マスコミ

毎日のように取材の電話がかかる
宿坊とか修行はあるいみブームかも・・・

明日は滝行の取材
あさってはラジオでライブ放送
続きますな

去年もいっぱいいらしたが 今年も多そうです

あっ!さっき取材を受けたので 明日のラジオ日本「行ってらっしゃい」朝6.30から9.00で
紹介されます

アナウンサーさんと格闘家の大山峻護さんのはなしで盛り上げる
「いい人すぎて格闘技には向かないんじゃないか」が共通の見解でした(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2005

みんな 見てるねえ

「ブログ始めたんですねえ」とか「ブログ見ました」とか実際言われたりメールをもらったり・・・

びっくり! 俺のHPみんな見てくれているんだ〜(涙)
こりゃ 悪口書けねえな(笑)

でも「宿坊日記 巻の壱」の冒頭にも書いたけど 本音の無いモノローグほどつまんないモノもないし・・・
だんだん本気を出そうかとも・・・(^^;

神主が神社や宿坊の赤裸々な悩みを書くブログも珍しいでしょ?(笑)

次の滝行は5日 がんばろ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

滝行 行って来たぞ!

久々の滝行でしたな

真冬の申し込みは 初心者は かなり説得して春に回してもらった
今日は経験者さんなので心配なし!(^^)

去年の秋口から少々テンションを下げており いざというときの対処に不安があったのも事実
でも 乗り越えましたがな・・・(笑)
これって更年期障害?(^^;

帰着後 朝食を食べ元気を出して神社のご開帳へ・・・
「蔵王権現様はいかがです?」と・・・

去年お越しの時に「蔵王権現が感謝なさっています」とおっしゃったが・・・

「やはり行をしてから拝観したいです」とのことだった
すばらしい心がけだ

滝行も良かったな すがすがしいし寒くもなかったな・・・
初心者にはつらいかもしれないが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

滝行 いよいよ再開

今年はさむくて 申し込みもいただいたが、、、
「もう少し暖かくなってからの方が良いでしょう」とアドバイスして遅らせていました

初心者が雪の中での滝行はきついので、、、

今朝はこれからいって参ります
参加は経験者さんですからok

滝行の後に 御岳神社の蔵王権現の御開帳に参列の予定です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2005

講中招待祭おわる

酉年の式年大祭の駒鳥山荘の講のみなさんをお招きしてのお祭りが終わった
ご招待をするというのは疲れるモノです お年の方が多いのと
こういう昔ながらの豊作を祈る信仰はかなり以前に曲がり角にきている
そういう雰囲気の中で神経をすり減らすのだ

それぞれの宿坊では講の招待祭を日帰りで行っていたようだが
わが駒鳥山荘では前日からの泊まりがけで行った

高齢のみなさんが飲酒の後に数時間かけて帰宅するのは危険と考えたからである
御岳神社の祭典のプランも12年前の式年大祭を踏襲するばかりで
時代も価値観も変わっていることを考えなかった

今の組織ではなかなか難しいことも事実であるが・・・
その組織の改革までこの封建社会は逃げようとしている・・・・

でも 帰り際に「馬場さん 私たちも頑張って信仰を出来るだけ続けます」と
言ってもらえると「頑張らなければ」とも思う・・・

みたけ山で昔ながらの信仰が今も行われているのは 講の代表者のみなさんの
心意気に寄っている

「昔からのおつきあいだから 出来る限り続けるよ」と言ってくれる
それでも高齢化の流れは止まらない

既存の神社やお寺はおおかたこの流れの中にあり 宗教ばなれ(この場合は既存の宗教)は
止まらない

私は「10年後のみたけを考えて見ようよ」と話す
真剣に答えた人はいない
でも子供たちにとっては熾烈な問題だ もちろん親の私にとっても・・・

数年前 山岳信仰にとってのいわゆる「ビジネスモデル」を考えてみた
最近の流れを見ていると 蓋然性があるような・・・いわゆる当たりつつある
ビジネスモデルの設定が少々時期的に早すぎたようだ
時代が追いついてきている 後は それを受け入れるかどうかの問題
駒鳥山荘はOKです(笑)

いろいろな試みが日本中の神社やお寺で行われている

私はみたけ山で活性化を発展させたいと思っている

| | Comments (10) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »