« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

December 31, 2006

初日の出

数日前まで元旦の天気は曇りでしたが
さっきから晴れになりました

、、、ので 明日の早朝は高岩山(駒鳥山荘より徒歩80分)での
ご来光ツアーを行うことにしました

元旦の早朝になんとか都合をつけました
今後の元旦の開催は何とも言えませんが 明日は決行します

参加の皆さんが劇的なご来光に感激してくださることを祈りつつ、、、
あと少しで今年も終わります、、、

午前0時直前に大祓祭 年が明けて 元旦祭を執行します

良いお年をお迎えください

| | Comments (0) | TrackBack (0)

後4時間

午前中はあきる野市に托鉢 正午近くはご祈祷
帰宅すると川崎市のUさんが大松の葉を持参してくれた

ビールを少々、、、(^。^)

午後からは夕食の準備 本日満室
夕食近くにアルバイトのにっちゃん登場 3年目のベテラン

ただいま 夕食を出し終えてほっと一息です
夕食には皆さんに年越しそばもサービスしました

23時頃 大祓 24時すぎに元旦祭を執行予定です
少し休みます、、、zzz

| | Comments (5) | TrackBack (0)

December 28, 2006

リバウンド始まる?!

この数日 晩酌というか おつきあいの酒が続いた

しこたま飲むと暴食し記憶が無くなる(実は覚えているんだけど暴食を忘れたいらしい)

昨日は○○を食べまくっていたじゃない!

と愚妻に言われる

ああそうだった〜(T.T)

と思い出すんですよ

いずれにしても 今晩は夕食も飲酒も無しで歩いてこようと思っています
(新年のお札の準備で一日中座っていたので少し動こうかと、、、)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 26, 2006

大雨、、、!

朝からず〜っと降り続いている

 

今が 午後6時過ぎだから すでに一日降りっぱなしだ
昨日 排水路の掃除をやっておいて良かった、、、

これが雪だったら、、、
1m超えてますな、、、

それにしても暖冬ということで
この時期に こういう感じの雨が降るというのは
驚きです

もう何でもありナンでしょうな、、、

考えてみれば 綾広の滝も水量が滝行にうってつけに
なったに違いない、、、

納めの滝行はすませたんですけどねぇ、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2006

失われた10年

さっき後輩と話しました

直近の10年 俺 今まで何やっていたんだろう?

と考えていたら 子育ての真っ盛りだったんだと気がついた

遮二無二乗り切った間がする
俺の中年の10年 何だったんだろう? とも思う

それが親がしてくれたことなんだろう
それを愚息どもに返して プラスマイナス0と言うことなんだろうなぁ

それだけでもできれば上等だよ とは母の言葉、、、

物足りない でも精一杯? (笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2006

納めの滝行

昨日はお二人をお連れした

考えてみれば納めの滝行だった

朝日を参拝して(神社で参拝の予定が 途中でお出ましになった)
、、でも神社まで行って参拝

その後 綾広の滝へ、、、

冬至の翌日の滝行

そう!復活の滝行である

放射冷却で寒い寒い、、、

10秒を三セット

三セット目に
(三度目を)やれますか?
と(一応)聞いてみたらOK!

それで最後は私が締めます(いつも最後に滝に打たれるのは神職の役目と思っています)

(正直言って これは そろそろ 本気で)やばいな、、、

と感じました

まあ 自分の体調もあるんですが、、、、、

終わってから 滝に祀ってある蔵王権現様に
今年も一年ありがとうございました
と心の中でつぶやくと 涙が出そうになった

無事に納められる(多少はありましたが)今年を感謝しました

ありがたいことです、、、、、

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 22, 2006

今朝の滝行

二人で滝行して参りました

今朝は曇り空、、、
ご来光は残念ながら拝めませんでした
でも放射冷却が押さえられたので寒さが厳しくありませんでした

この時期にしては 水量もそれなりだし 気温も辛くない行でした

 

でも初めての形には やはりそれなりに辛いかもしれません

三度目は このままだとやばいと思いました
と仰っていました

私どもの滝行は一回約10秒間を3回打たれます

それぞれの間に深呼吸(振魂)を挟んで 打たれて深呼吸 を繰り返します

終わった後の風呂は禁止しています 

気持ちを引き締め 神様にお参りするのがこの行の
一つのあり方です
風呂にはいると気持ちがリラックスしてしまいます
それは行の目的ではないはず、、、

我慢していただいています

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 20, 2006

健康管理

床屋のママさんが

(プール付きの)スポーツクラブに通っているのよ もう1年半

信者の世話人さんの娘さん(50歳代)も

スポーツジムに週に3日通っています

別の世話人さんの奥さん(50歳代)も

(主人は)仕事帰りに週に3日ジムでトレーニングしてきます

この4日間にこれだけ聞いた
確かにオーバー50歳のジム通いは頻繁かもしれない
それだけ身体に気を遣っているんだろうねぇ

考えてみれば自分も
(来年いよいよ50歳だから)痩せよう
と考えついたのだった

水泳をやっている床屋のママは
(50過ぎから水泳を習って)泳いで帰ってくると身体が軽いのよ〜 (^。^)

水泳が身体に合っているんだろう、、、

中高年恐るべし! って自分も立派な中高年、、、(T.T)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

川崎方面終了

さっき戻った
これで年末の神奈川県川崎方面の托鉢が今日終了した

あとは埼玉県川越方面と東京都あきる野市方面が残ってる
返す返すも残念だったのは11/23に計画を順延したこと、、、

魂の言葉は 晴れるから大丈夫!

だったのに天気予報を信じてしまいました

魂の言葉を聞くようにすると誓ったのに理性に流れた、、、
結果は 晴れだった
私が托鉢に出かけるときに天気が崩れることは滅多にない
魂の方向に向かなければいけないんだ

修行が足りません、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2006

年末 飛ばしています

ここら辺(20日過ぎ)から毎年 超多忙になります

不測の事態も発生したりして メチャクチャ忙しいまま
元旦に突入します

それを避けるために今年は早めに年末年始の準備をしています

それでも友人が入院したり 先輩が亡くなったり いろいろあります

この分だと まだまだ 何が起こるか判りませんので
飛ばしっぱなしです

これから ロックガーデンのトイレの清掃に行って参ります
理事(みたけ山観光協会)3名で正月前の清掃です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2006

人生50年

来年はいよいよ50歳の大台に乗ります

2年間の減量で軽くなった
心臓や肺などの内臓にかかる負担もかなり軽減されただろうと、、、

半世紀もの間(時々は調子悪くなったけど)保ってくれた身体に感謝しつつ(もっと保ってくれるように)メンテナンスしなければいけないとは常々思っていた

先日 友人が倒れた 45歳
(命には関わらないものの)リハビリが必要な症状だそうだ

元々働きすぎな人なので
そんなに無理するとつぶれちゃうよ〜
と再三アドバイスしたつもりだったんだけど、、、

愚妻に

俺 痩せて良かったよなぁ、、、
(以前の太ったままの身体じゃ いずれ倒れるのは)時間の問題だったモンなぁ、、

と話した
愚妻はず〜〜っと

お父さん もっと痩せないと死んじゃうよ

と言い続けていたもので最近は 安心したような顔をしている

私の家系は代々太っていて 祖父も父も脳出血を患っている
だから そろそろ健康について真剣に考えるべき年だったのだ

滝行で毎朝のように滝まで歩くことで下半身が鍛えられた
吉野山に詣でることで山駆けを本格的に始めるきっかけになった

それから1年半 食事やお酒を控えて養生に努めた

友人たちは皆忙しい世代
会社や事業などで中心的な役割を果たす年代だ

時間がある人はそこそこあるんだけど、、、
ない人はとことんが無い

能力というか 責任感というか 人の良さというか あるいはローンのため(?)
受け付ける人に仕事は集まってきてしまう

でも自分の身体なんだから(最後は自分で)管理するしかない

 

時には (悪いけど)できません

と勇気を持って断ることも必要なんじゃなかろうか、、、
言えた立場じゃないんですが、、、(^^;

身体は神様からのプレゼントだから メンテナンスしつつ
長持ちさせるよう心がけたい

友人の奥さんからの知らせを受けてショックだったんですよ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2006

登山靴が、、、

みたけ山山岳マラソンに参加した御嶽講の信者さんの
お疲れさまの会が行われた(12/10の夜 我が宿坊で、、)

その時に

冬山やりましょうよ〜

とお誘いを受け
かつ 長谷恒の完走祝いにいただいたノースフェイスのインナーの
話におよび

馬場さん着た?着てないだろう?

いいぇ〜ちゃんと試着しましたよ〜

どうだった?

っって 冬山やれっていうのですか?
、、、、

考えて見ればミニアイゼンもアイゼンももらい物があった
登山靴も古いけどザンバランのフジヤマがある

さっき久しぶりに引っ張り出して保革油を塗り
形を整えた、、、

冬場のトレーニングにはやっぱり山歩きかな、、と、、、

長谷恒 来年は10月の末になる(あきる野市の市会議員選挙との絡みらしい)
ということは(こっちの薪神楽とバッティングしないので)参加の可能性は
ぐっと高まった (^。^)

悩むところですよ ほんと、、(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2006

山岳マラソン 結果

終わりました、、、

3名出場した我が駒鳥山荘の御嶽講のクラブの皆さん
2名完走 1名棄権、、、でした

一番よくお越しになって 4日前に下見に歩いた(それがいけなかった?)
Uさんが500mで股裏が痙って棄権、、、

残念だった、、、

徐々に体調を戻して ゆっくり歩いてもらいたいです
年内にまた来るから
とお帰りになった

今朝はそのクラブの皆さんを高岩山にご案内して
ご来光を拝んだ
あいにくの雲でご来光は午前7時でしたが、、、
それでも 朝の山歩きは気持ちが良いです (^。^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 07, 2006

みたけ山山岳マラソン

今度の日曜日開催!

今朝 愚息(少々ずる休みの癖がつきましたので)ケーブルカー御嶽山駅まで送っていった
帰宅すると愚妻が「じゃあ がんばってくださ〜い♪」といやに陽気に電話をしている

川崎の御嶽講の会員(信者さん)が参戦!
下見にこれから歩くという、、、

ふっと思い立ったら我慢できなくなって携帯に連絡

お付き合いしますよ 私も〜♪

急いで着替えて飲料だけハイドラパック(飲料用の水枕?を入れるホース付きのバックパック)に入れて飛び出した

待ち合わせはケーブルカー滝本駅(山麓駅)

ケーブルカーみたけ山駅(山頂駅)に向かって走るように歩いていると近所の若い奥さんたちに

西さん(近所では私をこう呼びます 屋号が西馬場と言うためです)痩せたね〜

いやぁ 黒いタイツをはいているからそう見えるだけです (^^;

ケーブルカー滝本駅に下りるとお二人がお待ち〜

早速スタートしました

制限時間2時間30分(全長15km)なのでどのくらいで歩ききるだろう?

と思っていましたが、、、

結局5時間30分かかりました

まあ 今日は(お二人の)下見なので、、、

もし(お二人をせかせて)追い込んじゃうと大会まで
あと3日しかない
疲れが取れるわけないのでゆっくり歩きました

制限時間じゃなくても完走をお祈りします
私はゴールで計測をやっているので

お二人がゴールするまで待っていますよ〜♪(^。^)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 04, 2006

一息ついた、、、

なんとか週が開けました

11/28から激務が続きました

肉体的と言うより精神的な激務でした
何とかなりましたので まあ、、、

師走もあっという間に4日です

これからすごいことになります
毎年のことなんですが 根性入れないと乗り越えられません
これも毎年のことなんですが

やるべき事は早めに消化するぞ!

と今年は特に強〜〜〜く 思います (^。^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 01, 2006

うなされた、、、

あまり良い夢じゃなかった

起きると右手を頭の横に伸ばしていたので寒い寒い、、、
右足は膝を曲げていた、、、

蔵王権現のお姿だった

胸騒ぎを覚えたので山を下って愚妻の実家のお祓いをした
終えるとスッキリした

いろいろあります、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »