« April 2007 | Main | June 2007 »

May 2007

May 31, 2007

晦日で支払〜い♪

今月は自動車税 固定資産税 etc.の税金 先月は消費税の口座引き落とし、、、

年間○○万円払って、、、

税金は天下りや民業圧迫のために使ってほしくない!

税金貧乏しちゃうよ〜(T.T)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 29, 2007

祝!10周年 \(^O^)/

今朝気が付きました、、

HP設置してから丸10年経ったのです!

カウンターを付けているのは3ページ

第一ページは146950カウント
第二ページは188682カウント
英語ページは25872カウント
ブログは45415カウント

お越しいただいたすべての皆様に感謝いたします!
ありがとうございます<(_ _)>

思えば10年前は宿泊施設のHP自体があまり日本に存在していなくて
作り方も設置仕方も全然判らず、、、

展示会へ行ったら日本IBMのHPを開くのに20分以上かかったり、、、
電話回線使用料が50000円/1月だった 時効時効、、、

これはネットサーフィン(死語?)し過ぎ、、、
、、、いろいろありました

光回線で動画が遅れる時代になるとはね〜♪
おじいになるわけだ、、、(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2007

招待状到着〜♪

長谷恒の案内状が @@-----------キタ-----!!! \(^O^)/!

、、、って今日 申し込んじゃいました既に、、、

その前に北丹沢耐久レースに申し込み 本屋で北丹沢の地図も購入

そして去年長谷恒トライアルに付き合ってくださった御嶽講のUさんに「下見に付き合ってくれません?」と電話も入れちゃいました

ウッオ〜〜〜!燃えてきたっぞ〜い!(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トレイルランニング

箱根のトレラン大会が終わった

次は来月の北丹沢 そして秋の長谷恒へとつづく、、、

若い人が山登りをしなくなった

と言われて久しかったが意外な形で若者は山へ戻ってきた
タイツにハイドレーションにキャップ、、、
(私も似ていますが、、、)

どこで開催しても同じようなメンバーが集う(らしい)

あれほど盛んだったマラソン大会が一時下火になった
(東京マラソンのおかげでまた火がついたらしいけど)

トレランもマラソンでも同じだと思う、、、

その土地や歴史とふれあわないでただ走るだけとか歩くだけだと
カゴに飼っているモルモットやシマリスの運動を同じなんじゃないか、、、

トレランの場合 山の麓や頂に神様や野仏が祀ってある
一番後ろからついていく私(遅いからついて行けないんですが)は何人かの皆さんが参拝してから登り始めるのを見る

参拝なさる皆さんがいらっしゃるんだなぁ(嬉しくなります)

色々な大会に出る人は色々な土地に遠征するんだから その土地の歴史をすこ〜し仕入れていく するとその土地が身近になる

(スタッフや地元の人達はもちろん)自然や神様や仏様に感謝しつつ
走らせて(歩かせて)いただく という気持ちが大切だと思う

自然の中を走って 嬉しい 楽しい だけだと自然に対して申し訳ないと
思ってもらいたいなぁ、、、

トレランの大会の後は確実に山は荒れるし汚れる(だから長谷恒の後 清掃登山が行われる 私も個人的にゴミ拾いをしている 長谷恒ではスタッフの方々が清掃してから撤収するので驚くほど綺麗である)

それに地元にも経済波及効果はそれほど見込めないのが実情だ(いくつかの大会は中止に追い込まれているものもある)

だから と言う訳じゃないけど 色々なものに感謝しながらのトレラン(マラソンも)をする人が多くなれば それ自体 寿命が長くなるんじゃないかとも思う

山の行者の私としては そういう人が一人でも多くなってくれれば嬉しいなぁ、、と、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2007

スタートしたぞ〜!

午前6時

箱根50キロ耐久レースがスタートした(もよう)

ネットつながりの知人が出場している

長谷恒を目指す皆さんも多数、、、

私も一時考えましたが

●ストック全面禁止
●参拝のシーズン中で忙しくてレースどころじゃない
●当初の平坦なコースが高低差1000mを超えるメチャクチャハードな
コースに変更された(歩くのが主体な私は走るのが大の苦手で、、、)

ということで出場を見合わせました

知人さんは怪我あがりで、、、完走なんて無理と仰る、、、

でも彼にとっては長谷恒に向けて ものすごいソフト(経験)の蓄積になるだろう

うう〜〜っ!こっちも頑張らないと、、、

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 25, 2007

ああ、、寝られなかった

今戻りました、、、

今朝は神社で当直当番でした
神社の宿直はよく寝られない、、、
父(故人)に
「神社で宿直の時に寝られる?」
「人の思いが集まるところだから いろいろあらぁ〜、、、」

霊感はないんですが ラップ音や金縛りはしょっちゅうありました
このところ少なくなりましたが、、、

一番ひどい金縛り以降(私が宿直する)部屋の灯りは付けっぱなしで
朝まで、、、
だから余計寝にくいんですが、、、(笑)

今朝は愚息が修学旅行に出発で始発の電車に乗るという
4時30分に起きて 同僚に朝のご祈祷を頼み
下山 5.20 JR御嶽初の電車に乗せました

ああ、疲れた まだ 朝の6時半です、、、(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2007

メールの補足

日経新聞にメールの打ち方という記事があった

私たち(インターネット黎明世代)はメールというとパソコンから打つメールを差します

この頃は携帯メールを差すようですね

携帯メールは速攻のレスポンスを期待できます

つまり着信時に音をならしてメールを見ろと半ば強制するわけです

だから従来のパソコンメールとは一線を画します

、、、ので メールを出したけど返事が来ない とクレームを入れるお客様がいらっしゃる

パソコンメールからの歴史のない人たちに多いミスです
メールは相手が時間があるときにご覧いただくもの なんです
もちろん拒否もできます
その点 電話は相手の都合 志向を無視するということで失礼なんです

宿泊のご用件で当日のご予約は 電話でするべきです

ご自分の住所やお名前さえないメールも多い、、、

 

「今日空いていますか」これだけ、、、(^^;
もちろん無視します、、、宿にも選ぶ権利はありますので

見る見ないの選択肢はあくまで相手にあります
それが 最後の砦です

歴史は繰り返す、、、メールの普及により 電話(公共放送全般も)はその価値が発明された原初に戻りつつあると言うことなんでしょうか、、、

| | Comments (6) | TrackBack (0)

日本(人)のしきたり

とか言う本が売れているらしい、、、

今更という気がする

団塊の世代はしきたりなんて無視だったから 今になって気が付いたか〜!

神社をご案内する 近くにいらっしゃる(しきたり知らず?)の いい年のおじさまおばさまが大きい声で笑っている、、、日本も終わりか、、、

先日 手水舎で手の洗い方をご指導していると
ご婦人が
主人に教えていただけませんか?私が言ったのでは聞いてくれませんので、、、
と仰る
ご主人は ご自分では頼めないんですな
お教えすると ほ〜!知らなかった とおっしゃる

知らないことを教えられて人生の参考になさることは悪い事じゃないと思う

しか〜し いい年になって日本人としてのしきたり(常識)をほ〜!知らなかった
は如何なんでしょうか?無知は罪である ソクラテスの言葉(?)だったか、、、

例えば電話は失礼だと言うこと
相手の都合を考えないで(そういうシステムになっているんだけど)
相手に自分の用件を聞かせる

だから常識ある人は手紙やハガキを書いたモンだ
今はメールがある
メールじゃ失礼だから、、、
と言う人がいますが 電話の方が遙かに失礼だ

電話が許されるのは緊急性がある場合 あるいは相手が望んでいる場合だ

 

電話が普及して そう言う常識が希薄になった
営業電話が良くかかってくる
お忙しいところ申し訳ございません ○○証券でございます

あれも閉口ですが あれを一般人で仰る方はなかなかいらっしゃらない

親しくても 今電話平気? くらい聞くのが礼儀だ

同じように公共放送(良くあるでしょ?市役所なんかで定時にスピーカーで流す)も失礼だ 

問題は 相手の都合を考えずに強制的に聞かせる と言うことなんですよ

これが許されるのは緊急事態や業務で放送する場合(地震や火事などの緊急事態)
それは仕方ないのだ

そう言う放送があるとき 人々は
何かあったか? とそば耳を立てる、、、

 

しか〜〜〜し うんちくや聴きたくもない音楽を

聞け〜〜!

と放送することは許されないんだよ 本来は!!!(怒)
しきたり(常識)を知らないとは そう言うことなんだ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 18, 2007

俺は一人しかいねぇ〜!!!

次から次へと問題が起こる

問題を起こした人は自分だけが大変!

周りは大迷惑

私の育て方が悪いのか?できが悪いのか?接し方が悪いのか?
愚息ども 愚妻 兄弟 親戚 友人

そんなに次から次へと問題起こすなよ〜〜〜!!!!!(怒)

俺は一人しか いねえぇ〜〜〜〜!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 17, 2007

ダイエット日記

リバウンド〜!

一日に500gづつ4日間、、、-->3kg増 計算が合わない、、、(笑)

私の見解(おつまみなどを摘まない事が原則)

酒    ---太らない
ビール  ---太らない
焼酎   ---絶対太らない
ウィスキー---太る

仕事と取材とお祭り やっと解放されましたので
昨晩からまたストイックな生活に戻りました

3月の末から順調に推移したダイエットも1週間で元の木阿弥、、、(T.T)

http://www.sports-diary.com/diary/diary/refer_diet.php

戻っているのは淫手 じゃなかった飲酒のあった日
てきめんです(^^;

精進精進 (^。^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2007

奥の院例祭

昨日の奥の院の例祭は参列者18名というまれに見る大所帯となりましたPict0006

、、、が、、、
途中からぽつりぽつりと雨が、、、

登山の最中に
ゴロゴロ鳴っていたんですが、、、

お社のお扉をお開け申し上げるとガラガラド〜ン!

祭典が終わってお閉め申し上げるとガラガラド〜ン!

なんだったんでしょうねぇ、、、でも
敢えてここには書かないことにします (^^;

参列者の半数は私どもの関係の皆さんでしたので
結構嬉しかったです

馬場さん 俺たちがいたから結構な人数になったねぇ

とU号さんが仰る

その通りです〜! \(^O^)/

祭典が終わる頃には夕立ならぬ昼立に、、、ヒョウも降ってきました
急いでお社の覆い屋(風雨から避けるための大屋根)の下でみんなでスタンドバーと化していました
ご婦人の何名かはぴかっと鳴る度に

ひゃ〜!(汗)

私は大空を見上げて 何とも言えない豊かな気持ちになっていました

さて 直会!

いつも覆い屋の外で直会をするので神様が寂しがっていらっしゃって

近う寄れ!

と言うことなんですよ
と解釈しました?!

その後 ベロベロに酔った人もいましたが
何とか御嶽神社に移動

大口真神祭に参列しました
ここに至ると参列者は減って ほとんどが私どもの宿坊の参加者となっており
今回かなり貢献できました

ありがとうございました<(_ _)>

その主要メンバーはこちら〜
Pict0004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2007

明日は奥の院 例祭 \(^O^)/

5月15日 午前10時から 奥の院(海抜1020m)でご祈祷 その後 直会(なおらい、、お酒を飲んで神様を祝う)
06051501 これは去年の奥の院例祭
社殿を大修理して新装なった
綺麗な御社殿で行いました

ヤマトタケルの命をお祀りしています
正式な名称は
男具那社(おぐなしゃ、、ヤマトタケルの幼少名)とのこと

なぜ御子の時の名が付いたかは不明です

神職もほとんどが登山の格好をしています
一般参列者(神職じゃない人)もいらっしゃいます
その後の直会が楽しい
06051502_2
なんといっても今が一番気持ちの良い季節です

山の頂上での直会は非常に珍しい(^。^)

目線が入っているのは一般人 今年もお越しでしょう、、、

奥の院にはシロヤシオという白いツツジが自生しています

ちょうどこの頃
満開となります

これは去年のシロヤシオ、、、
花の付き具合が寂しかったです 今年はどうか?楽しみです (^。^)06051503_2


毎年参列の友人(この友人はみたけ山のダレよりも多く参列しています もう20年以上?)も参列するでしょう、、、

私も徐々に参列者を募りました

今年は私がお連れする参列者は10名を超える予定です

やっぱり お祭りは参列者が一杯いらっしゃらないと、、、

奥の院の例祭の後 御嶽神社に移動します 下山してまた登山 ベロベロに酔う人もいますが不思議と滑落した人はいません (笑)

そう言えば 先日滑落事故があってテレビにでっかく報道されて 有名になっちゃいました、、、気をつけよぅ、、、(^^;

御嶽神社では大口真神(おおくちまがみ=狼)社の祭礼が行われます 狼信仰は秩父の三峯神社 長瀞の宝登山神社 そして武蔵御嶽神社が有名です

厄除け 畑の神として信仰されてきました

そのうち イメージをUPの予定です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2007

トレラン、、、

日の出祭が終わって一息ついた
参加した信者さんがお二人、、、一緒に山歩きに出かけた
お二人とは途中まで一緒
その後は単独行となった
Pict0130_2 みたけ山から
大岳山
馬頭刈尾根の富士見台にて
大岳山のカタパルトから見るとココがよく見える
一度来たかったんですよ〜(^。^)

それにしてもまだまだ腹が出ていますねぇ〜

減量の必要性を強く感じることになりました




Pict0132_1
お二人と別れ尾根を北に下山

しばらく行くと川と平行に下る

大きな滝の上流に到着

おそるおそるのぞき込むと
かなり高〜い

下に下りて撮影

少々写っている?(^^;





















Pict0133_1大岳鍾乳洞

初めて来たんですよ

閑散としていました

ここらへんは
ず〜っとジョギングし続けています

夏日なので
暑い、、、
格好をつけて迷彩色ハットなんか被ってきたことを猛烈に反省

ああ 編み笠にしとけばよかった、、、

Pict0135_4
養沢神社は南の川(今下ってきた)と北の川(私が滝行をしている綾広の滝の下流)の合流地点にあります

この場所から言って 水分(みくまり)の神様なんじゃないですかねぇ、、、

時間が足らないので参拝後すぐに出発

七代の滝から約1時間歩くとこのバス停に着きます

カミヨウザワと読む

ここいらへんは
坂道を徐々に登っています







途中日の出山の鳥居へ登る地元の人しか通らない道が
あるんですが 入り口を見誤り どんどん上流へ、、、
引き返して捜すという作戦もあったんですが
仕事の関係で2時には帰宅したかったのです

Pict0138 これは私が色々取り上げたので設置することになった看板

GPS(カーナビですな)出の話です

カーナビでみたけ山を検索下とします

みたけ山と入力するとここへガイドするんです

この道は最終的に車両は行き止まり(人間は通れます)になります

みたけ山への入り口はマイカーで北斜面のケーブルカー滝本駅までアクセスします
ココは南斜面なんです
カーナビに電波を送っているGPS衛星は宇宙から地球を見ています

宇宙から見ると一番みたけ山の山頂に近い公道がここなんですね〜(^。^)
これはカーナビの盲点なんですよ

一年間に何人もの観光客の人がここに誘導されています(^^;

 

HPなどでお知らせしているんですがねぇ、、、

設置した時は綺麗でしたが そろそろボロになりましたねぇ、、、

Pict0140 沢の水が道ばたにじゃ〜っと出ていました

ココで顔を洗い
最後のおにぎりを食べました

やっぱり米がパワーの源です

アミノ酸も流し込みました









Pict0141_1 集材機(切った材木を搬出するためのいわゆるローブーウェイのワイヤーを動かす機械)が動いています

これはみたけ山と奥の院の間の浄水場の工事で
使った機材を山の下まで下ろすのに使っています

昔 みたけ山にもこれ あったんですよ
自治会で管理していました

灯油や酒やビールなどをこれを使って山麓から山頂へ運搬していたんです

私 この係でよく運転したモンです

今は軽自動車にその役目を譲って撤去されました

保線が非常に危険な作業で
「後輩や息子達にこんな作業させたくない」と思っていましたら軽自動車が運行可能になったので
撤去を決めたというわけです 数年前の出来事でした

このいう風に動いているのを見ると当時を思い出しますな

これからメチャクチャ登りがきついのをゼ〜ゼ〜言って帰宅、、、

別れた二人に連絡を取ると
「まだ 馬頭刈山の頂上だよ〜」と、、、
午後7時に川崎の飲み屋にて直会を確認して安心しました

以上 報告終わり! \(^O^)/

| | Comments (33) | TrackBack (0)

May 08, 2007

日の出祭

習慣というのは恐ろしいものです、、、

昨日は日の出祭の準備と宵宮でボロボロに疲れました、、、がっ
老人になったため(?)今朝も5時前に目が覚めました (笑)

昨日は午後から鎧や御神輿の運搬を行い(なぜかいつも体力労働の
現場に居合わせることになります、、、なぜ?)午後8時から10時まで
御魂(神様のことですな)を体育館にある御輿までお移し申し上げた

私は引き幕(御魂が外から見えないよう幕でガードする役)でした06050703_1
声を「お〜!」とかけ続けます
この声の神霊が宿ると考えられましたのでず〜っと声を出し続けなければなりません
少々枯れ気味です まあ 毎日のように滝行で大声を出しているので
慣れてはいますが、、、(^。^)

これからケーブルカー御嶽山駅からみたけ山の山頂の神社までの行列(パレード)が行われます(御前9時スタート)

06050805_1 私は鎧武者(20名程度)の監督アンドケア係です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2007

GW終了、、がっ しかし、、

消耗しまくりましたがGW最終日です

天気予報大当たりで 朝の5時すぎから雨が降っています
(滝行のため 4時半から起きていました)

みたけ山には人がほとんど歩いていないです

今朝は滝行を終えてから 愚娘をクラブ活動の試合と言うことで
あきる野の中学校に送り届け 帰宅後 お帰りの皆さんを(雨なので)
ケーブルカー御嶽山駅まで数回ピストン輸送 その後 神社案内と
忙殺されました

愚娘の部活を呪います、、、感謝しろ〜!愚娘!

滝行5日連続で 明日はオフと思ったら ご予約いただいていました (T.T)
まあ お祭の前にお清めができるので良いと言えば良いんですが、、、

7日は日の出祭宵宮 8日は日の出祭当日です

まだまだ気が抜けませ〜ん♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2007

GW 前半終了

今朝から滝の水温も上がった気がします (^。^)

やっと前半を通過しましたが 明日から後半へGO!!!

体力勝負ですが頑張ります

、、、てか なんでこんなに雑用が多いの?!(T.T)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »