« June 2007 | Main | August 2007 »

July 2007

July 28, 2007

レンゲショウマカウント開始

そろそろ咲き始めますので 今年は一人で開花数を調べています

情報はこちらにUPしていますのでご覧ください

過去のデータも掲載してますので お出かけの目安になります♪

記録というのは有益ですね
去年 一昨年の開花数のペースが判ります

気の早いハイカーさんがフィールドにいらっしゃいましたが
まだまだですね

気が早いんですから もちろん 高齢者さんでした (^。^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 20, 2007

夏休み始まった〜!

愚息どもが通知票を持って帰ってきました、、、結果は、、
やっぱり言うこと聞くヤツの成績は上がると言うことで、、、

体調不良がひどくなるのでオフ気味にして(やるべき仕事も)セーブして
休んでいました

、、が電話が、、鳴りまくり、、、お客様からのものは仕方ないにしても

●天トラベル!夕方の食事時のメチャクチャ忙しいときに電話よこすなよ!(怒)
ネットで商売してるんなら 判るだろ!宿屋が夕方忙しいことを!

大阪の●サオ! 同じだよ〜!長い付き合いなんだから少しは理解しろよ!

親戚の皆さんは個人用の番号にかけてくれ〜!(T.T)
長電話で仕事電話が塞がっちゃうよ〜!

、、、って 文句言い過ぎ? (^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2007

マサイ族のゲストが、、、

駒鳥山荘には色々なゲストがお越しになります

今日は、、、アフリカから

草原の勇者マサイ族の○ドワード(意外と英語名)さんが、、、(右から2人目)

 

Pict0002_1

母国に小学校を作ろうと奔走中です、、

某たけし軍団のゾマホンさんが同じ事をやっていますね
アフリカには 時々哲学者がいらっしゃるんですね

行動力には驚嘆します

○ドワードさんのサイトはこちら

| | Comments (45) | TrackBack (0)

July 15, 2007

100倍〜!!!\(^O^)/

台風が近づく中 滝行へ行ってきました
参加者4名、、、

こぬか雨(素麺みたいな雨 どんなの?(笑))がつづく

スラックスの裾は膝までまくり上げてください
サンダルをお貸ししますから はじめから濡れる想定で行きましょう

靴を履いていくとドロドロになり 結局 お帰りの時もその靴を使わなければならなくなる

、、、ので 履かないのが賢い方法、、

30分歩いて綾広の滝に着くと、、、

水量が、、、昨日の100倍〜!\(^O^)/

昨日の朝は 梅雨時の雨だったにもかかわらず水量が足りずに下流の七代の滝へ下りました

それに比べて今朝は100倍!、、、
自然の力の大きさを感じ入るわけです

台風は被害ももたらしますが 巨大なる水の循環システムでもあるわけです
冬の雪不足 春の雨不足も台風4号一発で解消です

お客様のことを考えると少々残念ですが 滝の水のことを考えると
嬉しかったりします 正直、、、(^。^)

風も静かでした

滝の神々に感謝しました

ありがとうございます 今日も滝行が無事にできます、、、<(_ _)>

| | Comments (11) | TrackBack (0)

July 14, 2007

静かです、、、

台風4号が近づいています

静かなときは大きいんです、、台風、、、

屋根とか下水とか 水回りをきちんとしておかないと
山の斜面の宿坊としては危険なんです

、、、でも 忙しすぎて何もしていませんでした

今朝は早朝から滝行だし、、、

渇水(梅雨で毎日シトシト降ってはいますが水の絶対量が足りません)ですので
土砂崩れの心配は無い(?)と思います

台風は強烈な雨と風で被害も出るんですが これで首都圏の水不足は一発で解消でしょう、、、

被害をもたらす台風+水の運び手の台風-->物事には両面あるんですねぇ

ず〜っと滝の水量が少なかった、、、
滝行をつづける神主としては(水量が増えて)嬉しいような(被害が)心配なような、、、少々複雑です

台風や地震は浄化の道具だと言う霊能者さんもいますね
リセットしちゃうんでしょうか、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 12, 2007

現在の私

●シマダさんへ

女性は白衣にはちまき
男性はフンドシにはちまき

という決まりがあります
、、ので シマダさんが打たれるときは もちろんフンドシです (笑)

●峰さんへ

Taki5

現在の私です(撮影したのは秋です 今は少々リバウンドしている?)

だいぶ減量したでしょう?

でもトレラン体型ではないですねぇ、、、(^^;

食事制限と山駆けで落としたいと思います

夜は照明がある所を走っています

さすがにみたけ山周辺の山道は怖いですよ〜、、、
伝説とかいろいろありますが、、、ここには書けません、、、(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2007

○○大学の教壇に立った

ついに 私も大学の講師?(笑)

大講堂で1時間あまり みたけ山の信仰と現代の観光について
しゃべらせてもらいました

ノートパソコンを持ち込んでのプレゼンでした

学生さんがどよめいたのは
この写真Photo_1

強烈だったのは滝?それとも私の腹? (笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 06, 2007

歩きたいけど、、、

北丹沢12時間山岳耐久レースから5日経ちました

そろそろ筋肉痛も和らいできました

でも 悔しさは沸々と心にくすぶっています (笑)

この悔しさをバネに、、、歩きたくなってきました

でも ものの本には
「筋損傷の復活には1月程度かかります 最低1週間は完全に運動を止めることです」と書かれています

筋バイオプシーとかホルモンの分泌状況の解析からかなりのダメージを受けていることが判ったそうです

、、、ということで とりあえずは お休みです

ああ 山歩きした〜い (T.T)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2007

道刈り完了 (^。^)

奥多摩では昔はそれぞれの自治体がボランティアで登山道の維持管理をしていた(らしい)

薪を拾ったり 炭を焼いたりするライフラインだったのでしょう

雨が降って水たまりができないようにの水の道を造ります(水切りと言います)

水たまりは放置しておくと崖崩れを起こしたり水が同じ所を流れるとトレイル自体が川のようになってしまいます それを防ぐ先人の知恵です

道刈り(トレイルの草を刈ること)をします

みたけ山では今でもこの習慣が残っています
昨日は恒例の道刈りが行われました

朝 近所の広場に集合して(総勢38名)
クジを引きます
クジによって目的地が別れています
数名ずつの班編制で目的地までのトレイルの草刈をします

奥の院 日の出山 養沢 ロックガーデン 大楢峠 大岳山 などなど、、

 

毎年続けることが大切で 間を開けると道は雑木に覆われることになります

F1000021_1

これが私の格好です

草刈機は使わないのがみたけ山流
徒歩の移動が長いので機械は適さないのです

私はクジで大岳山が大当たり (^。^)

往復4時間 草刈をして戻ってきました

大岳神社にも参拝できたし馬頭刈尾根の入り口が草で覆われていたのをキレイにできました

大岳山の展望台から馬頭刈尾根への入り口も(今までは草が伸びちゃっていて判りづらかったのが)はっきり判るようになりました

満足満足 (^。^)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 01, 2007

北丹沢惨敗記

さっき戻りました、、、

第二チェックポイントで時間切れで止めさせれらちゃいました

、、、これが私の実力でしょう、、、

スタート前に今回の大会で是非お目にかかりたかった彼女と記念撮影
Ekuncho






































彼女 凄い実力者なんだと今回痛感しました

えくんちょ恐るべし、、、(大笑)

トレランは完走しても喜びはじわじわという感じなんですが
足切りされても 悔しさも あまり来ないですねぇ、、、?

そのうち じわじわ来るんじゃないかと思います

これはだめ出しされて収容バスを待つ一団(私も含む)
F1000018





















皆さん 多少ガックリなさっているのが肩に出ているでしょう?
私は意外とさっぱりしていたんですよ、、
鈍感? (^^;
試走では全コース歩ききったのでその意味でも満足なんですが、、

第二チェックポイントでだめ出しされたんですが
そこまでは走り続けました この私が、、、
あんなに走るの嫌いな私が7kmも走りましたよ

私と抜きつ抜かれつされていた男性がいらっしゃった
ちょうど同じペースでした

彼がストップしそうだったので
走りません?最後まで、、、
、、そして二人でダラダラと併走しました
私も彼のおかげで心が折れずに走り切れました

バスに収容されるとき

あの時 声をかけてくれたので最後まで走り続けられました

と仰ってくれました

いやぁ 昨日愚息が中学校生活最後の部活の試合があってねぇ、、、
最後まで諦めずに戦え〜!
と言いまくったので オヤジが投げ出すわけにはいかないんですよ〜

それにだめ出しまで走り続ければ 次回の参考になるのです
(おや?リベンジする気?)

この大会用に必要なトレーニングは判った感じがしました
若い女性でも凄い体力の娘が一杯いますねぇ、、

中年オヤジがどこまで通用するか、、、?

とりあえずダイエットします (^。^)

これは気落ちした私、、、
F1000019

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »