« November 2007 | Main | January 2008 »

December 2007

December 31, 2007

今年もお世話になりました

あと数時間で2007年も終わりですね、、、

今年はいろいろなモノが壊れまくりました

その度に修理してもらったり 自分で修理したり
仕方なく買い換えたり、、、

ついさっきも調理器が撃沈しました

来年は少しは修理地獄から逃れられると良いんですが、、、、、

それにしても 壊れパニックに耐性ができました
ちょっとやそっとではパニックに陥らなくなりました

成長したのか?単なる慣れなのか?

いずれにしても周りのいろいろな助けがあって何とか大晦日です

周りの全ての人に感謝します

ありがとうございました

来年も(懲りずに)お付き合いくださいね (^。^)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 24, 2007

クリスマスイブ、、、

神主はどうするかというと、、、ケーキ食べます
愚息ども(対象は小学生)にプレゼントあげます

今年は忘れましたが近所の青年団がプレゼントをくれました
ありがたい♪

なんでも良いんです もらえれば (笑)

今年もあとわずか、、、こっちは佳境に入っています
焦ります、、、、、(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2007

トレラン納め

御岳講の信者で登山愛好家の川崎のダブルUさんとトレラン納めをした

19日午後5時頃 川崎での托鉢を終えて「今から(Uさんの)お宅へ参ります」と電話を入れた

Uさん宅でお二人を車に乗せて帰宅 少々飲んでから就寝

翌朝 お二人は出発 午前9時半
私は 後からお二人を追いかけて出発 午前10時半

な〜に 大岳山までに 追いつくだろう と、、、甘かった、、、(^^;

リバウンド中の私は足が重くて、、、、、、、、、、

途中で綾広の滝に参拝して 大岳到着が11時40分

追いつかないな 大ダワまで言ってみるか と出発
行けども行けども二人の姿が見えず、、、

大ダワ到着 12時40分
林道にあるトイレ周辺に姿が見えないので携帯電話で連絡

「今どこにいらっしゃるんですか?」「大ダワだよ」「私も大ダワにいますよ」
「50m登ったところ」

やっと遭遇 食料を補給して二人は五日市へ、、私は戻ることに、、、
帰りは大岳山頂へはいずり登る
長谷恒の最後の難関の思い出が蘇った
大岳から鍋割山へ そして奥の院で神社のゴミ拾いをして
橘姫様の祠のゴミも拾って帰宅
膝がボロボロになりました

なまっちゃったのね、、、(^^;

パック酒(未開封)が献上されていたので そのまま持って帰った
帰宅してからお下がりとしていただこうと思ったが
パックが破れてウェアが酒だらけに、、、

「お下がりは(いただくのを)止めておいた方が良い」という昔の霊能者の言葉を思い出した

気分も体調もこの一月低迷していたが やっと登り始めた気がした

| | Comments (13) | TrackBack (0)

December 05, 2007

PTA日誌

ふとしたことで、、、

愚息の小学校のPTAの役員を仰せつかりました
4月から早8ヶ月、、、

色々な行事にも参加させてもらっています

今まで愚妻に頼りきりだった小学校行事も参加させてもらうと、、、

色々なことが見えてくるモンですねぇ、、、

この土地は田舎なので比較的地味です それに皆さん穏やかです
色々な行事もいざとなればみ〜んな協力してくれます
私の知人さんが「地域力」と言っていました

ホント 地域の力ってあるものなんですねぇ

PTAの役員さんたちも仲が良い これは大切なことで、、、

色々なことがうまくいく一番の原動力です

みんなで子供たちの事を少しづつでも考えていく
子供たちも大人が自分たちのことを考えてくれていることを
実は よく知っていたりします

愚息(中学3年)の夏前 最後の部活の試合、、、、、
神社の会議と宿坊の仕事の合間に愚妻と
「おい!最後の試合 見に行くぞ!」と愚娘をつれて
急に出かけました

愚息は「なんだ!来たのか!?」とつっけんどんでしたが
今までで最高のプレー(?)をしでかしました、、、

やっぱ 見に来てもらって嬉しいンジャン!
実は プレーを見ながら 涙が止まらなかったンです
愚妻たちには見せないようにしていましたが

愚息の小学校のスポーツ教室の試合は一度も行きませんでした
負けてくやしかったであろう時も慰めもしなかった

それが 中学校でここまで迫力のある試合を見せるとは、、、

おれも 年を取るわけだな、、、と感慨無量でした

もう一人の愚息(小学校5年)を連れてこなかったのが残念でした
「お前のお兄ちゃんの試合だ!」と見せたかった、、、

子供は親が真剣になればなるほど 頑張るモンですね、、、

親になってから始めて判ること PTAの役員さんになって始めて判ること
まだまだ勉強?が足りませんわ、、、(^。^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2007

師走、、、

托鉢の季節です

11/23には埼玉県の川越へ参りました

午前中に約50件 午後約50件のお宅(御岳講に参加なさっているお家)にお邪魔して
新しいお札をお届けします

お札料(初穂料)を(お金ではなくて)本当のお米でいただく場合があります
私の宿坊でお付き合いいただいている講でお米を実際に初穂として
いただくのはここだけになってしまいました、、、

(もちろん全員のお宅でお米をいただく訳じゃないですが、、、)

講の役員さんのお宅にお邪魔してご挨拶してから お供(お米を集めるのを手伝ってくださいます)さんと二人で一件一件お邪魔します

役員さんのお宅にお邪魔すると見知らぬ方が、、、
「川越市の文化財保護の資料を作っているんですが今日お越しになると言うことで
記録させていただけませんか?」とおっしゃる

こちらには問題ないので
「どうぞ〜♪」と、、、

その方がCDに焼いて送っていただいたので資料となりました、、、(^。^)

20071123_2


一升升(現代社会じゃなかなか使わなくなりました)
で一杯づつお米をいただいております



2007112302_2 郊外の農村地帯ですとこういう家が多いです

この習慣もだんだんなくなりました、、、、、

、、、というか
21世紀に江戸時代と同じ事を今も続けている、、、

と言うことで貴重な民族資料となりました!?

愚妻や母も(神職の)托鉢の実際を見たことがなかったのでいろいろ感じることがあったみたいです

この文化財編纂担当者さんがいらっしゃったので記録できたわけです

それにしても私の後頭部 亡き父にそっくりです (T.T)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »