« July 2008 | Main | September 2008 »

August 2008

August 30, 2008

長谷恒講習会

去年の長谷恒の事故をうけて東京都山岳連盟は長谷恒の参加者を対象に日本山岳耐久レース(ハセツネ)安全走行講習会を開いてきました

今回は最終回(全5回)みたけ山経由でゴールまで

実行委員長さんから「馬場さん!みたけ山の歴史を話してくれます?」と講演依頼がありました

、、、ので約1時間 神社でご案内しました

参加者さんはそれから夜間走行訓練でゴールまでの10kmを走って下山していきました、、、(^^;

講師の田中正人さん(日本横断トランスジャパンアルプスレース 今年の優勝者)
Pict0001
神社で撮影しました水滴が入っちゃいました

皆さんとの記念撮影は、、、

怪しい写真になりました(笑)
Pict0004
あと6週間、、、最後の仕上げ?、、、最初の仕上げ?(笑)

、、、ガンバロ、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2008

目指せ〜!一昨年!(笑)

滝行三昧です
走れません、、、(T.T)

一昨年はこんなに痩せたのに、、、
Taki5 まあ普通の人から比べたらりっぱなおでぶさんかもしれません(笑)

あと4kgなんですが、、、

落ちないんですよ〜

やっぱり50歳を超えると厳しいものがありますね

あまり忙しすぎてもダイエットは難しいので9月に入って少々時間がとれたら頑張ってみようと思います

筋トレ?もちろんやってますよ(^。^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 24, 2008

たかが100日されど100日

比叡山の酒井雄哉阿闍梨にお目にかかって そろそろ 10月、、、

去年は念願のお目通りが叶ったのです

http://komadori.txt-nifty.com/nikki/2007/11/post_2cd3.html

その時に 知り合いの編集者(兼ライター)のTさんからいろいろ情報をいただきました

このTさん さすが出版関係!!!
お目通りの前に情報を沢山集めて お教えいただきました

阿闍梨は 一年のうち 100日を行に当てるということ
それを何年か繰り返すうちに(千日回峰行に剥けての)体ができると言うこと

それが私の印象に残りました

その時の私は (千日回峰行はぶっ通しで行うものと考えておりましたので)
なんだ たった100日づつなんだ

と簡単に考えたのでした

実際に 一年の内 一定の時期を行に振り向けると言うことが どういう事になるか、、、
あまりに安易に考えていました

、、、、、

翻って私は、、、

相変わらず 夏の滝行三昧です

でも ふと考えました

阿闍梨さんの100日行と 私の夏の滝行も 同じ精進を繰り返すと言うことを、、、

もちろん 生死を賭した千日回峰行とは比べるべくも無いんです
こちらは煩悩の固まりですし (笑)

それでも 私は私なりに 修行(とでも言うべき)辛い時期を前向きに進んでいると
何となく感じました

これは行を繰り返し何年も行った人間でないと感じない心持ちなのかも知れません、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2008

夏休み 終盤、、、

秋風が吹いてます

滝も寒いです、、、(^^;

カンタンという秋の虫が鳴き始めました

レンゲショウマは花盛りです

9月初旬まで楽しめます

この花が花盛りになると いよいよ短いみたけ山の夏も終盤です

滝行は9月が最盛期! 12日連続で頑張ってます、、、!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2008

可愛い子には旅をさせろ 4

13日に帰宅しました

お盆のラッシュの中 羽田空港まで愚息を迎えに参りました
JRの電車の中は大きなスーツケースを持った人が沢山見かけました

ああ お盆てこういう風に都会の人は出かけるんだなぁ、、、

あまり この時期に下山することがないので とても新鮮に目に映りました

到着ロビーでうろうろしていると愚息が

お父さん! 遅れてくるかと思ったよ!

と到着ゲートから出てきました

満面の笑顔!(^。^)

いっぱい(といっても7日間でしたが)体験をして帰ってきました
お世話になったFさん ありがとうございました

弟も兄と同じように九州の夏を体験できました
Pict0043 ここは宇佐八幡、、、

大きい鳥居!

またお札をいただいてきました

まさか九州の神社にたびたび参拝できるとは思いも寄りませんでした

そういえば私(や家族が)お札をいただいてくる神社やお寺は 何かとご縁が深くなる傾向があります

これはどういうことなんでしょ?(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2008

可愛い子には旅をさせろ 3

Rimg3074宇佐八幡に連れていってもらったそうです

ここは小説で邪馬台国の卑弥呼の墓が神社になったという、、、

愚息は歴史が大好きで すごく楽しみにしていました

Rimg3058 釣りも海釣りにはまってしまったようです

お兄ちゃんが数年前に「アジを100匹釣った」と帰ってきたので 「おれも頑張る!」、、、、

弟としては兄には負けたくないんであります

明日は帰宅の日

また羽田空港まで迎えに参ります

少しはやせて帰ってくるかな?(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2008

風邪のように、、、

トレールランナーさん

おやじさんいますか?

と今(午後9時15分)寄ってくれました

夜の道はこわいっすね (^^;

と、、、

あっという間に走り去っちゃいました

あと1時間ちょっとでゴール地点かな?

私も頑張らねば!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2008

可愛い子には旅をさせろ 2

午後11時すぎに長男帰宅、、、

どうだった?(次男は飛行機の)離陸の時に絶叫していたか?

まあね、、、

(ご厄介になるお宅の御主人は)お元気だったか?

まあね、、、

(長男に)お前は もっと長逗留したかったんじゃないか?

いいや、、、

(次男は写真では喜んでいないように見えたが)ブーたれていたんじゃないの?

いいや、、、

ああ つまんない、、、会話にならないよ、、、

親はさあ、、、貴重な時間とお金をつかって ご厄介になる人たちにもご迷惑をおかけして
みんなに助けられて貴重な体験をしているのに

せい!!

お兄ちゃんも帰宅しちゃった、、、さて二泊目の九州の朝 次男は何をやっているんだろう?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 07, 2008

可愛い子(?)には旅をさせろ

Rimg3053_1







もう5年も前になります

可愛い子には旅をさせろ!パートワン

当事小学5年生だった長男(写真左端)は今は高校1年生(その時は2週間お世話になりました)

今回は次男(写真中央 小学6年生)が同じお宅へ、、、
だから今回はパートツー!

場所は九州!当時とは引っ越して(近くではあるようですが)別の場所にお住まいです

、、、と言うことで長男を付き添いとして同行させました
ヤツは一泊で帰宅します(今 青梅に着いたとメールが入りました)

せっかくだから5年前の思い出を語りつつ何日かご厄介になれば?

と言うと

部活(バスケット)があるから一泊で帰る!

昨日は羽田空港まで送りに参りました
3時間かかるのね(^^;

羽田空港は そりゃもう!バカンスの空気が充満しており

羨ましい気持ちが ぐぐぐぐぐぐぐぐぐ〜っ!(笑)

次男(今回の主役)は初めての飛行機にビビリまくっており

お父さん! 俺が飛び立つ前に帰ンないでくれよ〜(T.T)

(飛行機が)落ちたらさぁ、、、?

(私)間違いなく死んじゃうね!

えええええええええ〜!?(汗)

 

、、、

親バカな私は空港ビルの屋上から飛び立つ飛行機を見送りました

電車で戻る途中 青梅線小作に私が着いた時点で 彼らの飛行機は大分到着〜♪

日本は狭くなりました

さっき九州からメールが届きました
冒頭の写真はご厄介になっているお宅のご主人が送っていただいたもの、、、

次男よ!体験してこ〜〜い \(^O^)/



| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2008

田舎ポイント

友達のしみっちゃんが教えてくれました

みなさんの田舎はどれだけポイントを稼げるか〜!

ここ

ちなみに私の住む みたけ山は111pt!!!!!

このポイントを下回る人がいたらメールください (笑)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »