« September 2008 | Main | November 2008 »

October 2008

October 26, 2008

トークゲスト

オオカミの護符 という映画ができあがり トークゲストとして招かれました

今日 東中野まで行って参りました

60名程度のミニシアターでしたがほとんど満席でした

オオカミの信仰に興味を持ってくださる方々がいっぱいいらっしゃって嬉しかったです

現役の御嶽神社の御師が話したので皆さん興味津々という感じが伝わってきました

御嶽神社の信仰が(世の中に)もっと訴求できるかも知れないと嬉しい気持ちで帰ってきました

我々神様を護る側はもっと勉強しなければいけないと思いました

東中野のボレボレ東中野は総武線の駅前です 今月中は上映しています

よろしかったら是非!

全国にも上映会が開催されるようです

詳しくはこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2008

ダイエット日記

ハセツネ終わって二週間近くになりました

酒の席が続いて 体重も鰻登りです

今朝 雨間をついて朝のジョギングをしました

筋肉はだいぶ回復したんですが ゆっくり1時間走りました

走れる自分が嬉しかったです

徐々に時間を増やしていこうと思います

レースを意識しないで走れるのは 気持ちが良いですね♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋が深まってきました

神社の北面の極相林(原生林に近い森林)の葉が良い感じに色づいてきました

これから11月中旬までモミジの良い時期です

みたけ山の神職はこれから翌年の春まで托鉢に出かけます

講社廻り と呼びます

信者さんのお宅を訪問して御嶽神社のお札をお届けします

私も来月から年内に10日程度出かけます
年明けに20〜30日くらい出かけます

みたけ山の神職の昔(江戸時代?)から続く習慣?です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2008

ハセツネ 後片付け

昨日の日曜日は お客様が少なかったので 急遽ハセツネのお掃除ハイクに参加しましたF1000106

有名なトレランさんが何人も参加なさっていました

最初の挨拶で日本の代表的なトレランさんのあとに

みたけ山の神主の馬場さんからご挨拶を〜!

、、、(^^; お恥ずかしい

怪我がないようにゴミ拾いをしましょう

という意味の挨拶をしました

その後 梅の木峠まで自家用車で登り日の出山まで約3kmを徒歩で、、、
ここで早くも愚息がひ〜ひ〜、、、

その後 日の出山でお昼を食べました

お父さん おれ帰って良い?

ここから徒歩で40分で自宅でした

今日のコースは 金比羅尾根を歩いてスタート地点までのゴミ拾いです
約15km歩きました

最後は必死でブーたれる愚息、、、(笑)
F1000109

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 18, 2008

ハセツネ(日本山岳耐久レース)2008 vol.2

つづき、、、

そろそろ明るくなってきました

明るくなると元気が出ますねぇ

と隣の人と話しつつ、、、

上り坂になるととたんに脚力が落ちます
限界なんでしょう、、、

でも ここまで来ると なんとしても完走する! という根性が出ます

大岳山頂 ちょうど6時 足さえ逝って無ければ20時間を切れるんですが
諦めています、、、

よく考えると あれ?21時間は切れるかも知れない と、、、

これだけ ボロボロでも一昨年の初参戦の変わらないとは!

大岳神社で参拝

ありがとうございました お参りできます \(^O^)/

目をつぶっていても歩けます(嘘!)

綾広の滝の水場で手ですくって口に含み すぐ出発

長尾平(第3CP)では責任者の川崎さんが最敬礼で ご苦労様です って(^。^)

今年はボロボロで、、、第3CPの荷物の運搬(ケーブルカー御嶽山駅まで軽トラで運搬しています)はできないかも知れません

(川崎さん)無理しないで、、、

それを聞いてすぐに出発
御嶽神社の階段で神社に拝礼
階段を下り鳥居前の広場に、、、あれ?

みたけ山観光協会の役員達が昨晩の薪神楽の片付けをしています

あっれ〜?片付けは明日の朝じゃなかったっけ?

あっ!西(私の宿坊の屋号は西馬場ですので地元では西と呼ばれています)が来たぞ!

みんなの驚く顔を見て

(ご無沙汰で)すみませ〜〜ん

私もみたけ山観光協会の理事なんです
いつもこの時期はご無沙汰してハセツネ参戦 迷惑をかけちゃっているんですよ

自宅によって愚息と撮影
Pict0015 

ここまでは元気があったんですが

日の出山の登りでアリのような遅さになりました (笑)


まだ この先10km以上あるわけで、、、、、



これからが我慢のトレランになります








ひたすら我慢しつつ平らはジョグ 登りはストックで、、、


やがて金比羅神社の裏手に出ました

ここからは

もう潰れちゃってもいいや

という感じでず〜〜っと走り下りました


と言うことでゴール

チームエクセスのinoxさん達が迎えてくれました

20時間32分、、、去年より1時間遅れました

へろへろで帰宅して第3CPの荷物をケーブルカー御嶽山駅まで軽トラで運びました

なんとか完走できましたが いろいろ考えています、、、5日経ってもまだ 考えています(笑)

やっぱり悔しい、、、自分に、、、

また精進の一年が始まりました!?

終わり


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハセツネ(日本山岳耐久レース)2008 vol.1

さて やっと落ち着きました
身体の痛みもだいぶ緩和しました

、、、まとめに入ります

2008年10月12日午前9時30分 みたけ山の自宅発 五日市の○原呉服店へ

駐車させてもらいました

地元ではあまり人気がない(というか盛り上がりに欠ける)レースだそうです
町中走らないし 走ってもあっという間に山の中へ入っちゃうし、、、
トレラン好きが会場の廻りだけごった返しているという感じです

勿体ないなぁ、、、良い観光宣伝なんですけどねぇ、、

峰さんの待つ体育館へはご遠慮して車で着替えました
場所が混み合うので避けたんです

それにしても装備が重い、、、
水なんて3.5L(笑) 飲み過ぎか?
ジェルなんて10個 おにぎりに至っては8個

痛みの箇所にテーピングをしまくりました
去年は大岳山からゴールまで膝が逝っちゃいましたので
強化のテーピングもしてきました

角を曲がると北リタさん!
一緒に申し込みを済ませて50男の健闘を期して別れました

いろいろな人に挨拶を済ませて書類等を残しに車に戻りました
F1000101

ザックを背負ってグラウンドに参ります
すでに疲れている、、、(^^;

みなさん仲間同士とかで楽しそうですが

私はバックネット裏の椅子で少しでも消耗を避けました

MCさんが去年の優勝杯の返還を案内しています

奥宮さんもグループ優勝者として優勝杯返還とコメントをしていました

声を聞くだけでした

そして恒例のエアロビ

インストラクターが見えないのでマウンドに登りました
頂上はさすがに礼儀知らずなので少々脇に避けて見るとステージが何とか見えました

ストレッチするときに菅笠がじゃまで、、、(笑)

なんだか今までで一番緊張したスタート前でした

16時間と20時間のプラカードの間に立ちました

そのうち 例の プワ〜〜〜! というラッパ?が鳴りました

何とも言えないどよめきと共にずるずると集団がスタートゲートに吸い込まれていきます

ゲートまで3分かかりました

誰かいないかな?と思いましたが全然判りません

道路に出ると佐藤スポーツの若旦那が

馬場さ〜ん!がんばって〜!

大通りでは栗原呉服店の若旦那が
写真を撮ってくれました

さあ いよいよ 始まりました

坂を下ります

廻りにどんどん抜かれます、、、これも例年通り

とにかく足が重い、、、

秋川を渡り廣徳寺 変電所 今熊神社でトイレと参拝 これ恒例行事 (笑)
今熊山の登り、、、全部身体が重い

カーボローディングを成功すると足が重いことがある

というので 本当に駄目なのか それともこれから調子が上がるのか
心配でしょうがありません

尾根に出るとジョグができます

できるだけ登りは歩いて 後はジョグです

第一CPまでのUP Downが 一番辛いと想定している私は ここで
あまりエネルギーを使いたくなかったんです

それにしても今年の渋滞は過去2回より激しい
入山峠(練習時には90分で到着)に2時間程度かかっています

これからがUP Downの連続になります

つながったり流れたりしながら市道山の分岐へ
ここで折りかえします

吊り尾根に入るあたりで太もも前部が痙り始めました
まいったな、、、
絶不調と言うことが判明、、、

痙ったら終わり

という信者のUさんの言葉が頭に響きます

この時点で 半分完走を諦める気分でした
まだ醍醐丸にもつかないうちに よりによって一番自身がある太ももが、、、

持参したエタノールの液体シップをタイツの上から振りかけます
なんども スタートの会場のブースで販売していたのを買って持参すれば良かった
なんと言っても料が足らない、、

何度も縫っては誤魔化し誤魔化し前進します
三国峠に着くと(これ以降はアップダウンの勾配が緩和しますので)気が楽になりました

でも熊倉山の直前の長い階段は 途中で何度も休みながら登りました

やっと軍刀利神社の奥宮、、、参拝します
だらだらと歩き始めましたもう暗くなってしまった
ヘッドライトを点滅します

やっと22.66kmの第一CP(浅間峠)やっぱり6時間33分 例年並みです
先日の試走の5時間38分にはまったく及びませんでした

ここで峠の神様に参拝

ストックが使えるようになりました

ここからは今年の試走のない大ダワまで記憶がとびとびです

だましつつ歩いていると槙寄山に登っていました

だんだんきつくなり我慢をして前進します

そのうち去年の試走の時に下山を決意する都民の森の降り口にさしかかるだろう

、、、通過しちゃったみたいです (笑)

三頭山山頂 ここでMixiのブッチさんに声をかけられますが 実は内心はパニックで、、、
もう24時間フルに使ってのゴールを想定し始めていました

下って鞘口峠 風張峠 周遊道路 で月夜見第二駐車場(第二CP)12時間37分
それでも去年と30分程度しか遅れていません

1.5Lの給水はポカリスウェットか水 ハセツネ現地事務所の天野さんが

大塚製薬さんが来てくれているから馬場さんポカリを持って行ってよ

と言われましたが ず〜〜っとポカリを飲み続けて飽きちゃったので

水をください!

そそくさとスタートすると手に交通案内の赤いポールを持った誘導係が一緒に歩いています
去年の事後現場まで警戒を厳重にしているのでしょうか、、、

迂回路の事故現場で心の中で冥福を祈りました

簡単だと思った御前山の登りが辛い、、、すでに太ももは壊れています
痙りそうになる直前で休みを取り 登り出す 痙りそうになる 休む 登り出す
これの繰り返し、、、
惣岳山までがかなり辛かった

こんなに辛かっただろうか?

御前山到着 優しい印象の山頂で靴を脱ぎマッサージします

ボランティアさんが

大丈夫ですか?

と寄ってきてくれました
事故を気遣っているんです
去年のような事故があれば このレース自体の存続は難しいそうです
皆さん必死です こっちも必死です

もうすこし もう少し と心に言い聞かせて鞘口山を登り大ダワへ

トイレをすまして すぐに出発 鋸山は巻道でフラットです

ここまで来るとジョギングができる、、もう庭のようなものですから、、、

大岳山までには直前に岩場を4回登るとピークに尽きます

、、、続く

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2008

解析中、、、ハセツネ後記

Pict0017 去年の走行距離と今年のを比べてみました

過去6ヶ月(4〜9月データは取っておくもんですねぇ)

去年 866km
今年 794km

70kmくらいしか変わらない、、、それ以前のデータは去年に関しては
存在しないのでまあ、、、

、、、と言うことは足らないのは長距離のトレランと冬の走り込み(筋力のキープ)?!

一人でも頑張って山に入る という根性がもっと必要だと言うことで、、、

長く走ると骨や筋肉がそれなりの負荷や時間を記憶する気がします
それが必要なんじゃなかろか、、、?

後は軽量化、、、ダイエットですな、、、
今年は約10kgを無理なく落とせたので 時間の余裕があるこれからの時期を大切にしたいです

山伏への道をまっしぐら〜!?(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2008

長谷恒 後書き

さっき御嶽神社の当直当番を明けて戻りました

昨晩 先輩の神職が電話で「急に頼んで悪いんだけど今晩 神社へ泊まってくれない?」と頼まれました

長谷恒のお礼に朝のご祈祷をしようかな と用意して神社へ、、、

今朝は6時前に起きました

御嶽神社からは今熊山から醍醐丸へ向かう尾根 日の出山からの金比羅尾根が
眼下に広がります
少し雲がかかっています

この一年 毎日のようにこの景色を見ながら長谷恒カップを思い続けてきました
去年の暮れからは(気分の落ち込み+多忙で)この景色を見るのが辛かった

また ここを走る(歩く)事ができるんだろうか?

毎日のように不安にさいなまれました
自宅の窓からの気色が辛かった(神社と私の宿坊は同じ方向の気色が景色が見えます)

春先 信者さんのトレランさんと一緒に北丹沢山岳耐久レースの試走に出かけてから
スランプから徐々に抜けられました

去年と同じ北丹沢のコースのピークに登れたときに ああ おれもまだできるなぁ、、と

それから徐々に本格的なトレーニングに入りました

、、、

今朝の気色は わらっているような気がしました

装束に着替えて太鼓を叩いてご祈祷をしました
やはり感謝の気持ちが普段と違います

終わって雨上がりの気色を神社の拝殿の廊下から眺めると ほんとうすがすがしくて、、、

ありがたい、、、

いい年のオヤジなんですが 鍛えればもう少し何とかなりそうな気がしました (^。^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 13, 2008

長谷恒 報告〜♪

行って参りました、、、

完走しました、、、が 記録は20時間と30分、、、去年より悪化してしまいました

気力でゴールした と言うのが正直な事実でした

以前に70歳を過ぎて長谷恒に毎年参戦なさっている大先輩が

「長谷川カップはごまかしが利かない」

と仰っていました

今回は痛感することになりました

怪我をしてテーピングして出場しましたが 70km あまり 20時間を越える競技時間に
故障箇所は悲鳴を上げました

長距離の走り込みをしなかったので 長〜い体験に身体がついてきませんでした

カーボローディングの失敗、、、ダイエットから増量に転換するのが遅すぎました
もっとメチャクチャ食べないと駄目と言うことで、、、

反省点は いっぱいありますので のちほど、、、

皆さん 応援ありがとうございました

長谷恒のスタッフの皆さん お世話になりました

みたけ山観光協会の役員さん ご無沙汰ですみませんでした

そして 家族のみんな ありがとね (^。^)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

October 12, 2008

長谷恒 当日〜♪

いよいよ 本日となりました (^。^)

テーピングも終わり
後は水と愚妻(こんな事言ったら怒られる?!かあちゃん ありがとね)のおにぎりを持って、、、

大快晴 神様ありがとうございます

全てに感謝して 行ってきま〜す \(^O^)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2008

いよいよ明日

あっという間に前日になりました

年明けからず〜〜っと意識して身体を作ってきました

さて明日はどうなるんでしょう、、、?

後はバッテリーを詰めて水とおにぎりを8個 (笑)

全部食べきる予定です、、、(笑)

完走を祈ってくださ〜い♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 09, 2008

長谷恒 準備日記

昨日から カーボローディング 始めました

ず〜っと夕食を抜いていたので 夕食にスパゲティーなんて食べると
胃がびっくりしてしまうようで、、、

それにダイエットしていたので罪悪感が抜けません

でも これをしないでレースに出るとガス欠をおこすことは間違いないので、、、

本当はおにぎりが大好きなので米を沢山食べたいんですが パスタで我慢(米も併用)

今日あたりから運動も極力抑えて筋肉の中のグリコーゲンの消耗を押さえたいンですが、、、

私は基本的には肉体労働者なので、、、今日も草刈 ゴミ片付け 土曜日のイベント(薪神楽)の準備 長谷恒コースのトイレの掃除 夜は会議、、、etc.

体力はあるんですが グリコーゲンが、、、(^^;

明日も食べます!スパゲティ〜♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 08, 2008

長谷恒 焦り日記 その2

午前10時から月例祭(つきなめさい)でした

お泊まりの女性と二人で参列しました

日曜の長谷恒にさしかかって高ぶる気持ちを落ち着かせようと思ったんです

いま 戻りました

みたけ山から見ると今熊山方面には雲がかかってまだらに見えます

Mixiのコミュニティーなどでは

ガスが出ると予想する人もいるようですが、、、

みたいに書かれていますが 確実に霧が出るでしょう 間違いない!
長時間かどうかは判りかねますが 確実の視界を失うことになるでしょう

LEDのランプだと霧の粒子を反射して目の前が真っ白になっちゃいます
普通のランプを予備に持参した方が良いんだけどなぁ、、、

、、、

右足の甲を痛めておりますが 少し改善した気が? 
考えてみたら一昨年の初めての参加の時は右足甲を痛めつつ歩ききったのでした

故障はつきもの(!?)とはいえ 気がかりです

トレランはアップダウンが激しいスポーツですので皆さん故障を抱えつつの参戦が多いと思われます

事故は避けたいですね

ネットに(主催者の)東京都山岳連盟の会長さんが

(去年に引き続き)今年事故が起こったら来年からの開催はまず不可能

と見解を仰ったとか、、、

主催者は事故後の大会は気を遣うと思います
夜間走行訓練と救急医療の講習会を何度も開催して未然の予防対策をしていました

参加する人が 長谷恒を大切に思っていざという場合も冷静に対処すると言うことが
大切なんじゃないかと思います

無事に完走したいです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2008

長谷恒 焦り日記

あと5日になりました

月末の試走の影響か?足痛がとれません

テーピングしていましたが 若干楽になる程度、、、

焦りと走りたい欲求にさいなまれています

でも我慢しています
この我慢も長谷恒の醍醐味なのかも、、、?

月末しか時間がなかったんです
本来なら1月前くらいに長距離をやっておけば良かったんですが、、、

今回 単独で走ってみて

これはこれで面白い

と感じました

単独でも出かけて走ってみようという根性と気力が足らなかったと、、、(^^;

走力は確実にアップしたので 嬉しかったです

昔 何かの本で(人に言われたのかも知れませんが忘れました)

良い印象で物事を終わらせておくと次に始めるときに楽に再開できる

と、、、

確かに良い方法です

もうちょっとできるな と言うところで止めておくと言うことでしょうか、、、

当日のレースは序盤はセーブして乳酸貯めない歩き走りにしようと思います

比叡山の阿闍梨は絶対走らないそうです

さてFさんへ

日曜日に貴方の上司のマラソン好きなおじさまと話しました
週に2回くらいのペースで走っていらっしゃるそうですね〜♪
5分/キロを目標にしているらしいですがキープが大変だそうです
あの年で すばらしいと思いますが、、、
ストックを買ってノルディックウォーキングをなさりたいそうですが

そのペースで走れるんじゃじゃまでしょう?

と申し上げると

じゃまじゃま!

と仰いました

今度 山でのストックの使い方をご教授さしあげますかねぇ、、(^。^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2008

長谷恒まであと一週間

試走から4日経ちましたが 疲れがとれません、、、

疲れと言うより足の痛み、、二日後に足の甲の痛みが現れました
歳のせいか翌々日に出たんですかねぇ、、、

昨日は右手のアクシデント(ここで書くことは憚れる内容)の痛みも合わせて
整形外科へ、、、

両方とも骨折はないですよ 痛みが取れたら走っても良いです

ホッとしました〜♪

自分の酔狂でやっていることなので疲れたとか参ったとか痛いとか言えないじゃないですか、、、

一昨日は結構凹んでいたんです

今日もお神楽踊らなくちゃならないし、、、

足袋の下にテーピングで固定して踊りました

帰宅して 今 アイシングで冷やしています

夕方もう一度神社に登らねば、、、
明日は地域の運動会です
開会式には出ないといけないので滝行から直接出かけるようです、、、

ああ 忙しい、、、

今日も試走のランナーが私の宿坊の前を通過していきます

あと一週間!無理せず大会に向かいたいです

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 01, 2008

長谷恒試走

行って参りました、、、

今回は一人で26km歩いたり走ったり、、、

ゴールの浅間峠下まで愚妻と私と2台の車で行きました
私の車をそこに残してスタート地点へ愚妻の車で戻ります

五日市の某栗原呉服店でトイレを借り そのままスタートしました
このお店は知り合いでスタート地点から100m程度の場所にあります

ちょうど秋留神社の大祭の最終日で屋台が歩道に所狭しと並んでいます

午後6時から交通規制で走れなくなるよ 迂回させられるよ

とご主人のアドバイスを頂き 愚妻と別れて出発

ドスドスとジョギングしながら(傍目には歩いているように見える)(笑)

廣徳寺で一拝

だ〜れもいな〜い (^^;
山道に突入 すこし道が広くなっていた
お金かけてくれたんだなぁ、、

今熊神社で一拝 急登をのぼり今熊神社奥宮手前で一拝

本当は奥の院の神社まで行きたかったけど 気持ちに余裕が無く
次へ足を勧めました

戸倉三山の周辺のこのコースは
アップダウンが激しくきつい、、、

最初からストックを使用 下半身への負担を減らします
クマはでないだろうけど 怖いので鈴を鳴らしまくり、、、

入山峠まで90分

10km地点で2時間22分 覚えやすい (笑)
結構速いペースかも?!

市道山で折りかえし

誰〜もいない、、、

15km地点で3時間33分 覚えやすい (笑)
今日はぞろ目の日?

醍醐丸で 足のテーピング二度目

今回の収穫は 違和感来たら早めのテーピング! でした

歩き出すと 場所が悪くて痛くて悲鳴
道脇で取り外す、、、

一度目のテーピングで十分なのでした、、、

トレランの神様 田中正人さん や間瀬ちがやさん たちは TJAT なんかて日本縦断の時は

自分で治療しながらレースを続けているんだろうなぁ

三国峠で 本日唯一の登山者と遭遇

こんにちは 今日のお初(初めての遭遇者)です

と挨拶 学生さんかな?

ノンストップで下り始めると 道を間違えたかと少々不安になる

しばらく行くと 例の杭(一変2.5smの頭が赤く胴がが黄色のもの)が刺さっていた

たしか一昨年 長谷恒のスタッフさんが目印として設置してくれたものだった

今年の木製のサインボードは数が少ないのでこの杭はありがたかったです

でも 皆さんご存じないのかも知れませんねぇ、、

軍刀利神社奥宮で一拝

このとき携帯電話が、、、無視するように 忙しいからね〜 と切っちゃいました

余裕があるので説明書きを見ると 「神奈川東京山梨の-まほろば-であります」

く〜〜〜!!!良い言葉!

浅間峠5時間38分

ここの比較的太い二本杉隠れるように峠の神様がお祭りしてあります
浅間様なのかも知れません 一拝

もう早く帰りた〜い!

俺って本当はトレラン嫌い? (笑)

車道の川乗まで下山します 途中の山の神の立派な祠で一拝

自動車も入らない山道にやけに立派な祠が、、、

ふと見ると ○○林業 と書いた看板が、、、

材木屋さんが 山の神様をお祭りし直したらしい

下りは足を痛めるので慎重に下山する

登山家のY氏が
そんなに早く下ると痛めるよ
とアドバイスをくれたことを思い出す

あれは2年前のことでした

その奥さんとここを登ったこともあった
レンゲショウマが自生していたっけ
今は間伐されて気色が変わっていた

下っていくと 小さな川があり橋が架かっていた

一昨年の初めての試走の時に師匠のKさんがシャツを脱ぎ捨て

川へ下りていってざぶざぶと身体を洗ったのを思い出しました

スポーツドリンクで手がべたべただったので洗いたかったんですが
なんだか早く車に行きたくて、、、

もう自分の軽トラがそこに見える

自分の車に戻る手前 山に向かって一拝

お世話になりました ありがとうございました

霧雨の中 裸になって着替えると 心地よい疲労感が、、、

車を飛ばして五日市の町に戻ると 宵宮が始まっていた
交通規制の前に町をスルーできた

帰りに灯油を仕入れました

暗闇の中 セルフ給油、、、暗くなっていたので持参したヘッドランプがこのときに役に立った (笑)

灯油屋の奥さんが 用意良いわねぇ〜 と驚いていましたが

単なる偶然です、、、

自営業は辛いですな いつも仕事が頭から離れませ〜ん (^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »