« January 2009 | Main | March 2009 »

February 2009

February 28, 2009

明日から滝行再開です、、

明日から3月、、いよいよ今年も滝行の幕開けです。

さっき綾広の滝まで行って参りました。

Pict0006 雪なんですけど、、、(^^;

川を下流から遡上しました

途中もこんな感じです
Pict0004
まあ、完全に雪国ってことで、、、(笑)

明日はお一人と行って参りま〜す(^。^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2009

運動器の10年、、、その2 なかなか、、、

帝京大学医学部教授の松下隆先生が報告会で仰ったこと。

風間さん「日本の医療レベルは低いんでしょうねぇ」

松下先生「分野によっては、高くはないでしょう。でも(世界最高峰の)スタッフを(整形外科部門で)作ってみろと言われれば日本人の医師でできますよ。

医師もいるし、設備も悪くない。分野によっては遅れているところもありますが、、、。

日本が劣っているのはシステムなんです。まさに、システムが駄目なんです。

 ドイツなんて怪我して搬送されて、どんなに時間がかかっても全土から30分以内にベッドに横になっています。ヘリコプターを飛ばしまくるんです。人工200万人に1箇所の(怪我専門の)救急病院があれば、ほとんどのけが人を救うことができます。日本で「死ななくてもいい人が死んでしまう」というのはシステムの問題です。

 救急を要する患者(けが人)のうち、疾病(持病など)で搬送される人が日本の場合8割と言われます。けが人は2割。
どうなるかというと、救急救命病院側では、疾病用の医師や看護士や設備を充実させることになる。残りの2割の瀕死のけが人に対する医師や看護士や設備が不足してしまうのです。

だから、怪我専門の救急病院を日本中に50〜60件作ればいい。そしてヘリコプターで搬送しまくれば、致死率が下がります。」

、、、、、我が青梅市長(元)が仰っていた。
「青梅も救急救命センターを開設してから西多摩の死亡率が下がった。」と、、、

今年からこの救急救命センターを併設する総合病院は完全予約制となった。
(私の想像では)急増した需要に対応仕切れなくなったのではないだろうか?

全ての社会システムにおいて日本の行政や官僚機構が行き詰まっている。
幕末において、世界情勢に対応できない徳川幕府はその使命を終えることになった。

さて、今の日本は、、、?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2009

運動器の10年、、、アフリカ横断報告会

運動器ってなんだかわかんないんですが、この報告会でやっと理解できました。
ネットは便利ですが、やっぱり実際に声を聞いて理解する事は大切ですね。

人間の身体で「自分の意志で動かせる全ての部分」という事らしいです
関節(筋肉や血管も含めた部位)ということでしょうか、、、。

WHOが2000年から2010年まで行っているキャンペーンです。

バイク冒険家の風間深志さんがアフリカの旅から戻りました(1月の初旬に帰国)。
「報告会をやるから馬場さん来てよ」とお誘いがあったので出かけました。

今回はバイクじゃなくて、スバルのフォレスター(自動車)でアフリカを縦断して喜望峰まで行って帰ってきました。

この人は、日本人ライダーで初めてパリ-ダカールラリーに参戦して6位入賞(バイク部門)した人なんです。

2004年に「もう一度、29年ぶりにパリダカに挑戦する。」と参戦しました。、、、が、、、途中、トラックと衝突して膝を痛めました。フランスの病院に入院しました。

その後、フランスの病院の制止を振り切り、日本の病院に転院すると医療ミスから感染症に、、、結果、膝の関節を失うことになりました。

一昨年、ユーラシア大陸横断キャンペーンの時にくだんのフランスの病院に寄ったそうです。

「あの時、日本に帰らなければ、貴方は完全に治った」と言われたそうです。

帰国後、感染症で膝の関節を失って失意の風間さんをお見舞いしました。
その時「風間さんはこの怪我で、より大きな人生の目標を持つかもしれませんねぇ、、、」
と申し上げました。ご本人は忘れちゃったかも知れませんが、、、。

ご祈祷を頼まれてお祈りしましたが、残念なことになり、責任も感じていました。

今回、報告会で元気な風間さんを拝見して、困難をのり越え、新しい目標に向かっている不屈の冒険野郎を見て、嬉しかったです。

来年(今年?)は自転車でオーストラリアを横断する計画だそうです。
仕上げの2010年にはアメリカ大陸を横断して世界大陸一周を完結するそうです。

頑張れ!風間深志!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2009

滝が復活していました、、、(^^;

「綾広の滝の水量が復活するのは3月になります。そうしたら滝行を再開します。」

「それじゃ、私、今回は歩くだけにして、滝を見てきます。」と常連さんが出かけていきました。

帰り際にお寄りになり、「十分水量がありましたよ。」と愚妻に言付けていらっしゃった、、、。

「それじゃ見に行かねば!」と行って参りました、昨日。
Taki0001
、、、十分な水量でした (^^;

例年ならあり得ない、、、この時期に、、、???????

加えて今日は、この暖かさ、、、。

今年は早め滝行を再開するかも?!

晩春の大雪が心配ですが、、、。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 07, 2009

立春過ぎて、、、

寒さが本番に入ってきました、、、が、、、意外と温かい?!

温暖化というヤツでしょうか、、、

雪もほとんど消えちゃった(ただし平野部にお住まいの皆さんに比べればすごく寒いですよ)

雪掃き機が道ばたでさみしそう、、、修理しなくちゃね
(雪が多いとやたらと使うのでビスが飛んだりゴムがすり減ったりします)

立春過ぎたんだから このまま春になってくれれば、、、

それが甘〜い! たぶん 大雪がふりますよ これから、、、

でも 道ばたのロウバイ(黄色の花が咲く)が良い匂いをふりまき始めました

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »