« March 2009 | Main | May 2009 »

April 2009

April 29, 2009

神苑の森のトレイル開通式

5月28日に「神苑の森」のトレイルの開通式がありました。Pict0007
Pict0004

場所は鳥居前広場の丸山トイレを奥に入ったところです。

通り初め(?)はみたけ山観光協会長とみたけ山ビジターセンターの所長と私で、、、。
Pict0010

極相(キョクソウ)林(人間の手がしばらく入っていなくて樹種が固定した一種の自然林)の中を通れるんです。

一周約1000m(30分程度、駒鳥山荘を起点とした場合)。朝の良い散歩道です(^^)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 28, 2009

滝行日記

世間ではゴールデンウィークに突入した!と言いますが、みたけ山は閑散としています。

今日も昨日も学校は平常授業をやっているし、会社もでしょう?

先週末あたりから海外へお出かけの皆さんは過去最高だと言う、、、どこが不況?日本経済は底堅いんじゃないの?少なくとも皆さんの意識としては「まだまだ大丈夫!」と言う感じなのかと思います。

さて滝行は明日から3日連続です。

今まで週一くらいのペースでしたが、これから徐々にペースがあがります。

今年は特に足をトレーニングしておいたので、行場までの移動が楽です。
「筋肉と脳は嘘つかない!」やっただけの結果はついてきますね♪

先日の雨が奏功したか?綾広の滝の水量は復活したか?

心配や不安もありますが、滝行はすばらしい♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2009

さあ、ゴールデンウィーク!

5月には色々なイベントがあります。

5/8 日の出祭 午前9時30分 ケーブルカー御岳山駅から御嶽神社まで鎧武者のパレード
06050802

5/15 奥の院例祭 午前10時 祭典 その後 直会(=酒盛り)(笑)
Naorai02

5/10〜 みたけ山の イワウチワやシロヤシオツツジが満開になりますNaorai03

詳しくはこちらに、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2009

おっ!お懐かしい!

間寛平氏のブログの4/17の記事に坂本さん登場〜♪

24時間マラソン(2005年版)に丸山和也弁護士(今参議院議員)が挑戦なさった。気合いを入れるという事(あるいは番組の意向?)で滝行に挑戦。その時にマラソンのトレーナーとして一緒にお越しになり、滝行もご一緒いただきました。Pict0005

「良いものですねぇ。是非またやりたいです」と仰ってくださった。

私もアミノ酸について少々アドバイスを頂きました。いい人なんですよ♪

相変わらずのご活躍で何よりです。

あれから私もボチボチとトレーニングを開始して、翌年(2006年)日本山岳耐久レースに出場することになります。

061008

参加も去年で3回目。時間があっという間に過ぎてしまいます、、、。

今年も参加を目指してトレーニングしています。、、、が諸事情で許されない!?(T.T)

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2009

滝行日記

男性一人女性一人と今戻りました。

昨夜来の雨で山の緑がリフレッシュしています。

滝の水量を心配していたんですが、まあまあな水量でした。

昨日の事故明けですから、少々緊張しましたが、今までの経験が揺るぎない自信になっています。

雨明けの滝は優しい温度でした。

綾広の滝はありがたいと思いました。

滝行大好きです(^^)。

| | Comments (36) | TrackBack (0)

April 14, 2009

滝行注意報!

ついに死亡事故がおこってしまいました。

ボクシングの亀田選手の対戦相手が滝行(?)でお亡くなりになりました。

-------5月に「亀田3兄弟」の次男・大毅(20)=亀田=と対戦予定だったボクシング元東洋太平洋フライ級王者、小松則幸さん(29)=大阪府寝屋川市=が13 日、滋賀県大津市内にある滝壼で死亡しているのが見つかった。“打倒亀田”を誓って滝に打たれる修行中だったとみられ、所属のグリーンツダボクシングクラ ブ(大阪市)の関係者らは突然の悲報に言葉を失った。サンスポ.comより------

他に、

-----周囲の制止を振り切って滝に下りていった。読売新聞より---

こちらには、

----関西で寺院から修行の滝を紹介された。毎日新聞-----

本当なんだろうかと思いますね。僧侶が(自分が同行しない)滝行を紹介すれば危険なことくらい判っていると思うんですが。まあ、新聞の記事が必ずしも正確とも思えませんが。

普段から、「滝行は危険な行だからしっかりした指導者について行うべきです。」と
繰り返していたんですが、時間の問題だったのかも知れません。

自然を甘く見てはいけない。体力を付けなければいけない。そして自分の体力を過信してはいけない。なにより適切な指導者の下に行わなければいけない。

滝を見たらかまわず打たれちゃえ!

そう言う無茶をして、周囲に迷惑をかける幼児性からも脱却しなければいけない。

亡くなった人の事をとやかく言っても仕方ない。ご冥福をお祈りします。

残った我々は教訓としなければいけません。

ほらっ!勝手に滝行している貴方!貴方のことです!
私は知っていますよ!いくら止めても止めませんね!

| | Comments (1845)

April 11, 2009

頑張れ!PTA

小学校のPTAの役員を拝命して2年がたちました
昨日引き継ぎの会合を行い、残すところ一月になりました

この地区の小学校は児童数が減少しています。
過疎地域(一部人口増加地域あり)ですから。

PTAの役員を引き受ける人が減っていると言います。
全国的な流れのようです。

PTAの会長会はとても良い雰囲気です。
いわゆる「頼まれたら嫌といえない人の集団」です。
単なるお人好しじゃなくて、教育や子どものことに興味があったり、好きだったり。

PTA活動を通して、日本の小学校教育のあり方、地域が子どもたちをどのように思っているか、これから日本はどういう子どもを育てていくのか、などなどとても良い勉強になりました。

PTAの活動は一人じゃできない。スタッフの皆さんの協力が本当にありがたかった。
特にPTA活動の経験者さん達が、イベントや会合などで広い視点から助けてくれました。

「子どもを大切にしない国は滅びる」
不況などで余裕がないときにはなおさら子どもを大事にしないと、、、。

朝、自動車を運転していて思うこと。
いままでは通学の子どもたちを見て何も感じませんでした。

最近は「この子どもたちの背中には家族や友達や親戚など色々な人生が乗っかっているのだ。」と感じるようになりました。
急いでいるときも、なるべくスピードを出さないように気を遣うようにもなりました。

ちょうど新学期。明らかにそれと判る1年生が大きなランドセルを背負って歩いている姿を見ると、「がんばれ〜!」って思うようになりました。

子どもたちを見守るPTAは必要な組織です。
スタッフの皆さんは大変だろうけど、頑張って欲しいと思います。
子どもは親が学校に来ていると嬉しそうな顔をしますよ (^。^)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 03, 2009

さよなら ストリーム その2

ポッドキャストで聞いている人が多くて聴取率の調査(レート)に載らなかったらしい。

それでカットされちゃった?!
最終回のエンディング、聞いてて、こっちもウルウル来ちゃいました。

経営者はポッドキャストなんてわかんないじゃないの?どうせオジイだし、、。
全世界から抗議のメールが押し寄せているらしい。かなり良い番組だったな。

ポッドキャストは地球上であれば場所や時間の制約を受けない。
私みたいな回転は遅いし、理解力も劣るおじさんには反復して聞けることがかなり有益です。

TBS(だけじゃなくてマスコミ全体)は早くペイするビジネスモデルを作らないと、、(もうすでに遅い?!)。

まあ無料だからねぇ

今回の番組終了から学んだこと。
「情報は無料じゃない。有益な情報はお金を(多少なりとも)払うべき?!」
「日本のAM放送の文化は世界的に高水準だ」

どうしようと思って捜しましたよ。有力な情報番組を。

これが次善の番組

やっぱ小西克哉さんじゃないとなぁ、、、。
火曜日のコメンテーターで出演だそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

兄弟仲良し!?

普段、仲の悪い(?)愚息どもが仲良くテレビを見ています。
今日も、昨日も、一昨日も。愚息どもの笑い声が玄関に響いています。(駒鳥山荘のテレビは玄関に鎮座しています。まずいなぁ、、、)。

実は惣領(一番上の息子)が、膝を痛めて、半月板の手術をしました。

運動選手にはつきものの半月板損傷。
しかし、医学の進歩は驚異的です。手術の翌日は退院になりました。
あとは、静養とリハビリです。

「アメリカから帰国した優秀な先生(医者)がいるから」と情報をもらい、受診、手術となりました。

先生「MRIで二度拝見しましたが、(実際に手術して内視鏡で)見ましたら(息子さんの半月板は)思ったより軽い損傷でした。大きく(切って)手術する必要が無かったです。」

、、ということで当初の手術より軽微なモノになったので、親としては少しホッとしました。

神様、ありがとうございます。

愚息は(さすがに若いですね)あっという間に松葉杖に慣れて家の中をうろうろしています。身長が175cmありますので、でかいヤツが松葉杖でうろうろされると非常にじゃまです(笑)。

ついこの前まで部活を続けていたので身体が動きを要求するみたいです。
「くそっ!動きたくても、動けねぇ〜!」「(部活で動いて疲れるということがないので)夜眠れねぇ!」と愚痴の毎日です。

今は春休みなので、自宅で練習して、もっともっと松葉杖のオーソリティーになってもらわないと、、、。

愚息を横目に見ながら私と愚娘はジョギングやファストランに出かけます。なんと残酷な一家でしょう。(娘は1km/3分台ですので、オヤジとは全く別行動です)

昨日一人で走って帰宅しすると愚息どもが仲良くテレビを見ています。
今までも、時々はそんな時がありました。でも、この数日は頻繁です。

私「奴ら(次男と愚娘)、お兄ちゃんを心配して一緒にテレビを見ているのか?だって、番組の取り合いとかしないジャン」
愚妻「そういえば、、、心の中では心配しているんじゃないの?」
私「ケンカしてウザイとか言わないしな。たまには刺激になってこう言うのも良いんじゃないの?」
愚妻 (^。^)

人の不幸を分かち合う気持ち(?)が少しでもあったとすれば、親としては少々嬉しいです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2009

卒業おめでとう♪ 入学おめでとう♪

さあ4月です
希望に胸ふくらませている人がいっぱいいらっしゃるでしょうね

「なんでも一生懸命!」

これ 大切ですよ 頑張ってください♪

私も もうちょっとで卒業できます(年度をまたがるのでもうちょっと頑張ります)
「馬場さん(この役が)好きねぇ」とか言われました

好きと言うより責任が重大だったので それを全うするために集中しました
私は集中しているうちに好き(?)になっちゃうタイプで、、、
(もちろん最初から苦手なモノは一生懸命できませんが、、、)

2年間 お世話になった周りの方々に感謝しています(心の中でね♪)

集中してやったことで かなり勉強になりました
これから先の人生(どのくらい続くか判りませんが)に影響を与える体験でした

ほぼ目標を達成できたこと
視野が広がったこと
良い人間関係を構築できたこと
専門分野に(ちょっと)特化できたこと

(これ結構重要だと思うんですが)充実感があること!

あと 支えてくれた家族に感謝しています(心の中でね♪)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »