« November 2009 | Main | January 2010 »

December 2009

December 29, 2009

皆さんはどんな1年でしたか?

残すところも、あと三日です。

駒鳥山荘の一年は激動(?)でした。
家族の健康が一番の幸せだと改めて気づきました。

思いやりの心が大切ですね。

いろいろな問題が起こるたびに乗り越えて行くのが人生なんですね。

山の上の小さな宿坊ですが、今まで乗り越え、信仰を守り続けてきたご先祖の力は大変なものだったと改めて気づきました。

いろいろな事が年の瀬を迎えて解決に向かい始めました。

今年一年が大変だった人も、大変じゃなかった人も、今真っ最中の人も、頑張りましょうね。
困難なときこそ成長のときですね。

良いお年を♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 19, 2009

ハセツネ報告

「載っているよ」と連絡が来ましたので、買ってきました。

山と渓谷1月号。

ハセツネの報告が2号にわたって掲載されていました。
後半が今月号。

選手宣誓が載っていました。

「御嶽神社の神主さんも参加しました。選手宣誓をしました」とコメントがついていました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 03, 2009

講社廻り

昨日の毎日新聞に掲載されました。

袴田記者は、11月23日の「講社廻り(仏教で言うところの托鉢行)」に同行取材。
約5時間あまり、私と一緒に歩き続けました。

午前中に約40件。午後もほぼ同じ件数を各戸訪問。お札をお届けします。
私の宿坊は、この数年、11月23日の勤労感謝の日から行初めです。
相当疲れたのではないかと思いました。よく頑張りました。

「(宗教の)信者さんと言うより、みなさん親戚みたいな感じですね。」と感想を。

これから来年春まで、月に数日出かけます。
以前は信者さんのお宅に泊めてもらいましたが、いろいろな事情で、今は日帰りする事がほとんどになりました。いろいろな用事で忙しいと言う事ですね。

新聞記事の最後の言葉-------------------

「若い世代は関心が薄く、いずれ訪問先がゼロに近くなる日が来ると思う。時代の流れには逆らえない」と馬場さん。伝統の灯を灯し続けるため、今年も歩く。(袴田貴行、写真も)
---------------------------------------

今年も歩く

、、、く〜〜〜!一緒に歩いたからこそのこの5文字があるのだと思いました。
ありがとうございます袴田記者。

伝統はしぶといですrock

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 02, 2009

奥の院に参拝しました。

昨日は12月1日。愚妻が「あたし、奥の院に行くから!」と突然の意思表明!

奥の院の男具那社(おぐなしゃ)の改修工事が終わってから一度も参拝していない事を気にしていたらしい。

「一緒に行くよ」と同行しました。

参拝をして山頂に植えた桜を愚妻に見せようとしたら、、、

根元から鋭利な刃物で刈り取られていました。

せっかく植えて3年経ったのですが、、、残念でした。

しか〜し、負けませんぞ!

何時かは桜の奥の院にしてみせますrock

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »