« December 2010 | Main | February 2011 »

January 2011

January 30, 2011

出羽三山の山伏さんがお越しになった。本物だ!!

Pict0187

出羽三山の星野さんは出羽三山神社の神職で山伏さんです。
思わぬ方と知り合いになれて嬉しいです。

山がけをなさって帰宅し
「奥の院で感じました。蔵王権現様なんですね」

おお!!同士!!good

| | Comments (148) | TrackBack (0)

January 24, 2011

降雪。今年になって初めて。雪かき機出動!

今年になって初めての雪です(この冬初めてじゃないのでご注意ください)。

天気予報当たったのねgood

Pict0182

朝6時に「雪かき機置き場(青梅市所有)」に行ってエンジンをかけました。
本田偉い!!去年の春から置キッパでもちゃんとかかります。

動画で使い方の案内がありました。

毎年、雪かき機を最初に指導するのは私ですscissors

、、、が、何処からかエンジンの音が、、、sweat01

今年は一番を誰かにもってかれちゃったsweat02
毎年一番だったのに先を越されると残念じゃないですか、、、
まあ、なんて事ないんですが、、、(笑)

しばらくして判明!除雪機じゃなくて掃除機ブロアー!downwardleft

http://www.youtube.com/watch?v=-ByShaW2dzg

山楽荘の大ちゃんが「このくらいの雪(パウダースノー)なら風で吹き飛ばす!」と
持ち出したのでした。

積雪5センチメートル程度でしたので、あっという間に除雪完了。

乾燥が続いていました。山火事が怖いレベルでした。

「ちょっと安心」の気分になりました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 22, 2011

来れ!チャイニーズ!♪

中国人観光客の誘致を行なう事になりました。

安く宣伝する方法、、、

と言う事でブログを立ち上げ、写真を載せて中国の人たちが興味を示せば、それを売り出そうと、、、。

ところがブログを立ち上げるのが一苦労。ブラウザを選ぶ(らしい)し、中国語はチンプンカンプン(日本語だって相当怪しいのです)。

翻訳サイトを駆使してやっと立ち上げました。

滝行者△(さんカッケー)です。判んないかなぁ?(笑)

いやあ苦労した。こちら

ご覧あれ〜♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2011

正月備忘録。いろいろな方がお越しいただきました♪

2日:川崎の講元さんが一家で来山。F氏親子で獅子舞奉納。今年は奥さんと娘に愛想を尽かされbottle(笑)、息子君と二人で来山。講元さんをガブガブとかみまくる。英次郎(次男)が同行して商店街へ。「お前も獅子舞を習えょ!」「えぇ?いいよ(嫌だよの意味)」大工さんも愚息どもへのお年玉を持参してくれました(私は送迎で不在)。

3日:御嶽神社太占祭(=ふとまにさい。占いの祭り)。(元旦のニューイヤー駅伝で3区、3人抜きのシミッちゃんが来山。あきる野の講の皆さんのご祈祷と一緒に神社で私がご祈祷。カネボウは陸上の名門。復活してもらいたいrock良い酒を盛ってきてくれました。あきる野の講の皆さんも親子でお越しになった。有り難い。木切り職人(?)のK氏も来山。しみっちゃんとは親戚ですが、勝手口で飲んでました。一緒に年末に土手の伐採した時にアクシデントsign01私がチェーンソーで太めの木を倒し、テレビのアンテナ線(光ファイバー)を断線させましたsweat01
「12/30に繋がったんだよsign03」と報告するも「あっそdown」で終わり(笑)。

4日:川崎の講元さんの親戚の皆さんが来山。一昨年奉納してくださったステンレスの手摺にご案内。仲間の名前を見つけて感動なさっていらっしゃった。同級生のK君、息子君と来山。商売関係で地鎮祭を依頼されました。夜、神社の宿直当番で出社。
BK氏と泊まり。せんべい布団で寝て「腰痛には薄い布団がよかったっけflair」と思い出す。

5日:愚妻、健康診断へ。

6日:澤の井のO社長と友人2名来山。愚妻が愚息と出かけたため、1人でおせちを用意。たいしたものが無かったが、beerから始まって冷や酒、bottleと、、、2kg増えましたsweat01

7日:七草がゆ。お飾りを外しました。アルバイトのAコちゃん、Yカちゃん、Rカちゃんが来山。お雑煮を馳走。いつも来てくれる。可愛い来山者cat綾広の滝にお水取りsign04run。初めて20Lの飲料用ポリタンクを背負って帰宅。若い頃はこのくらいなんでもなかったのに、、、ものすごく重いsweat02「こりゃダメだ。もっと軽いポリタンクを手に入れようflair」御嶽神社の「カウントダウン(新春一番太鼓)」で使用したストーブを業者に返却のため下山down愚妻愚息と夕方の買い物。12Lのポリタンクゲット!ひさしぶりに青梅のラーメン店十八番でもやしソバを食べました。あれ?味が薄くなった?愚妻と共通認識。でも餃子は最高scissors食べた事無いくらい美味いsign03愚妻「何がこんなにおいしいの???」昨日アルコールの日なので今日は夕食無しの予定がsweat02sweat02

8日:蔵王権現さまの縁日ですのでご祈祷。この連休が終われば本格的に冬休みsign02

、、、と言う事で、ただ今1kg増(この時期に、この数字は奇跡的と言う噂が?(笑)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

January 05, 2011

今朝は神社からお送りします♪昨晩から宿直しています。

4日から5日にかけては宿直当です。早起きしてこれをupしていますnote
みたけ山の神主(総勢32件約40名)は順番で神社の泊まり当番(宿直)を勤めています。神主皆で神社をお守りするということです。

折角だから神社で無線LANを設定してみようと自宅からアクセスポイントを持ってきました。過去何度か挑戦しましたが敗退していました。昨晩、やっと成功しましたscissors

有線でノートパソコンに繋いでIPアドレスを確認。
ネットワークのアドレスを「手打ち」で入力したら

おぉぉぉぉsign03つながったsign03scissors

何やってんの?(笑)

朝のご祈祷は7時でした。頑張って朝日と共にご祈祷しました。ありがたや〜sun

これから帰宅しますsign01sign04run

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 01, 2011

ああ、忙しかった。まだつづく、、、。

あっという間の年末年始でした。
備忘録的に書かせてもらいます。

12月26日まで奥多摩橋のたもとの空き地で「粗大ゴミ(種類は問います)の無料引き受けを行ないます」という情報を得、軽トラで5回訪れました。

  • 22日テレビ(1500円)と掃除機二機。
  • 24日自転車2台、古いパソコン(basicmaster rebel 3)、ガスコンロ5機、扇風機、フードカッター
  • 25日ガスストーブ4機
  • 26日スピーカー4台、換気扇、長尾平の数十年前の自販機とごみカゴ

27日突然ですが軽トラ購入。
28日通夜、川越へ。
29日テレビアンテナの光ケーブル修理(木の伐採をしてケーブルを断線させましたsweat01)しかし結線失敗。髪の毛の先くらいのケーブルを繋ぎます。これはすごい技術。素人には全然歯が立たないと実感しました。午後江戸時代の長屋門に掲げるしめ縄の製作。今年は美味く出来ました。成長しますなgood
F1000096_2
30日家中のお飾り、山の神にお飾り。
春に東京都森林組合に間伐をお願いして約20000本の杉と檜を切り倒しました。
これで森林密度が低くなり、木々も喜ぶでしょう。惜しむらくは間伐材の有効利用が出来ず(急峻な山岳のため搬出困難)、腐らせるままにせざるを得ない事。
長男と次男を同行。
F1000095

大晦日。芋廻り(托鉢、お札を届け、里芋をいただく行事)。あきる野市十里木、西戸倉地区へ。I女史同行。早稲田の映像の学生さん。「卒業制作で撮らせてください」。快諾。彼女は元旦に下山しました。

午後7時頃、大祓い。愚息どもとアルバイトの娘が参列。一年の穢れを払いました。

23時30分。御嶽神社にてカウントダウンの司会。宮司のシュプレヒコール「頑張るぞ!元気を出すぞ!負けないぞ!」などなど参拝者と絶叫!「5、4、3、2、1、おめでとうございますsign03バンザイ×3」
大成功scissors

東京タワーは23時30分に消灯。年明けとともに花火(?)が上がるのを神社前から確認。スカイツリーもボ〜っと点灯していました。視界の左端には江ノ島の灯台も光っていました。「夜景がヤバいsign03」とカップルの女性が喜んでいました。参加者約250名。
ちょっ
と引っ掛けて午前3時頃帰宅。K女史を待ちつつ玄関のこたつでうたた寝。朝になっちゃいましたsweat01

年男(三ヶ日神様のお供えを男が勤める行事)。午前7時元旦祭、神前でご祈祷をしてお札のお清めをして宅急便で午後発送。明日には到着予定です。

ニューイヤー駅伝(TBS系)でシミッちゃんが激走sign03がんばれカネボウ sign03
三区で三人抜いたけど惜敗。

さすがに昼寝。

夜、宿泊者24名。今片付けが終わりますrock
つづく、、、(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2010 | Main | February 2011 »