« April 2011 | Main | June 2011 »

May 2011

May 29, 2011

おいぬさまが取り持つご縁??

28日、結婚披露宴の会場に選んでいただきました♪

Pict0333

前日から泊まり込みで準備なさって当日は着付け。
私は別の人たちと滝行に行っておりました。
帰宅すると愚妻が「髪結いさんが始発のケーブルカーで上がってくるので(小型自動車で)迎えを願い!」と攻められました。

朝のご祈祷には滝行参加者のみならず結婚式参加者も同席。東北地方の平安と原発の収束をお祈りしました。

正午に御嶽神社で結婚式。みたけ山のしきたりは「(神社まで)新郎新婦で350段の階段を登る」んですが、あいにくの雨ですので途中からは自動車で神社まで。

雨の中でも参拝者の皆さんに「おめでとう!」「きれい!」「可愛い!」など声と記念撮影で先に進めなくなりました。
Maridge2011528

私はひたすら運転手goodrvcar

午後2時頃から披露宴をなさいました。静かな山での独特の雰囲気です。

新郎はオオカミの写真展(?)に行って新婦にひと目惚れだったとか、、、。

結婚式の雨は「雨降って地固まる」→「夫婦の絆が固くなる」で吉兆です♪

お幸せに〜scissors

PS、

「テレビに出演された神主さんですよね?写真を一緒に撮ってもらえますか?」

「(わたしは)仏像が好きなんです。蔵王権現さまを(仏師に)彫ってもらっているんですか?」

「(私は)ぜひ滝行に!」などなど、ありがたいお言葉を沢山いただきました。



| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 28, 2011

滝が復活!

雨でみたけ沢の水量が増えましたので今日から綾広の滝で滝行です。
久しぶり。
蔵王権現さまの直下、祓所大神さまの正面で行ないました。
Ayahiro2011526

参加者さん「冷たいですねぇsweat01

私は「背中が温かかったですspa

崖の岩に寄りかかると岩が温かい。

下流の七代の滝でも岩が温かい。

一種の条件反射あるいは幻覚作用なのかもしれません。

私は「滝の神様が応援していただいている」と感じることにしています。

「一雨毎に水温む」と言いますが今朝の滝は(例年に比べて水温が)まだまだ冷たかった。冬の寒さで土地の温度が低いのでしょう。土は優秀な断熱材ですので保温力があります。これから雨が続きますので土地も滝も温かくなるでしょう。

台風にも大きな意味での役割があるのでしょう。

今回の台風は巨大でフィリピンの皆さんは大変な思いをなさっていると思われます。
通り道に当たる国々や沖縄に被害が無い事を祈ります。日本に到着する頃には(この寒さでは)小さくなるでしょう。

自然の大きさと人間の小ささを感じます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2011

非公式ホームページ

まだ武蔵御嶽神社がホームページを持っていなかった頃、ボランティアのつもりで始めた御嶽神社非公式ホームページ

「あのホームページ見るわよ」と言われるようになりました。
Wikipediaの武蔵御嶽神社のサイトにもリンクが張られていました(最後の章)。

昨日アド街ック天国のディレクターさんから
出演者のどなたかが、当ブログをご覧いただいたと聞き感激しました。
Pict0326

地道な情報発信は必要だなと改めて感じました。
アド街ック天国、放映は6月4日午後9時。テレビ東京(東京12ch)です。

私もすこ〜し出演します。ご覧下さいgood

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 19, 2011

めざせハセツネ優勝!

トレランのトレーニングの季節になってきました。

ランナーさん達が寄ってくれます。
17日にはKさんが寄ってくれました。
Pict0320

これが一般的(?)なスタイル(高速ランナーの場合)です。
同じ大会に出る人とは思えない体型の差!sweat01

まあ、それぞれのペースと人生がありますので、、、run

| | Comments (27) | TrackBack (0)

May 15, 2011

おいぬさまのお祭り(大口真神式年祭)終了。

5/1〜5/15の大口真神式年祭(武藏御嶽神社、本殿)が終了しました。

19時に出社してご本殿のおいぬさまの神像を大口真神社にお移し申し上げる遷座祭に参列しました。
留守の間、痛んだ社殿を修理して、すこし新しくなった社殿にお遷りいただきました。
風が強く吹いたので、「オオカミ様は何か仰りたいのだろう」と思いましたが、残念ながら私には能力がありません。ただただ「ありがとうございました。ご無事にお帰りください」と祈っていました。

午後には神楽殿に掲示した(本物の)オオカミのパネルも撤去しました。

東日本大震災ではじまった自粛ムードの中、このお祭りは計画通り催行されました。
沢山の皆さんにご参列いただきました。
このお祭りが無ければ、御嶽神社の参拝期は閑散としたものになるところでした。

ご参列の皆様、お越しいただきありがとうございました。

みたけ山観光協会のイベントは、
「本物のオオカミの話」5/4、19時30分、武蔵御嶽神社神楽殿。
「オオカミの壁芝居」5/14、13時、みたけ山、鳥居前広場。
「日本に輸入したオオカミのパネル展示」5/1〜15、武蔵御嶽神社神楽殿。
でした。

駒鳥山荘では、
「川崎市坂戸の皆さんの太々神楽」5/11。
「川崎市芝間講の皆さんの太々神楽」5/14〜15。
「奥の院例祭(男具那社例祭)に参列」5/15、10時。
がおこなわれました。奥の院には参列できませんでしたが私が直会に使うシートを、
愚妻がおつまみを例年参列にお越しの皆さんに託しました。

初夏のこの時期。特に「神様ととも生きている」と感じます。
全てのイベントは今日で一段落です。殆どコミットした私としては「ほっと一息」です。

次回は12年後(?)におこなわれる予定です。
6年後には蔵王権現さまの御開帳(式年大祭)がおこなわれる予定です。
それまで丈夫でいられるでしょうか???

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 13, 2011

あと二日です(おいぬさまの御開帳)。

14、15日で「おいぬさま御開帳(大口真神式年祭)が終わります。
次の公開は12年後(の予定)です。
6年後は蔵王権現の特別公開(式年大祭)が行なわれる予定です。

昨日は観光協会の会長(もちろん神主)と私と後輩の三人で御嶽神社で斎宿(お祭りの前に身を慎んで神社に一泊します)でした。本殿(かみさまのお住まいの神社)の扉を開けるには斎宿をしないといけないというルールがあります。

昨日は川崎のTさんの「太々神楽」その後、神社で斎宿。祭典は午前7時、11時、正午に行なわれました。
(明日と明後日も同時刻です)

神社には宿直当番で月に2回ほど登ります。いつもあまり眠れません。なぜって?まあ、それは、、、(笑)

あっという間の2週間でした。私的には1月は続けたかったです。人的配置等で難しいんですが折角奔放初公開ですので、、。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2011

徳川綱吉公の御神輿が、、、。

5/8は御嶽神社の日の出祭でした。
お泊まりのお客様も鎧姿で行列に参加。
Pict0293

今年は大口真神式年祭(おいぬさまのお祭り)と一緒に行なわれ、徳川将軍からいただいた御神輿を担いでもらいました(いつもはレプリカ)。

Pict0295

前日の準備では、私が軽トラで神社から降ろしました。文化財だし、急坂だし、他のみんないやがるし、7日間つづけて滝行したから「穢れが無いだろう」とそろりそろりと運転しました。

昨日はケーブルカー御岳山駅から御嶽神社まの行列。神社への階段(350段)を登り切る時は拍手が起こりました。
私も鳥肌が立ちました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 07, 2011

本物のオオカミの話をしてもらいました

オオカミの毛皮。北米のオオカミ(右)とモンゴルのオオカミ(左)です。
大きさが違います。「獲物に合わせて個体を大型化するんです」とのこと。

Pict0284

講師は桑原さん。北海道でオオカミを飼育しつつ、ネイチャースクールを開いています。
「本物のオオカミの話」みたけ山観光協会主催(5/4午後7時30分)

http://howlin-ks.co.jp/

御嶽神社では5/15までオオカミの神像の公開が行なわれています。
みたけ山観光協会では「信仰上のオオカミ」ではなくて「本物のオオカミ」の話をしてもらいました。

オオカミは特定動物指定さていますので勝手に飼育できません。
ちなみに日本オオカミは明治時代に絶滅したと考えられています。

桑原さんは膨大な事務的処理を行なってオオカミの輸入を実現したそうです。
(モンゴルではオオカミにパスポートを発行するそうです)

展示したオオカミの毛皮は子供達にも触ってもらって大きさや手触りを感じてもらいました。

次回は本物のオオカミをみたけ山にお連れしたい!(実現にはまたまた膨大な許可申請業務を行なわなければいけないそうです)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2011

神様の写真を撮りました。

「オコジョ」と(この辺りでは)呼びます(正式には「ヤマネ」)。

Pict0286

この辺りでは昔から「山の神」と言われます。木こりさん達は「オコジョ」に会うとお酒を祠に捧げて、作業をやめて帰宅すると言います。

今朝、GWのごみ片付けをしました。今日は二週間分のごみ回収日(4/29は剣道大会が行なわれたので、混雑のため、ごみ車両が登山できず、ごみ回収は二週間分溜まってしまいました。

ゴミ入れの一斗缶のなかに神様は静かにいらっしゃいました。
見た時は「モグラか?」と思いました。もう死んちゃっているのでごみと一緒に袋にポイ♪

、、、が、背中にまっすぐ黒い線がsign02
シッポがメチャクチャ長くて品があります。

おっや〜〜〜〜〜〜sign02

神様sign03sign03

半紙にお載せして、お酒と塩を供えました。冥福(?)を祈るしかありません。

Pict0287

小さな小さな、かわいらしい山の神さまのご遺体はみたけ山ビジターセンターの冷凍庫におとどけしました。合掌。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

May 02, 2011

(おいぬさまの)手洗いの進化

案内版改(?)が完成scissors

Temizu25

最初は↓

Pict0271_2

山ガールも注目!

Temizu3

カメラを持参して様子をうかがっていると、、、。

「イヌ専用なんだぁ。おもしろいnote
「うれしいsign03

などなど評判は上々ですgood

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2011 | Main | June 2011 »