« May 2011 | Main | July 2011 »

June 2011

June 19, 2011

こっ!こっ!これは!マスタケ!?

道路の端に転がっていました。
Pict0351

この時期に生えるキノコです。
最初「マスタケ!!」(フライにすると魚の鱒のような味わいがあります)と
喜びましたが、
ミヤマトンビマイタケと思われます。
(皆さんは推測で召し上がらない方が良いです)

私は召し上がりました(笑)。
フライにしました。
苦くてガックリ。

昨晩食して、まだ生きているので毒は無いと思われますgood

| | Comments (83) | TrackBack (0)

June 09, 2011

セッコクが咲きました♪

Pict0336
セッコクと言います。

大きな木に寄生して生きる蘭の一種です。
お地蔵様にいただきました、、、?

今年は肥料の与える時期に多忙を極め、あげられずにかわいそうな事をしました。

それで花の数が少ないようです。
来年はもっとかわいがってあげたいと思います。

私の宿坊では冬寒過ぎるので室内に入れます。
先輩達は「寒さに慣れさせると良い」と庭先に放置プレー(?)をしますが、年々小さくなってしまいます。

ものには限度があるようです(笑)

| | Comments (605) | TrackBack (0)

June 07, 2011

アド街放映、後日譚♪

アド街ック天国放映から3日目。

「馬場さん、今回は登場が少なかったですね」とtelephonemailtoをいただきました。

皆さんもご想像なさっているでしょうが、順位をつけると言う事は、「ボツになることもある」訳です。

地元では「折角ポーズ取ったのに没sweat01」「(取材されたのに)全部没!sweat02」「あたしだけオンエアされなかった!」あるいは、(反響で)「電話が鳴り止まなかったscissors

スタッフは「私の力が不足でボツになり、すみませんheart03

取材する側もされる側も悲喜こもごもは放映の常。

皆さん感じるところは一杯あるでしょうが、より大きな視点で見たら、

あんなに多くの時間をみたけ山に割いてくれて大々々感謝ですgood

今日も沢山の皆さんが来山してくれます。「テレビ見たよ〜!」って言ってくれます。

今回登場できなかった事業所もがっかりしないで笑顔でゲストを迎えましょrock

これからも取材は増え続けるでしょう。みたけ山はトレンドになっちゃいましたから、、。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 05, 2011

初めてのお泊まり!がんばったぞ!

武蔵村山のボーイスカウトのカブ隊がお泊まりになりました。

隊員二人!!!

Pict0335

1人は親無しでのお泊まり一生で初めて!

お礼の感想文の披露で涙ぐんでました。

「がんばったぞ!偉いぞ!」

で元気に帰りました。

お父さん!お母さん!お子さんたち、頑張りましたよ〜!

| | Comments (58) | TrackBack (0)

June 04, 2011

アド街ック天国、放映終わりました♪

良い感じにみたけ山を紹介してもらいました。

みたけ山観光協会としても前面バックアップをして協力したんですが、ありがたや〜♪

今度は、明日の人出が心配です。すごい事になるでしょう、、、sweat01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

テレビと雑誌に登場しています。オンエアは今晩。

出没!アド街ック天国」はみたけ山の特集(サイトで予告編をご覧になれます)。
みたけ山観光協会が前面バックアップ!
どんな内容になったか?
とても楽しみです。

「旅行読売」(6/2発売号)
滝行がマンガになって登場。みたけ山観光協会長みたけ山ビジターセンターの所長も登場。
「すごく好評なんです」とは作家さんの弁。

ご覧あれ〜♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2011

漫画で登場♪(汗)

今日発売の旅行読売

滝行が漫画になって登場しました。
過去数回マンガの中に登場しましたが、今回も、、、。

さきほど作家さんと電話で話しました。
「過去の連載よりず〜っと評判がいいんです」
と言われました。

良かった良かった。

ご覧になりたければ本屋さんで立ち読みして感想をお聞かせください♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

我が母校。

1日に母校へ行きました。20年ぶり??

キャンパスに神社があるのも特徴です。

まずは参拝。森の中のような雰囲気がしました。

学生時代も参拝した事が無かったかも??(笑)

愚妻も一緒に参りました。「生協が見たい」と言いますので連れて行きました。学生食堂で愚妻と食事。学食なんて30年ぶり?

F1000110
タワーが立っちゃってずいぶんきれいになりました。
体育館が30年前と同じでした。
F1000113

院友会館にも寄ってきました。
「みたけ山の馬場です」と自己紹介したら、スタッフの皆さんが「駒鳥山荘の!」と仰っていただいて、嬉しかったです。
愚妻は「有名なのねえ」と感激していました。

都心の大学が郊外へ移転する中、母校は渋谷に拠点を保っています。良い判断だったと(今になってみれば)感じました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | July 2011 »