« October 2013 | Main | February 2014 »

December 2013

December 23, 2013

金剛蔵王権現

「コンゴウザオウゴンゲン」と読みます。

Unnamed
(2013年平成25年12月15日撮影)

私は「みたけ山の根本的な神様だった」と考えています。

現在、武蔵御嶽神社の正式な「ご神体」(←仏教では「ご本尊」)ではありません。
私の宿坊駒鳥山荘の「ご神前」(←宿坊の中の神社)には、金剛蔵王権現が祀られています。たぶん、明治政府の命令を無視した(?)のでしょう。

知人に「馬場先生!是非!桜の木で彫って、お祀りしてください」と言われていましたが、私は仏師でも彫刻家でもありませ〜ん。

私は山歩きを日課にしています。
大きな山桜が(大雪の重さに負けて)倒れました。
時々、見ながら通過していたんですが、
「いつか、この桜で金剛蔵王権現さまを彫ってもらいたいなぁ」と思っていました。

縁があって、知人の彫刻家の先生に彫っていただけることになったのは3年ほど前。

彫刻家の先生と一緒に山道を歩いて(宿坊から約1.5km)現場に到着。
チェーンソーでカットして一輪車で運びました。
先生には一輪車の前でロープで引っ張ってもらいました。
F1000090
(2010年、平成22年11月26日撮影)
軽トラックの荷台にやっと載せて満面の笑顔(笑)。
実は、この後、「まだ足りない」とのことで、愚息(末っ子)と一緒にもう一往復しています。

みたけ山の金剛蔵王権現の縁日は「八日」なので
八の日に開眼供養(→神道の場合は「開眼式」かな?)を執行ないたいと思っています。
「みたけ山で花の咲く頃に納品(?)できるでしょう」
との事。4年がかりの力作、果たして!?

| | Comments (13) | TrackBack (0)

« October 2013 | Main | February 2014 »