« February 2014 | Main | April 2014 »

March 2014

March 27, 2014

金剛蔵王権現さまがお越しになりました

金剛蔵王権現さまが完成しました♪
Pict1731_2
2010年の11月26日に彫刻家の伊藤幸治郎さんと桜の原木(倒木)を切り出してから3年と4ヶ月経ちました。過ぎてみれば、あっという間でした。

「蔵王権現さまはみたけ山の桜の木で!」と言う私の希望を叶えてくださった伊藤先生には感謝の気持ちで一杯です。




Pict1729_2 私の宿坊の金剛蔵王権現さまの特徴

1,お腹が出っ張っている(笑)
2,口は閉じている
3,左手にはケンサク(綱)を握っている

これも希望通りです。

すばらしい!ありがたや!


さっそく作者ご夫婦と記念撮影。
Pict1724
「3度ほど夢を見ました」と仰いました。
奥様は「こういう(仏像系の彫刻)のは(主人は)得意なんですよ」と、、、。

Pict1727


そして家族やスタッフ、作者一同で記念撮影

仏像の場合は「開眼供養」をして崇拝対象になります。

金剛蔵王権現さまは「神様」ですので「入魂式」あるいは「開眼式」というような呼び名になる予定です。「みたけ山で桜の花の咲く頃」に行いたいです。

今後はケースの製作になります。ケースは「厨子が良いでしょう」と伊藤さんが仰います。
10年近く前に武蔵御嶽神社の倒木(ヒノキ)を入手しました。
建築用材に」と思っていたら材木屋さんが「こんな(すばらしい)ヒノキは見たことが無いです。下手な場所に使っちゃ勿体ないです」と言われ保存してあります。
「ああ、あの板があったな」と思い出して建具屋さんに電話しました。
「その程度の大きさならできるよ」と良い返事がもらえました。
厨子が完成すれば「金剛蔵王権現プロジェクト」も完結します♪

| | Comments (94) | TrackBack (0)

« February 2014 | Main | April 2014 »