« March 2014 | Main | May 2014 »

April 2014

April 29, 2014

優勝おめでとうございます!

4月29日は「武蔵御嶽神社奉納剣道大会」でした。
毎年「みどりの日」に開催されます。

今年も優勝は「青梅錬心館」、連覇です!
毎年私どもの宿坊が控え所。
「駒鳥山荘さんは験が良いです♪」と指導者さん、愚妻と記念撮影♪
Pict1785
「来年も来ます!かえってから稽古です!」と、お帰りなりました。

東京の西半分の剣道教室の剣士が集まり、団体戦トーナメントをおこないます。
江戸時代末からつづく歴史ある野試合(のじあい=アウトドアでおこなう試合)です。
剣士達は宿坊を控え所にして会場(鳥居前広場)に向かいます。

すばらしい!!
剣道\(^O^)/

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 25, 2014

足場をかけに来てくれました。復興開始です♪

●豪雪により母屋の屋根が潰れました。修理に先立って足場かけに土建屋さんが来てくれました♪
Pict1777
これでこちらの屋根の修理をはじめられます。
GW明けになるかな?!

●地元の新聞に我が家の蔵王権現プロジェクトが掲載されました。
西の風4月25日号です

地元の方はご覧ください♪

| | Comments (25) | TrackBack (0)

April 24, 2014

豪雪から復旧!

昨日、やっと屋根屋さんがきてくれました。応急処置です。
Pict1769
足場が設置していないので、とても危険です。
剥がれたところが雨漏りしないように拭き直します。
左はいつも来てくれる板金屋さん。
地元の消防団員でもあります。
豪雪の時は救援活動に来てくれました。
「雪掃きなんて自分たちでやればいい」くらいの気持ちで
ケーブルカーを降りたら(あまりの積雪に)絶句!
「こりゃ救助しなきゃ無理だ!」と驚愕したそうです。
ありがたいことにおかげで孤立は10日で解除になりました。
右の年配の人は
昭和53年にこの屋根を葺いた屋根屋さん。元気!
Pict1772_2
このように綺麗になりました。
とりあえず雨漏りしなければ良いです。
これから本修理です。
Pict1770

こちらも「雪釣り」が取れちゃった(中央左はちょっと曲がっています。わかります?)。
こちらも応急修理済み♪
「日本の伝統的な屋根は綺麗だなぁ」と思います

| | Comments (127) | TrackBack (0)

April 17, 2014

一年に一度の友人?!

時々ですが、顔を出してくれる友人を紹介♪
Pict1749
金剛蔵王権現様と記念撮影となりました。
右端はかつて、駒鳥山荘の「最強のお手伝いさん」と言われた元世界最強の女性クライマーさん。2年ぶり?!
中央は一年に一度必ずやってきて私のご祈祷を所望する奇特な同級生。

ありがたや〜♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 15, 2014

今朝の滝行(再開第二回)

常連さんの女子と二人で出かけました。
Pict1753
この時期としては水量が「まあまあ」です。
2月の豪雪が効きました。ただし、山道は乾燥しています。

金剛蔵王権現さまもお元気です。
Pict1755

周辺には雪渓が。
Pict1750
近くで見ると、
Pict1756
登山道を完全にふさいじゃっています。
(写真奥が下流)

下流から男性一人が登ってきました。
案の定、雪渓で「通行不能」。苦戦しながら川を渡って
登ってきました。
「昨晩は、この下で一泊した」と、、、(・_・)エッ....?
「天狗岩からここ(綾広の滝)までで、この雪渓が一番難所です。他は大丈夫」と
教えてくれました。
成人なら何とかなるでしょう。お子様連れは止めておいた方が良いと思われます。

綾広の滝周辺は雪もほとんどありません(上の山道を使えば楽にアクセスできます)

Pict1758

新芽が芽吹く山道を戻りました。
気持ちの良い滝行でした。

| | Comments (48) | TrackBack (0)

April 13, 2014

滝行再開♪

昨日、今年初めての滝行を執行しました。

ロシアからの男性のお客様一人をご案内。
「ロシアは寒いから平気♪」とおっしゃった(と翻訳しました)。

滝の周辺には雪渓(?)が残り、この時期にしては水量多し、でもsuper cold!!(笑)

無事に3度、滝に打たれることができました。

毎年、一回目は緊張します。

先輩から「外国人に滝行(禊ぎ)を指導する神職を知らないから馬場さんだけじゃないかな、、、」と言われました。

今年はもっと充実した滝行を指導できるよう頑張ります!


| | Comments (13) | TrackBack (0)

« March 2014 | Main | May 2014 »